ご活躍される。 女性活躍推進法特集ページ(えるぼし認定・プラチナえるぼし認定)

一億総活躍社会の実現

ご活躍される

[] [] [] 第2章 少子化対策の取組(第2節) 第2節 一億総活躍社会の実現に向けた取組について【特集】 「一億総活躍社会」の実現に向けて この30年ほどの間で我が国の合計特殊出生率は大幅に低下し、高齢化率は着実に上昇している。 2008(平成20)年をピークに人口減少局面に入っており、国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」の出生中位・死亡中位推計によれば、2060(平成72)には約8,700万人となると推計されており、参考推計ではあるものの2100(平成112)年には5,000万人を下回る見込みとなっている。 2015(平成27)年10月7日に発足した第3次安倍改造内閣は、少子高齢化という構造的な課題に取り組み、若者も高齢者も、女性も男性も、障害や難病のある方々も、一度失敗を経験した人も、皆が包摂され活躍できる社会「一億総活躍社会」の実現に向けて取り組むこととし、「新・三本の矢」として、第一の矢「希望を生み出す強い経済」を「戦後最大のGDP600兆円」の実現という的に、第二の矢「夢を紡ぐ子育て支援」を「希望出生率1. 8」の実現という的に、第三の矢「安心につながる社会保障」を「介護離職ゼロ」の実現という的に放つこととした。 (第1-2-3図) 第1-2-3図 一億総活躍社会の実現に向けて 一億総活躍社会とは、「成長と分配の好循環」を生み出していく新たな経済社会システムの提案である。 すなわち、全ての人が包摂される社会、一億総活躍社会が実現できれば、安心感が醸成され、将来の見通しが確かになり、消費の底上げ、投資の拡大にもつながる。 さらに、一人ひとりの多様な能力が十分に発揮され、多様性が認められる社会を実現できれば、新たな着想によるイノベーションの創出を通じて、生産性が向上し、経済成長を加速することが期待される。 アベノミクスの第二ステージにおいては、子育てや社会保障の基盤を強化し、そして、それが更に経済を強くするという「成長と分配の好循環」を構築していくことを目指している。 一億総活躍社会の実現に向けた取組は、一億総活躍国民会議において議論が行われるとともに、同会議の審議に現場の実情をできる限り反映させていくため、一億総活躍担当大臣と同会議有識者委員が様々な方々とのヒアリングを並行して実施することにより検討が進められた。 「希望出生率1. 8」の実現 一億総活躍社会実現に向けた取組において、特に少子化対策との関連が深い取組は、「希望出生率1. 8」に向けた取組である。 「希望出生率1. 8」とは、若い世代における、結婚、子供の数に関する希望がかなうとした場合に想定される出生率である。 「希望出生率1. 8」の実現に向けては、希望通りに結婚ができない状況や、希望通りの人数の子供を持てない状況を改善していくこととしている。 (第1-2-5図).

