時 の 女神 の いたずら。 遊戯王カードWiki

世界の神話に出てくる女神一覧|神話別女神名称・種類など

時 の 女神 の いたずら

1 :自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、自分バトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを墓地へ送る。 次の自分ターンのバトルフェイズ開始時までターンをスキップする。 そのターンの終了時まで自分は「時の女神の悪戯」を発動できない。 で登場した。 から次のにをする、2以降でできずこののにされないを持つ。 次の開始時までを経過させ、もう1度行うことができる。 全てにを付与するに等しく、大きなが期待できる。 また、が切り替わるため、の回数制限やがされる。 1にしたもが経過するため、可能になる。 特に、は、2回ので2枚分のができるため相性が良い。 ただし、のを0にするや、の変化など、終了時までのは切り替わりによって終了してしまう。 応用の利くではあるが、その代わり以外が存在すると自体ができない。 はに必要なをに用意しつつ、このをできる。 さらに、あちらが持つのをこのでできるので、併用が望ましいだろう。 でのも可能。 また、にされないので、はほぼ阻害されない。 にする必要があるので自体を行う事ができない1目にする事はできない。 のするがされた場合、せずそのまま残り続ける。 を封じるも有効。 が存在する場合など、このを状況でも問題なくが行える。 アニメで持っていなかったを禁じるは、前にされてしまい、このでなくなってしまう混乱を防ぐために追加されたのだろうか。 に描かれているのは、のに描かれている女神である。 スクルドは三姉妹である運命の女神の中で「未来」を司るので、「スクルドの悪戯で未来に跳ばされる」という事なのだろう。 なお、のではスクルドがのと同じ等身で描かれているが、元のアニメ版ではよりデフォルメされたスクルドが描かれていた。 元々は、版で追加された15種の海外新規の内の1枚である。 2度目のに移行し、の一斉で海馬を倒そうとした。 しかし、海馬も《機械じかけのマジックミラー》によってこのをし、海馬のに移行した事で追撃は不発に終わった。 ただし、のは行われたので、によるのの回避には成功している。 アニメではや制約が一切無かったため非常にであった。 1目のにすれば実質的なも可能であり、現に下記のオージーンはその使い方をしている。 化するにあたり、ジーク・ロイドの使用であるのとした上で幾つかの点に制約を付けて調整している。 ただし、上記のシーン自体は現実のこのでも再現可能なように調整されている。 一方、下記のアニメGXの使用に関しては、制約を満たせず1目にも使用できないと言う二重の点において再現できない。 また、にされないが追加された。 ちなみに海外サイトの紹介文では、このを「Once thought to be too powerful to ever be printed in real life, this classic Spell Card from the original Yu-Gi-Oh! 」(一度は現実に出るには強力すぎるとされた遊戯王DMの古典的)と紹介している。 アニメGXの「斎王vsオージーン王子」戦ではオージーンが1目に使用。 を4000まで上げた自身のを1目(処理としては2目)にさせを狙ったが、によりを0にされ失敗に終わった。 その後オージーンは、を跨いだためにが戻った事を利用して、2に《サテライト・ベース》をし守りを固めようとしたが、それをに斎王はの《運命の介在》をし、を作り出した。 ジーク・ロイドはと発言しているが、DM劇中の作画上及びアニメGXのED1で確認できるこのにはが無かった。 また、オージーンが使用する場面でもいずれもの部分が視聴者から見えない状態となっており、オージーンも「マジックカード」としか発言していない。 結局・のどちらなのかはあやふやなのだが、どちらであったとしても上記の2つのの流れには影響はない。 現実ではジーク・ロイドの発言通りとして化されている。

