第 五 人格 シーズン 11。 「Identity V 第五人格」新サバイバー「占い師」登場!

(更新版)【第五人格】一等航海士 ホセ・バーデンの評価【Identity V】

第 五 人格 シーズン 11

シーズン末の特別仕様 効率よく新シーズン迎えるために、4面ダイス所持数・推理の径のマスの進捗に注意しましょう。 そして重要なのは、本来は日曜日にリセットされる推理点数が 木曜メンテナンスでもリセットされるという点です。 月曜日から木曜日のメンテナンス前までに50,400点を獲得しておけば、メンテ後から日曜日までに、また0から通常通りの上限である42,000点を獲得することができます。 つまり、この週だけ合計 92,400点の推理点数を獲得可能です! シーズン切り替わり前後はやり込みどきということになりますね! シーズン交替注意点 4面ダイスの持ち越しは100個まで 4面ダイスは、 100個以内であれば新シーズンへ持ち越すことができます。 次のシーズンの特別衣装や真髄ガチャに期待する人は、4面ダイスを貯めておきましょう! ただし、100個を超えた分は削除されてしまうため、メンテナンス前に個数チェックをお忘れなく。 真髄ガチャ撤去 メンテ後は新シーズンの真髄が追加されるため、今シーズンの真髄は撤去されます。 推理の径で入手した無料ガチャのうち 未使用のものは保留されるようですが、入手できなくなるアイテムもあるので、ほしいアイテムがある場合は、早めに引いておくようにしましょう。 今後の入手経路 記憶秘宝として今後も手掛かりを使ってガチャることが可能です。 しかし、各真髄の最高レアリティの衣装は入手手段がなくなるものも存在するので注意してください。 推理の径リセット 新シーズンが開幕することによりスペシャルマスボーナスでもらえる衣装が変更されます。 それにともない推理の径もリセットされ、貯め直しです。 ここでの特別衣装はその シーズン限定のもので、恐らく今後も入手はできないので、ダイスが足りるなら頑張って入手しておきたいですね。 新シーズンに向けて各々満足できるキリのいいところまで進めておきましょう。 ランク戦の段位が変更 シーズン切り替わり時の各ランク戦段位の減少は以下の通りです。 一定値が貯まるごとに限定衣装や霊感が貰える やり込み要素のようなものとも言えます。 新シーズンでは、新たに上限が 20,000点が追加開放されます。 まとめ 木曜のメンテナンスまでラストスパートかけてたくさん遊ぼう! 4面ダイスは100個まで貯めておこう といった感じでしょうか。 中国版の噂もチラホラ流れてきていますし、新キャラや新衣装・携帯品など今後も楽しみですね。

次の

『Identity 第五人格』×『ダンガンロンパ』コラボイベントが本日開催! モノクマや江ノ島盾子たち希望ヶ峰学園生徒のコラボ衣装が登場!!

第 五 人格 シーズン 11

シーズン3正式開放 推理の径ボーナスに踊り子「梵音の舞」が登場する。 また、新シーズンを迎えると共に、各イベントもリセットされる。 推理の径の進捗は0に戻り、S3限定の新ボーナスが追加される。 今回の推理の径ボーナスは、黄衣の主、カウボーイ、白黒無常、そして踊り子の衣装を含み、特定のマスに到達することで獲得できる。 ボーナスである踊り子の「梵音の舞」は、セクシーかつ濃厚な芸術感が漂う絶妙な一品となっている。 同時に、機械技師、祭司、結魂者、踊り子を含む4名のキャラの背景推理が開放される。 彼らの隠された物語を探り、最後まで見届けるとボーナス衣装・ボロい服がもらえる。 そしてランク秘宝にも新しいボーナスが追加された。 最高賞品として、束縛アクションを変更できる芸者のUR携帯品・厭離が獲得できる。 ・イライ・クラーク イライ・クラークは天眼を持つ占い師であり、その不思議な能力は彼に付き従う使い鳥と密接に関連している。 全能ともいえるサバイバーキャラとなっており、仲間にハンターの位置を伝えることができるほか、仲間が受ける攻撃を防ぐこともでき、自分がハンターに追撃されると常にハンターの位置を獲得できるため、逃れる確率が大きくなる。 不利特質も解読速度に影響しないため、チャンスがあれば解読を進めることもできる。 ・特徴 【使い鳥】 占い師は使い鳥を携帯し、使い鳥は占い師の有能な助手となる。 ゲームが始まると使い鳥はフィールドを巡視し、すべての仲間の位置をマークする。 使い鳥が戻ってから、占い師は使い鳥に指示して匂いによって仲間を探させ、視野を獲得する。 同時に、緊急時には使い鳥に仲間のダメージを防がせる。 使い鳥の防衛は一定時間持続する。 占い師と使い鳥はハンターの暴行を継続観察することで、使い鳥の防衛回数を追加で獲得する。 ゲーム開始後、使い鳥は1匹しか存在しない。 占い師は怒気値を積み重ねることで、最大5匹まで使い鳥の数を増やすことができる。 【予言】 占い師は極めて優れた予知能力を持つ。 ハンターを見かけるたびに、その後の5秒間、ハンターの位置情報を獲得し続けることができる。 【天眼】 占い師が登場する時、ハンターの位置情報を5秒間獲得できる。 【心労】 占い師唯一の不利特質。

次の

「Identity V 第五人格」のルールや内在人格、シーズンやランク戦を簡単に解説

第 五 人格 シーズン 11

強化前の能力はを参照してください。 なので、一等航海士はファーストで追えないと思います。 傭兵に近い感じでスルーするしかないでしょう。 救助能力も強化されている 救助の際に、ハンターの視界外から懐中時計を発動して救助に向かうことができるので、 任意の瞬間から20秒という効果時間の長さと相まって救助能力も高くなっています。 もちろん時計は2回しか使えないので一等航海士一人に救助を任せるのは不安定ですが 一等航海士と傭兵が両方いるチームを組むと相当救助が安定して、ハンターが困ります。 傭兵よりも 無傷救助がしやすいのが強みで、サバイバーの負けパターンの一つである第一救助でのダブルダウンが傭兵よりも起きにくくなります。 対策は……ハスター 一等航海士は監視者で本体を見ることもできませんし、マジシャンと違って 消えている一等航海士に当てたところで1ダメージにしかならないという見返りのなさもあります。 対策はハスターですね。 懐中時計を使われている場合、ハスターの凝視を本体に行うことは不可能なのですが、ハスターの脚はちゃんと本体を狙ってくれるので、一等航海士の進路を読んで懐中時計使用中に脚を当てることができれば救助を妨害できます。 もっとも、一等航海士云々関係なく単純に 今のハスターは強いので、殿堂級ではBANされてしまうかもしれませんが……。 4段以下ならハスターが一つの対策になると思います。 Apollon24.

次の