次の

「更なるご活躍をお祈り申し上げます」とは?益々のご活躍をの英語も

ご活躍される

今月はさまざまな法律が施行される月ですね。 「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(通称:女性活躍推進法)等の一部を改正する法律」が2020年6月に施行となりました。 どんな法律なのか取り上げてみます。 働く女性へのハラスメントを防止する法律 平たく言うと、 「働く女性へのハラスメントを防止する法律」となります。 女性が働き手として社会で活躍していく上で、問題となっているのがセクハラ・といったハラスメントです。 2019年の総における女性比率は44. 5%で、共働きが当たり前の時代になっています。 そんななか、職場でのいじめや嫌がらせについての相談件数が2018年では80,000件を超え、セクハラに関しても年間7,000件寄せられているとのこと(出典は広報誌「厚生労働」より)。 の減少に歯止めが効かないなか、有力な働き手である女性に対するハラスメントを放置することは活躍の場を奪うことになり、国家としても成長の妨げとなります。 そこで働きやすい就業環境の整備を目的とした法改正ということになります。 どう変わり、何をしなければいけないか 今回改正のポイントを「厚生労働」から引用します。 改正のポイントは3つあります。 1つ目は、女性活躍の取り組みの裾野を広げるため、 行動計画策定・情報公表の義務の対象事業主の範囲を常用労働者数301人以上から101人以上までに拡大したこと。 2つ目は、女性活躍の状況のを促進するため、 301人以上の事業主について情報公表の内容を強化したこと。 3つ目は、取り組みが優良な企業の認定制度の「えるぼし」よりも水準の高い「プラチナえるぼし」認定を設け、行動計画策定の免除や公共調達での上乗せ加点評価などのメリットを付与したことです。 1つ目に「常用労働者数101人以上」とあるので、対象範囲は広いですよね。 「行動計画策定・情報公表の義務」とあります。 の資料を読むと、具体的には下記の作業を行うことになります。 改正の概要• 規定された「基礎項目」について、自院に照らし合わせ状況を把握する• 把握した状況から、自院の課題を分析する• 課題解決のため、「計画期間」「1つ以上の数値目標」「取組内容」「取組の実施時期」を盛り込んだ行動計画を作成する• 外部へ公表する 「基礎項目」とは、「採用した労働者に占める女者の割合(区)」「男女の平均継続勤務年数の差異(区)」「労働者の各月ごとの平均残業時間数等の労働時間の状況」「管理職に占める女者の割合」の4つです。 「301人以上の事業主について情報公表の内容を強化」とありますが、情報公表するデータが広がったようです。 具体的には、下記1と2の区分のそれぞれから1項目以上を選択し、2項目以上を公表します。 区分1 女者に対する職業生活に関する機会の提供 ・採用した労働者に占める女者の割合 区 ・男女別の採用における競争倍率 区 ・労働者に占める女者の割合 区 派 ・係長級にある者に占める女者の割合 ・管理職に占める女者の割合 ・役員に占める女性の割合 ・男女別の職種又は雇用形態の転換実績 区 派 ・男女別の再雇用又はの実績 区分2 職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備 ・男女の平均継続勤務年数の差異 ・10事業年度前及びその前後の事業年度に採用された労働者の男女別の継続雇用割合 ・男女別の取得率 区 ・労働者の一月当たりの平均残業時間 ・雇用管理区分ごとの労働者の一月当たりの平均残業時間 区 派 ・有給休暇取得率 ・雇用管理区分ごとの有給休暇取得率 区 なんだか難しそうな気がしてきますが、 イメージがつかなければすでに公表されているものを見るのが早いですね。 公表する場所 どこに公表するのかは、自院のホームページのほか、 管轄のデータベースサイト「女性の活躍・両立支援総合サイト」を選ぶこともできます。 このサイトで、公表済みのデータを閲覧することができます。 業種別、人数別、地域別などで検索できますので、どんなものか一度は覗いてみることをオススメします。 自院でクリニカル・インディケーター(病院指標)を公開している場合は、そちらに併載する手もありますね。 病院内SEとして関係しそうなのは、「ホームページに掲載したいからよろしく」と言われる可能性がある、くらいでしょうか。 女性活躍推進法の概要や行動計画の申請書式など、より詳しい情報についてはのをご覧ください。 このデータベースサイトはそれほど認知度が高いようには見えませんが、もし女子学生が知っていれば、 データが公表されている=女性にとって働きやすい環境が整っている、と映るかもしれません。 病院は一般企業と比べ女性比率の多い職場です。 働き手から選ばれる病院であるためには、こうした取り組みも必要な世相ですので大事にしたいところです。