次の

遊戯王カードWiki

時 の 女神 の いたずら

遊戯王海外での最新情報です。 遊戯王アニメの初代で猛威を振るったあのジークのワルキューレがOCG化する可能性が出てきました。 因みにパック名が ヴァルハラに影って完全に嫌な予感しかしないんですけど大丈夫でしょうか?」 「多分大丈夫だと思いたいですの。 そういえば、今回の英文にはレオンなども含めると『遊戯王アニメ190話~195話辺りのリスペクト』が強そうですわね。 タイトルパックには《ワルキューレ・ブリュンヒルデ》が表紙になっていますので、恐らくOCG化も確定な雰囲気がありますわね」 ジークからはワルキューレ含む、『《ワルキューレ・ブリュンヒルデ》』の姿が。 「守備力を1000下げて無力化。 というコンセプトはあるかは分からないですが、それ以前に登場するカードに《時の女神の悪戯》』があるのがマズイですの」 「あ・・・それは確か・・・ 1ターンスキップし、自分のターンのバトルフェイズにするって言うやばいカードでは?」 「その女神ですのでもそのバトルに海馬はカオスエンペラーを使ってるのでドッコイドッコイだと思いますけど」 「うっ・・・それは何も言えない」 《時の女神の悪戯》がOCG化。 チートかしょんぼりカードかどっちだろう。 「いやぁ、当時から萌えデッキを作ってたのってジークが初だったんじゃないですかね。 因みに元ネタは『ウルド・スクルド・ヴェルサンディ』の3女神。 アニメではウルド・スクルドって名前が出てたし、コレがヴェルザンディの可能性がありますね。 時と時間の女神とか名前は『ああっ女神様』で見た事はあるんですけど・・・」 「因みにアニメオリジナルとなっている《ワルキューレ・ブリュンヒルデ》の効果は至ってシンプルな効果なんですわよね。 こっちの効果は逆にOCG化してもって感じもしますので強化が来ると思いますの。 また天使族なので採用される場合はそれこそ名前通り《》とか《》の強化が来るかもしれませんわね。 英文にある『just the tip of the iceberg』とは氷山の一角という意味で、まだまだそういう意味では新規カードが登場するのは目に見えてますの」 「へぇー。 勉強になるなぁ」 レオンの方にもそういえばチートカードの存在がちらりと・・・。 「後はレオンもOCG化決定のようですねー。 その中で気になるカードと言えばあの金の城でしょうか。 《シュトロームベルクの金の城》 アニメ版 フィールド魔法 このカードのコントローラーは1ターンに1度、デッキからレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。 このカードがフィールド上にある限り、お互いのプレイヤーはバトルフェイズを行い、すべてのモンスターで攻撃宣言しなければならない。 相手モンスターの攻撃宣言時、攻撃宣言した相手モンスターを破壊して破壊したモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。 このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ時にデッキの半分を墓地へ送る。 送れない場合はこのカードを破壊する。 このカードは魔法・罠・効果モンスターの効果を受けない。 このカードの「デッキの半分を墓地へ送る」は相手プレイヤーがかわりに行う。 「あれ?今の環境だと別にどっちでもアドバンテージになるような」 「恐らくOCG化した場合《》に近い効果で強制的に攻撃させていくというスタイルを取る事が出来ますの。 ユベルとかのダメージ反射デッキ等では使えますが、デッキからレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。 っていうアドを生む城なのは恐らく変更されますわね」 「後は忍者や、各種切り札がラインナップという感じではあるんですけど、忍者に関してはどんな強化が来るか分からないんですよねー名前的に半蔵はあるからサイゾウとか?忍者的なイメージでは黒と赤の隠密ですし可能性はありそうかなーなんて思います」 Shadows over Valhalla, available Friday, August 17, will bring Duelists the opportunity to change their own fate and wield the incomparable Mischief of the Time Goddess! The classic Spell Card from the original Yu-Gi-Oh! Sound the horns of battle and prepare to Duel! In the twilight of Summer 2018, Shadows over Valhalla will bring Duelists the opportunity to change their own fate and wield the incomparable Mischief of the Time Goddess! Once thought to be too powerful to ever be printed in real life, this classic Spell Card from the original Yu-Gi-Oh! The Valkyries retain their abilities from the anime, but each card is boosted to be more compatible with the current game environment. Shadows over Valhalla also reignites the Ninja strategy! The Shadows over Valhalla booster set contains 60 cards: 40 Super Rares 20 Secret Rares 5 cards per pack. Name and contents subject to change. hukusyunyu.

