池岡 星香 ひる おび。 ひるおび!

【池岡星香】-カップ ひるおび!お天気キャスターが水着姿を披露│グラビアアイドル動画チャンネルーム

池岡 星香 ひる おび

早川友希プロフィール 出身地 大阪府 生年月日 1982年7月30日 37歳 身長? 推定カップ C 趣味 ゴルフ、ランニング、雑貨店巡り、海外旅行、温泉巡り 特技 演歌熱唱、お好み焼きのヘラ返し、値切り交渉、腹筋 連続200回位はできます 免許資格 中国語検定3級、普通自動車免許 同期 佐藤けい 出演番組 TBS『ひるおび! 小学校5、6年生の時に、父親が仕事の関係でインタビューを受けたことがあり、その時の女性アナウンサーがかっこ良くて憧れを抱くようになりアナウンサーを目指すきっかけになったといいます。 大学時代からアナウンサースクール 『Be-スクール』 に通い本格的にアナウンサーを目指します。 就職活動では、なかなか内定が出ずに全国の放送局30社くらい回ったといいます。 入社1年目から朝の情報番組『ぐちモニ』を4年間担当します。 その後は、夕方のニュース番組『スーパー編集局』のサブキャスターをはじめ、報道を中心に活躍し、アナウンスの仕事にとどまらず、企画立案から取材、原稿起こしまでオールマイティーにこなし、 県内を精力的に飛び回る日々を送ります。 2007年には、この年大阪で開催された世界陸上の応援たすきキャラバンで全国中継を担当しています。 10月には、TBS『オールスター赤面申告ハプニング大賞』に出演しています。 2008年1月放送の『ハプニング大賞』では小ハプニング大賞を受賞しています。 2011年、TBS『JNN総力蔵出しSPこんなの見たかった! 超ブッ飛び映像祭2011』に出演しています。 2014年2月までにテレビ山口 yts を退社し、多数のフリーアナウンサーが在籍している圭三プロダクション所属となりフリーアナウンサーとして活動開始しています。 2014年8月8日放送の『ひるおび! 』でダイオウイカの学術解剖のリポートで「軟骨」を「肋骨」と、誤って伝えてしまい、出演者の元ほっしゃん星田英利さんにTwitterで苦言を呈されてしまいます。 漏斗を「ロウ」って言うたり、軟骨を「イカにも肋骨があるらしいんですけど、、、」って言うたり。。。 せっかくダイオウイカの解剖を生中継してくれるんやったら、最低限の常識知ってるリポーターを使ってや〜。 肋骨なんかあったらもはやダイオウイカやなしにどっかの国の大王や。 — 星田 英利 hosshyan また、ネットの掲示板などでは、「左手薬指に指輪を嵌めていたので結婚したのでは? 」との書き込みがあり、また、山口時代よりもかなり垢抜けたといった声が多いです。 早川友希アナまとめ 今日は東京で寄り道カフェパブロのロケでした! 元テレビ山口アナウンサーで 今はTBS『ひるおび! 』のリポーターとして活動されている早川友希さんと東京にある山口ゆかりの場所を巡ってきました! 東京のこんなところに山口があったんじゃー!

次の

【2020年版】TBS美人女子アナランキング~TBSで一番美人の人気女子アナは誰?