次の

女性活躍インデックス

ご活躍される

「ご活躍」の意味とは?どんなときに使う? 「ご活躍」の意味は「活発な行動や成果」 「ご活躍」は「活躍」に「ご」をつけて丁寧にした言葉です。 「活躍」には、「めざましく活動する」や「勢いよくはねまわる」などの意味があります。 ビジネスで使われる「ご活躍」は、主に仕事での活発な行動や成果のことをいいます。 「ご活躍」は締めの言葉や挨拶で多く使う 「ご活躍」はビジネス文書やビジネスメールの締めの言葉、挨拶で使うことが多い言葉です。 特に退職や転勤などで遠方に行く方などへエールを送る場合に使います。 新しい職場で活躍することを応援しているという気持ちを込めて、「ご活躍を応援しております」や「益々のご活躍をお祈り申し上げます」などと使います。 「ご活躍」は目上の人に使える? 「ご活躍」は目上の人に使える尊敬語 「ご活躍」は「活躍」に「ご」をつけた尊敬語です。 相手を持ち上げる表現ですので、目上の人に使うことができます。 ただし、「ご活躍を期待しています」など、後ろにつける表現によっては上から目線の発言と感じる方もいます。 「期待している」は、目上の人が目下の人に対して使うことが多い言葉ですので、「ご活躍をお祈りしています」などに変えて使うとよいでしょう。 「ご活躍」は目下の人にも使うことができる 「ご活躍」は、相手を持ち上げる尊敬語ですので、目上の人に使う表現です。 しかし、相手に敬意を表すという意味で上司から部下などの目下の人に使うことも多くあります。 立場にかかわらず相手に敬意を払うことは悪いことではありません。 目下の人や同じ立場の人など、いろいろな場面で使うことができる言葉ですので、覚えておきましょう。 「ご活躍」を使ったフレーズと例文 「ご活躍」は決まったフレーズで使われることも多い単語です。 使われる場面に合わせて紹介しますので、ぜひ使ってみてください。 締めの言葉「今後一層のご活躍をお祈りいたしております」 ビジネス文書やビジネスメールでよく利用される締めの言葉に「今後一層のご活躍をお祈りいたしております」があります。 これは「これからも頑張ってください」ということを伝えるフレーズで、退職や転勤をする人への挨拶に使われることが多いです。 年賀状におすすめ「益々のご活躍をお祈り申し上げます」 年賀状の挨拶にも「ご活躍」を使うことができます。 例えば「本年も、益々のご活躍をお祈り申し上げます」はよく使われるフレーズです。 新しい一年を、昨年よりさらに活躍できるようにとエールを送る言葉です。 現在の活躍を称えるときは「ご活躍を拝見」 「ご活躍」は、これから活躍することを応援する場面で使うことが多いですが、現在の活躍を称えるときにも使うことができます。 例えば「いつもご活躍を拝見いたしております」や「ますますご活躍のことと存じます」などの表現がよく使われます。 ビジネス文書の冒頭の挨拶にも使うことができますので、覚えておくと良いでしょう。 退職や転勤する方に使うフレーズ「新天地でのご活躍」 退職や転勤をする方に使うフレーズとして「新天地でのご活躍」があります。 「新天地でのご活躍をお祈り申し上げます。 」などの表現がよく使われます。 「新天地」とは、新しい場所や環境のことをいいます。 退職や転勤をすることで仕事の場所や環境が変わりますので、「新しい場所や環境で頑張ってください」ということを伝えるフレーズです。 「ご活躍」と「ご健勝」「ご発展」の使い分け 個人へは「ご活躍」会社へは「ご発展」 「ご活躍をお祈りしています」などの表現は、個人へ対して使う表現です。 相手が会社や団体などの場合には使うことができません。 会社や団体に対しての挨拶には、「ご発展」や「ご盛栄」などを使いましょう。 健康には「ご健勝」成果には「ご活躍」 締めの挨拶でよく使われる表現に「ご健勝」があります。 「ご活躍」と同じように、相手を応援したり、気遣う気持ちで使う挨拶の言葉です。 「ご健勝」とは、「身体が丈夫で健康」という意味ですので、「ご健勝をお祈りしています」という挨拶は、「健康でいてください」という意味になります。 ビジネスでの成果を応援する「ご活躍」とは少し意味が異なりますので状況に合わせて使い分けましょう。 まとめ 「ご活躍」は、ビジネス文書やビジネスメールの挨拶で使われることが多い言葉です。 特に、退職や転勤をされる方に「がんばってください」と伝えるときに便利な言葉ですので、覚えておくと良いでしょう。 遠方に行かれる方であっても、何かの縁でその後、長いお付き合いになることもあります。 お互いによい印象を残しておきましょう。

次の