地域包括支援センター 京都市。 京都市老人福祉施設協議会(市老協)|高齢サポート(地域包括支援センター)

京都市柊野地域包括支援センター|社会福祉法人 柊野福祉会

地域包括支援センター 京都市

亀岡市地域包括支援センター 地域包括支援センターは高齢者の皆さんの生活をサポートします。 高齢者の皆さんが住み慣れた地域で安心した生活を続けられるように、介護・福祉・保健・医療など、さまざまな面で支援を行うための総合相談機関です。 専門職の職員が連携して皆さんを支援します。 構成職員は、保健師(経験のある看護師)、主任ケアマネジャー、社会福祉士です。 地域包括支援センターは4本柱で皆さんをサポートします。 介護予防ケアマネジメント業務(適切な介護予防のために) 対象者• 要介護認定において要支援1・2と判定された人• 介護や支援が必要となる可能性のある人 介護が必要な状態になることを予防するために行われる「介護予防サービス」の適切な実施のために、介護予防サービス計画(ケアプラン)の作成を行い、サービス実施後に効果を評価し必要に応じてメニューの見直しを行います。 「介護予防サービス」とは、高齢者の皆さんが介護が必要な状態になるのを予防し、いつまでも自分らしくいきいきと生活していくことを目的に実施される、筋力向上、栄養改善、口腔機能の向上などのサービスです。 総合相談支援業務(さまざまな問題を解決するために) 高齢者の皆さんに関するさまざまな相談を受け付けます。 高齢者の皆さんやその家族、地域住民の方などからさまざまな相談を受けて、どのような支援が必要かを把握し適切なサービスにつなぎます。 必要に応じて、主治医、介護サービス事業所、ボランティア団体などの関係機関につなぎます。 虐待防止などの権利擁護事業(高齢者の皆さんの権利擁護) 高齢者の皆さんを対象に権利や安全を守るお手伝いをします。 高齢者への虐待防止や早期発見のための対応や、適切な助言と指導を行います。 認知症などにより判断能力が不十分な人について、成年後見制度を円滑に利用できるように情報提供をします。 消費者被害防止のための情報提供を行います。 包括的・継続的ケアマネジメント(いつでも必要なサービスが提供されるために) 介護に携わる人を対象に、充実した体制を作るための指導や支援を行います。 高齢者の皆さんの心身の状態やその変化に合わせて、途切れることなく必要なサービスが提供されるようにケアマネジャーへの指導・支援、各関係機関との調整を行います。 日常的に個別指導・相談を行います。 支援が困難な事例について指導・支援を行います。 地域のケアネットワークを築いて行きます。 亀岡市地域包括支援センター一覧 亀岡市では、令和2年4月から地域包括支援センターを市内7カ所から6カ所へ変更いたしました。 お住まいの地域により近い場所で相談を受け、総合的な支援を行えるよう努めます。 介護や高齢者のための地域づくりなど困ったことがあれば、お住まいの地域を担当する地域包括支援センターへご相談ください。

