あおやま み こと。 素早く謝ることの大切さ!

合同会社青山【あおやま鍼灸整骨院グループ】

あおやま み こと

私たちあおやまグループの思い 地域の皆様に喜ばれる企業になるために 代表の思い 皆様、こんにちは。 代表の青山雅之です。 私は学生時代に整骨院で親身な治療を受けた経験をもとに、 鍼灸師及び柔道整復師の国家資格を得て、2009年に開業しました。 身体の痛みを治すだけでなく 心のケアもできるよう コミュニケーションを 大切にした治療をしています。 外傷治療、整体そして鍼を打つ時間、 じっくり患者さんと向き合い、笑顔で帰ってくれることが日々のやりがいになっています。 整体や鍼灸の良さは薬を使わず身体の内面から穏やかになっていく東洋医学に基づくもの。 この「痛くない治療」を活かして、6年前からリハビリデイサービスや 訪問鍼灸リハビリマッサージ、3年前から放課後等デイサービスなどの介護、福祉事業も 展開しています。 私自身、介護、福祉施設で働いた経験もありますので 社会福祉士やケアマネージャーの資格も所有しています。 心を込めた治療を続け、おかげさまで当院は 日本全国の中の 「ベスト治療院100選」 にも選ばれました。 これからも治療を通して身体が痛い人や、うつ病、不妊治療の悩みを癒し健康な地域社会に貢献したいと考えています。 地域の皆様に選ばれ続け、またこれからも愛される会社として成長していくために、私たち青山グループスタッフひとりひとりが真剣に自身のスキルを磨き、本気でお客様と向き合っていく姿勢を養っています。 定期的に行われる勉強会においても単にスキルを磨くだけでなくお客様の目線に立って何について悩んでいるのかを一緒に考え改善を目指しています。 私たちは皆様が抱えている問題に一緒になって立ち向かいます。 私たちは皆様が抱えている問題に一緒に立ち向かいます。 しかしそれ以前に皆様ご自身にしっかり向かい合います。 おひとりおひとりの問題は皆それぞれ違います。 痛みを改善するためには、皆様の痛みを知ることも大事ですが、 まず皆様おひとりおひとりを詳しく知らなければ改善することは難しいのです。 そして、私たちもお身体の痛みとお悩みに関する情報を共有し、皆様が痛みを改善して得られる将来に向かって共に歩んでいきます。 あなたが痛みを改善して何をしたいのか?是非お話ししてください。 また、分からないことがございましたら、いつでも遠慮なく何でもお聞きください。 あなたも私たちと一緒に地域の皆様に愛されませんか? あおやまグループはあなたと一緒に地域の皆様に愛されながら仕事ができることを願っています。 弊社では、本当の技術を学んでもらい、少しでも多くの患者様、ご利用者様にその技術を提供し、笑顔を増やしていきたいと思っています。 患者様、ご利用者様に「ありがとう!」のお声を直接伺え、笑顔になったお顔を見た時には、とてもやりがいのある仕事だと今でも本当に感じます。 その為にも、より良い技術を学び、将来、幹部、または開業希望の方は経営もしっかり学び、この仕事を一生の仕事にしたい方を募集しています。 「患者様、ご利用者様を笑顔にする。 」という思いを持ち、力を合わせて素晴らしいスタッフたちと一緒に最高の治療院、介護、福祉施設にし、また自分自身も高めていきましょう。 まずは見学もOKですのでお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。

次の

青山胤通(あおやまたねみち)とは

あおやま み こと

青山 優雅(あおやま ゆうが) 金髪と輝く瞳が特徴的な男子生徒。 出席番号1番。 5月30日生、身長168cm、血液型はO型[38]。 好きなものは己。 自称フランス出身。 キザなポーズと喋り方で常に微笑み、マイペースで動じない。 学校活動では芦戸と絡むことが多く、よく彼女に無意識に発言を遮られたりもする。 逆にオールマイトの発言を遮る事もある。 ヒーローコスチュームのデザインは騎士が纏う鎧の様で、ヘソ以外にコスチュームの機能によって肘や膝などからも放てる。 しかし友達の作り方が分からないためなかなか伝えられず、インターン終了後、唐突に彼へ急接近する。 自身の食べたものを出久と共有したり、出久のベランダにチーズでメッセージを残すなどの奇行を繰り返す。 その行動の真意は優雅曰く「サプライズは嬉しいだろう」。 これをきっかけに彼と仲良くなる。 一秒以上射出すると腹を壊す。 主人公の緑谷出久も幼い頃から平和の象徴と謳われるヒーローオールマイトに憧れていた。 中学3年生時のある日、出久はヘドロ・ヴィランに襲われてオールマイトに救われる。 その直後、出久はオールマイトから逃亡したヘドロ・ヴィランが、爆豪を人質にしている現場に遭遇する。 この時、自らを顧みず爆豪をなりふり構わず救おうとする「ヒーローとしての素質」を示したことで、出久はオールマイトに「君はヒーローになれる」と認められる。