次の

遊戯王カードWiki

時 の 女神 の いたずら

遊戯王海外での最新情報です。 遊戯王アニメの初代で猛威を振るったあのジークのワルキューレがOCG化する可能性が出てきました。 因みにパック名が ヴァルハラに影って完全に嫌な予感しかしないんですけど大丈夫でしょうか?」 「多分大丈夫だと思いたいですの。 そういえば、今回の英文にはレオンなども含めると『遊戯王アニメ190話~195話辺りのリスペクト』が強そうですわね。 タイトルパックには《ワルキューレ・ブリュンヒルデ》が表紙になっていますので、恐らくOCG化も確定な雰囲気がありますわね」 ジークからはワルキューレ含む、『《ワルキューレ・ブリュンヒルデ》』の姿が。 「守備力を1000下げて無力化。 というコンセプトはあるかは分からないですが、それ以前に登場するカードに《時の女神の悪戯》』があるのがマズイですの」 「あ・・・それは確か・・・ 1ターンスキップし、自分のターンのバトルフェイズにするって言うやばいカードでは?」 「その女神ですのでもそのバトルに海馬はカオスエンペラーを使ってるのでドッコイドッコイだと思いますけど」 「うっ・・・それは何も言えない」 《時の女神の悪戯》がOCG化。 チートかしょんぼりカードかどっちだろう。 「いやぁ、当時から萌えデッキを作ってたのってジークが初だったんじゃないですかね。 因みに元ネタは『ウルド・スクルド・ヴェルサンディ』の3女神。 アニメではウルド・スクルドって名前が出てたし、コレがヴェルザンディの可能性がありますね。 時と時間の女神とか名前は『ああっ女神様』で見た事はあるんですけど・・・」 「因みにアニメオリジナルとなっている《ワルキューレ・ブリュンヒルデ》の効果は至ってシンプルな効果なんですわよね。 こっちの効果は逆にOCG化してもって感じもしますので強化が来ると思いますの。 また天使族なので採用される場合はそれこそ名前通り《》とか《》の強化が来るかもしれませんわね。 英文にある『just the tip of the iceberg』とは氷山の一角という意味で、まだまだそういう意味では新規カードが登場するのは目に見えてますの」 「へぇー。 勉強になるなぁ」 レオンの方にもそういえばチートカードの存在がちらりと・・・。 「後はレオンもOCG化決定のようですねー。 その中で気になるカードと言えばあの金の城でしょうか。 《シュトロームベルクの金の城》 アニメ版 フィールド魔法 このカードのコントローラーは1ターンに1度、デッキからレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。 このカードがフィールド上にある限り、お互いのプレイヤーはバトルフェイズを行い、すべてのモンスターで攻撃宣言しなければならない。 相手モンスターの攻撃宣言時、攻撃宣言した相手モンスターを破壊して破壊したモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。 このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ時にデッキの半分を墓地へ送る。 送れない場合はこのカードを破壊する。 このカードは魔法・罠・効果モンスターの効果を受けない。 このカードの「デッキの半分を墓地へ送る」は相手プレイヤーがかわりに行う。 「あれ?今の環境だと別にどっちでもアドバンテージになるような」 「恐らくOCG化した場合《》に近い効果で強制的に攻撃させていくというスタイルを取る事が出来ますの。 ユベルとかのダメージ反射デッキ等では使えますが、デッキからレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。 っていうアドを生む城なのは恐らく変更されますわね」 「後は忍者や、各種切り札がラインナップという感じではあるんですけど、忍者に関してはどんな強化が来るか分からないんですよねー名前的に半蔵はあるからサイゾウとか?忍者的なイメージでは黒と赤の隠密ですし可能性はありそうかなーなんて思います」 Shadows over Valhalla, available Friday, August 17, will bring Duelists the opportunity to change their own fate and wield the incomparable Mischief of the Time Goddess! The classic Spell Card from the original Yu-Gi-Oh! Sound the horns of battle and prepare to Duel! In the twilight of Summer 2018, Shadows over Valhalla will bring Duelists the opportunity to change their own fate and wield the incomparable Mischief of the Time Goddess! Once thought to be too powerful to ever be printed in real life, this classic Spell Card from the original Yu-Gi-Oh! The Valkyries retain their abilities from the anime, but each card is boosted to be more compatible with the current game environment. Shadows over Valhalla also reignites the Ninja strategy! The Shadows over Valhalla booster set contains 60 cards: 40 Super Rares 20 Secret Rares 5 cards per pack. Name and contents subject to change. hukusyunyu.

次の