次の

事業案内

地域包括支援センター 京都市

ご相談いただいた内容に応じ、適切な制度・サービスの利用や、関係機関につながるお手伝いをします。 また、生活機能の低下があり介護予防・日常生活支援総合事業の「事業対象者」となった方が、サービスを利用する場合の介護予防ケアマネジメントを行います。 その他、高齢者にかかわるさまざまな心配ごとや困りごとの相談窓口です。 まずは、お気軽にお電話ください。 相談は無料です。 事務所の紹介 ご相談はお近くの地域包括支援センターへどうぞ。 資格を持った相談員(主任介護支援専門員・保健師・社会福祉士)が対応します。 年間を通じ、勉強会や交流会など取り組んでおられますので、ぜひ一度ご参加ください。 「認知症とともにあゆむ道しるべ」としてご利用ください。 これからの日々をよりよく暮らしていきたいと思っていただけるよう、AからZの見出しで始まる26のキーワードと前向きなメッセージをまとめています。 市役所・警察署・消防署と連携し、認知症の方やそのご家族が安心・安全に暮らしていただけることを目指しています。 【ご家族・関係者のみなさまへ】 高齢者の方の行方がわからなくなったことに気が付いたら、ためらわずに警察に連絡しましょう。 その際に、必要な情報を聞かれたり、写真の提出を求められたりしますので、あらかじめ登録をしておくと、いざと言うときに安心です。 捜索の開始が早いほど、早期に発見できる可能性が高くなります。 協力機関の皆様には、通常の仕事の範囲内で地域の様子を気にかけ、行方不明者を発見した場合はご連絡を頂きたいと思います。 ぜひ、ご協力をお願いします。 南丹市では15チーム49名でタスキを繋ぐ予定です。 市民の皆さんのあたたかい応援をお願いします。 また、同日「声かけ訓練」も開催します。 まちづくりに興味・関心がある方のご参加・見学をお待ちしています。 普段接する事のない関係者や関係機関が一堂に会して、それぞれの立場や視点で、地域にある「居場所」の現状や活用、課題等について考えることができました。 平成29年、日吉では、関係機関が協働しながら、「ひよしのまちカフェ」という新しい居場所づくりに発展することができました。 パネルディスカッション方式で振り返り、関係者のどのような動きが活動に発展したのかを具体的に共有することができました。 「次のサロンでは何をしようかなぁ」というサロン代表者の思いと、「どうしたら地域に貢献できるのかなぁ」という事業所の思いをつなげるべく、地域ケア推進会議で知恵を出し合いました。 サロンだけでなく、地域の行事や集まり等でも幅広く活用してもらえたらと思います。

次の

京都市:高齢サポート(地域包括支援センター)について

地域包括支援センター 京都市

木津川市地域包括支援センター 「地域包括支援センター」は、高齢者の方々の生活を総合的に支援していくための拠点です。 主な業務 介護予防ケアマネジメント 要介護認定において要支援1・2と判定された方や、自立と判断された方の中で介護や支援が必要になるおそれのある方を対象にしています。 介護が必要になることを予防するための「介護予防サービス」の支援計画(ケアプラン)の作成や、介護予防に関する相談を行います。 総合相談・支援 高齢者のみなさんやその家族、地域の住民の方々から様々な相談を受け、どのような支援が必要かを把握したうえで、介護保険だけでなく、さまざまな制度や地域資源を利用した総合的支援につなぎます。 包括的・継続的ケアマネンジメント支援 高齢者のみなさんを環境や心身の状態の変化に合わせ、必要なサービスが切れ目なく提供されるように、ケアマネジャーのネットワーク構築や、指導・助言などをおこないます。 また、医療機関など関係機関との調整も行います。 権利擁護事業 高齢者の権利や安全を守るお手伝いをします。 高齢者虐待への対応、悪質な訪問販売などによる消費者被害の防止、成年後見制度等の利用支援を行います。 担当圏域 木津川市地域包括支援センター木津東• 運営法人 社会福祉法人 芳梅会• 所在地 木津南垣外40-8(芳梅会あすてる内)• 電話番号 0774-75-2003• 事業所地図 木津川市地域包括支援センター木津西• 運営法人 社会福祉法人 木津川市社会福祉協議会• 所在地 相楽山松川42-2(ケアセンターハッピーコスモス施設内)• 電話番号 0774-75-1294• 事業所地図 木津川市地域包括支援センター加茂• 運営法人 社会福祉法人 木津川市社会福祉協議会• 所在地 南加茂台6丁目3(加茂ふれあいセンター内)• 電話番号 0774-76-0001• 木津川市地域包括支援センター山城• 運営法人 社会福祉法人 京都南山城会• 所在地 山城町上狛天竺堂1-1(山城ぬくもりの里内)• 電話番号 0774-86-3500• 事業所地図 地域包括支援センター相談窓口のご案内ちらし(平成31年4月現在).

次の