次の

あおやま国際学院

あおやま み こと

[東京建物株式会社] 多様な人々と共に、青山の新しい70年を創る 東京建物株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:野村 均)、三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菰田 正信)、三井不動産レジデンシャル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤林 清隆)、青山共創株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐林 繁)の4社は、東京都港区北青山三丁目227番4において推進する「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業」(名称:「ののあおやま民活棟」)が5月28日に竣工したことをお知らせいたします。 北青山三丁目地区まちづくりプロジェクトは、老朽化した都営住宅団地である青山北町アパートを東京都が高層・集約化して建替え、創出した用地を生かして民間開発を段階的に誘導しながら、青山通り周辺エリアの拠点となる複合市街地を形成するものです。 「ののあおやま民活棟」は、北青山三丁目地区まちづくりプロジェクトにおいて民間活用事業として位置付けられた事業です。 都有地を約70年間の定期借地によって借り受け、賃貸マンション、サ高住、商業施設、保育所、地域交流施設等で構成した、25階建ての複合施設となります。 《「ののあおやま民活棟」の主な特長》 【ののあおやま民活棟の特長】 1.敷地内に青山本来の豊かな自然を再生する、約3,500平方メートル の潤いある大規模緑地の創出 かつて大名屋敷のあった高台の地形や水脈を活かし約3,500平方メートル の大規模な緑地空間を整備しました。 緑地空間は、隣接する港区立北青山児童遊園、都営住宅建替事業外構部と一体的に整備し、連続した森の空間を創出しています。 また、今後開発予定の沿道一体型再開発事業とも連携し、更に緑地空間が連続・拡充される予定です。 緑地空間全体のデザイン監修に株式会社ランドスケープ・プラスの平賀達也氏、樹種選定のアドバイザリーに東京農業大学客員教授の濱野周泰氏の協力を得ながら、明治神宮など計画地周辺地域の潜在植生や生態系に基づいた外構計画を行い、多様な生物が持続的に生息できる豊かな緑地空間を創出しています。 建物・景観デザイン監修には、自然素材を取り入れたデザインを特徴とし、世界的に著名な建築家である隈研吾氏の協力を得て、大規模な森と調和した外観デザインを実現しました。 緑地空間内には「ビオトープ」や「芝生広場」等を設けており、訪れる人が都心の中で豊かな自然や緑、潤いを感じる空間を演出しています。 本プロジェクト事業者の青山共創、東京建物、三井不動産ならびに地元のまちづくり活動を長きに渡り推進してきた市街地開発株式会社、独立行政法人都市再生機構の5社は、本年4月にエリアマネジメントを推進する団体として「一般社団法人まちづくりののあおやま」を設立しました。 今後は、この緑地空間を活用したイベントやまちづくり活動等を積極的に実施します。 2.「森の商店街」をコンセプトとした商業ゾーンを形成 1・2階には、「森の商店街」をコンセプトとした商業ゾーン「ののあおやまショップ&レストラン」を形成し、森と一体となった賑わいの空間を演出します。 商業ゾーンには、居住者や地域住民の利便性向上に繋がる飲食店舗・物販店舗・サービス業態等の誘致を予定しています。 商業ゾーン内1階には地域交流施設を設け、地域の方々と共にエリアマネジメント活動の拠点として活用します。 商業ゾーンの開業については、2020年11月頃を予定しています。 3.国籍や世代の異なる人々のライフスタイルや居住ニーズに応える上質な229戸の賃貸住宅「クラス青山」 国籍や世代が異なる様々な人々のライフスタイルや居住ニーズに対応するために、全27プラン、1LDK38. 07平方メートル ~3LDK176. 35平方メートル の多彩なプランを提供します。 建物内には、居住者のコミュニティ促進や快適性を向上するための様々な共用施設を設けています。 入居者間の豊かな交流を育むと共に入居者の趣味嗜好・創作を表現するスペースとなる「プライベートサロン」や、在宅勤務を可能とする「テレワークスペース」、都心の眺望を楽しめる「ルーフトップテラス」、日常の健康を促進する「フィットネスルーム」等、これからの時代に求められる柔軟な働き方や個々の生活環境の充実に配慮しています。 館内には英語対応コンシェルジュを配置。 タクシー・ハイヤーの手配、ゲストの入館受付・ご案内、宅配便や冷凍冷蔵品のお預かり・発送、デリバリー・ケータリングサービスの紹介・手配、共用施設の予約受付など、居住者の暮らしをサポートいたします。 賃貸住宅の入居開始については、2020年6月下旬頃を予定しています。 施設名称 「ツクイ・ののあおやま」は東京建物シニアライフサポート株式会社が事業企画を行い、賃借人である株式会社ツクイが運営いたします。 株式会社ツクイのこれまでのサ高住運営ノウハウを結集し、看護師や介護士等による安心で充実したサービス提供はもちろんのこと、室内仕様・設備についても、快適性・デザイン性、安全性を追求するなど、ハイグレードなサ高住としています。 全戸見守りのシステムを完備し、より上質で安心なケアを実現可能となっており、ご自身はもちろん、ご家族にとっても心強い環境とサービスを提供します。 賃貸住宅居住者の方だけでなく、隣接の都営住宅や近隣住民の方へも、いつまでも住み慣れた青山のまちで安心して暮らし続けられるように、地域における医療・介護サービスの拠点として、訪問看護事業所や訪問介護事業所等を併設します。 サービス付き高齢者向け住宅の入居開始については、2020年7月頃を予定しています。 また、商業ゾーン1・2階には認可保育所(運営者:東京建物キッズ株式会社)を設置し、地域の待機児童問題の解消にも寄与いたします。 保育所の開園日は、2020年7月1日を予定しています。 計画地:東京都港区北青山三丁目227番4 交通:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅徒歩5分 用途:1~2階 店舗・認可保育所・地域交流施設 、2~4階 サービス付高齢者向け住宅(特定施設入居者生活介護)(49戸)、5~25階 賃貸住宅(229戸) 敷地面積:7,895. 01 平方メートル 計画容積率:約316.

次の