池岡 星香 ひる おび

『』については当該項およびを参照• - 【】系『』の新春特番として『YOUは何しに日本へ? 4時間20分スペシャル! 』をこの日放送(17時55分 - 22時15分)。 同特番において、番組史上最大規模の全国26のにて取材を行い、合計1294組に上る外国人観光客らへのインタビューを敢行した。 【バラエティ・】でこの日、が役に扮するコメディドラマ仕立てのバラエティ『』を放送(21時 - 22時)。 同作品はの小説『』を原作とする。 なお、この日だけで『探偵佐平』のほか『』(・系)『2018』(系)と、計3本もの志村出演番組が放送される形となった。 テレビ東京系• 【・バラエティ】日曜昼前に放送中のバラエティ番組『』がこの日夕方に新春スペシャルを放送(16時 - 17時55分)。 MCを務める()と()に加え、ゲストに(・)、(女優)、()が登場。 なお、この回で番組放送500回を達成した。 【・バラエティ・】「」枠の人気シリーズ『』の第6弾となる正月3時間特番『緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜きましておめでとう2018』を放送(17時55分 - 21時)。 司会はこれまでと同様()と()が務め、(俳優)が仕事人として出演。 第2部(19時 - 21時)の平均視聴率はシリーズ最高となる13. なお『池の水〜』はの「日曜ビッグ」枠で第7弾が放送された後、の通り4月より同枠にて月1回レギュラー化されている。 をゲストに迎え、人気企画「」の完結編が放送された。 後述する通り番組は3月終了のため、今回が最後の新春特番となった。 【】テレビ朝日系にて、に劇場公開され大ヒットとなった監督の映画『』を地上波初放送(21時 - 23時7分)。 【・バラエティ】で放送の、()の冠旅バラエティ番組『』の2時間スペシャルをこの日、フジテレビおよびBSフジで新春特番として放送。 地上波ではこの日朝に『大杉漣の漣ぽっ 〜2018年は鎌倉を歩いて運気を上げよう! 〜』(7時 - 9時、関東ローカル) 、BSでは『大杉漣の漣ぽっ 新春SP!! 2日間、のハシからハシまで歩いたぜよ!? 』(14時 - 15時55分)をそれぞれ放送した。 なお、地上波の鎌倉編はBSでも(14:00 - 16:00)に繰り上げて放送された。 【】『』の新春5時間生放送スペシャル(18時 - 22時54分)で、かつて『』(フジテレビ系)や『』(TBS系)等で司会を務めたタレント・女優のが、御年82歳で約30年ぶりに生放送番組の司会を担当。 -【・】系『』が『午後』(11時55分 - 13時55分)および『「午前」(11時 - 11時55分)と「午後」の加重平均』において、2017年の年間(2017年1月2日から12月31日まで)平均視聴率が民放の同時間帯トップの7. - 【】TBS系「・第2部」(7時00分 - 7時30分)にて、の企画・原作によるテレビアニメ第3弾『』を放送開始。 享年70)が4日に死去したことを受けて、各局で星野の追悼特集番組を編成した。 6日 - 【・】 の『』は、この日の番組を当初の予定から急遽差し替えて「 星野仙一さん追悼スペシャル」として放送した。 7日 - 【スポーツ・中京広域圏】 では、日曜夕方のスポーツ情報番組『』を急遽変更して追悼番組として『追悼・燃える男星野仙一 夢と感動をありがとう』をこの日の16時10分 - 17時に生放送した。 8日 - 【スポーツ・】 の阪神情報番組『』は、星野を偲んで「虎バン 追悼特別番組 ありがとう! 星野仙一さん」をこの日の16時 - 16時58分に放送。 番組の進行は・(共に朝日放送)が担当した。 10日 -【・人物】 NHK総合『』は、星野の逝去を受け、2015年6月5日放送の「星野仙一〜父と母の生きざま 燃える男の原点」を追悼番組として急遽アンコール放送した。 13日• 【スポーツ・・・】制作で、東海(中京圏・)・北陸・各地区のNHK総合にて『ありがとう星野仙一さん〜闘将がのこした言葉〜』(11時25分 - 11時54分)を放送。 ゲストには元中日選手2名((元選手・監督) ・。 ともに)が出演。 にはで全国放送(19時 - 19時29分)された。 【スポーツ・ドキュメンタリー】TBSのスポーツドキュメンタリー番組『』(関東地区ほか)では「緊急特別企画 追悼…星野仙一さん」と題し、星野の野球人生を番組独自の秘蔵映像を交えて放送した。 【・近畿広域圏】では、2006年3月17日に星野が出演した『』を16時30分 - 17時(関西ローカル)に再放送した。 【情報・バラエティ】TBS系日曜昼前の情報番組『』(10時 - 11時22分、一部地域除く)は、前年末で退任した(TBSアナウンサー)に替わって、第7代アシスタントとして、この日の放送から(同、2017年入社)が登板。 -【バラエティ】関西テレビ制作・フジテレビ系月曜22時枠は、前年12月終了の『』の後番組として、新バラエティ番組『』を放送開始。 司会は()、(、所属) 、()が務める。 - 【バラエティ】日本テレビ系『』でこの日放送された2時間SPにて「」パート19の新メンバー2名が発表され、所属のグループ・のメンバーのと、女優で元アイドルグループ「」(2017年解散)メンバーのの両名が加入。 なお、新メンバー発表スペシャルは2014年から4年連続で1月2日に放送されていたが、2018年は上述する裏番組の『』(フジテレビ系列)に出演したため、この日の放送となった。 -【バラエティ】朝日放送 制作 『』の第3代秘書を務めていた(タレント、バイオリニスト。 2010年9月より在任)が出産準備のためこの日の放送をもって卒業。 - 【バラエティ】フジテレビ系『』は、この日の放送にて、出演者の(タレント)から「アシスタントとして出演していた(フジテレビアナウンサー)が不倫疑惑の影響(番組内では個人的な事情)で出演できなくなり、当面の間は(同)がアシスタントとして出演する」旨、伝えられた。 【】この日午前にのでが発生したことから、NHK総合では草津白根山噴火及び前日(1月22日)の関東地方大雪の影響について報道するため『』を通常より25分延長して12時45分まで放送した。 この影響で当日の『』(12時20分 - 12時44分) が放送休止となった。 【情報・報道・放送事故】日本テレビ系『』にてこの日、13時台後半のニュースコーナーで、内で発生した殺人未遂事件のニュースを伝えた際に別の事件現場の映像を誤って流すミスがあり、その後の『』(読売テレビ制作)のニュースコーナーでキャスターの(日本テレビ報道局記者)が謝罪した。 - 【アニメ】日本テレビ系の長寿アニメ『』にて、前年11月に急逝した(享年57)の後任となる「ドキンちゃん」役として、がこの日の放送から登板、現在務めている「ロールパンナ」役と兼任。 - 【教養・】で2008年10月から放送されてきた教養番組『』が、司会を務めていた(経済学者)の逝去(21日没、享年78。 後述)に伴いこの日の放送をもって終了、約9年4か月の歴史に幕。 - 【スポーツ・バラエティ】フジテレビ系にて、かつて2000年 - 2010年にレギュラー放送され、2017年まで期首特番として不定期放送されていた『』が8年ぶりに日曜19時 - 19時57分にレギュラー番組として復活、この日の3時間スペシャル( - 21時54分、117分後拡大)から放送開始。 司会は番組開始当初から務めている(漫才師、)が続投、新たに(フジテレビアナウンサー)が進行役に就任。 - 【報道】テレビ朝日系『』金曜日スポーツコーナー担当の(元)が、この日(水曜)の同番組スポーツコーナーに出演、「2月1日より(第2子妊娠による)に入るため、しばらく番組から離れる」ことを表明した。 2月 [編集 ] の各局キャスターなどについては「」を参照• 【】フジテレビ系日曜朝の子供番組『』の「チャギントンナビゲーター」が5代目・(フジテレビアナウンサー)から6代目・(同)に交代、この日から登場。 【アニメ】『』(制作)放送開始( - 2019年1月27日)。 【スポーツ】フジテレビ系にてこの日、・タイトルマッチ「VS」戦(・) の模様を生中継(20:00 - 21:00)。 - 【バラエティ】テレビ朝日系列『』(2017年10月16日 - )がこの日の放送をもって約5か月で終了。 - 【紀行】を中心にした記録的な大雪の影響により、この日から生中継を予定していたNHK総合『ひるブラ』は急遽7分繰り下げ・短縮の上、生中継を中止し、前年9月18日に放送したの回をアンコール放送した。 - 【スポーツ・報道・人物】テレビ朝日系でこの日19時 - 20時54分の枠にて 緊急特別番組『独占緊急特報!! 105日沈黙破りすべてを語る』を放送。 平均視聴率は13. しかしこの特番については「協会に無許可で放送しており、侵害に該当する」として同局に対して対応を検討するとコメント。 翌8日に行われた再発防止検討委員会の会見については、同局の取材を拒否した。 一方同局社長のは27日に行った定例会見でこの特番について報道番組との認識であり、極めて正当性の高いものであると主張した。 - - 【】 ・にて開催、NHK・各局()で連日中継放送。 8日 - 【情報】この日のフジテレビ系『』で平昌五輪関連の特集の際、中継出演したプロ・で元日本代表のを紹介の際、三浦の父であり同じくプロスキーヤー・冒険家のを誤って「」とする字幕を表示し、直後に司会の(フリーアナウンサー)が謝罪した。 - 【バラエティ・事故】関西テレビのバラエティ番組『』(日曜昼、一部地域にネットあり)にて、この日のスタジオ収録にて、白井()がを用いてを作製する実験を行っていた際に左脇腹を、(タレント)がとの燃焼実験を行っていた際に腹部をそれぞれ負傷する事故が発生した。 両名ともに全治2週間程度の受傷であったが、同局側はこの事故を受けて両名に謝罪した。 - 【編成】はこの日「」にちなみ、この日12:56から約9時間 にわたり『 BSニャパン』として、にまつわる番組を中心とした特別編成を実施。 (俳優)が一日宣伝部長を務め、田中主演のドラマ『猫とコワモテ2』(21:00 - 21:54)などの番組を放送した。 22日・・25日 -【追悼】21日未明に急逝した俳優・(享年66)の逝去を受け、各局で大杉の追悼番組を編成(「」「」も参照)。 22日• 【トーク】テレビ朝日系『』はこの日の放送予定を急遽変更し、大杉のを放送した。 【バラエティ】大杉が晩年レギュラー出演していた日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』ではこの日『ゴチ2時間SP』(19時 - 20時54分、2月12日収録)が予定通り放送され 、番組内に大杉を追悼するコメントのテロップを番組冒頭および最後に表示。 なお、同SPの平均視聴率は16. 24日 - - 【編成・】では、大杉が出演したテレビドラマ・映画を1か月に亘って特集放送した。 24日• 【トーク】BS朝日でこの日、上述の『徹子の部屋』の大杉追悼特集(テレビ朝日系・22日放送)および、『』の大杉が出演した回(2016年3月19日放送)をそれぞれ再放送した(13時30分 - 14時に前者を、続けて14時 - 15時に後者を放送)。 【バラエティ・】(TVO、テレビ東京系)ではこの日14時25分 - 15時55分の枠にて、2017年7月30日(29日深夜)に放送されたロケバラエティ『夜あそびTKO〜大人の異業種交流会』を再放送した。 25日• 【ドキュメンタリー・大阪府】テレビ大阪ではこの日未明(24日深夜)0時56分 - 2時27分の枠で『シリーズ 13億人の深層第3章 天空の教室〜中国・四川省・標高3000mの希望〜』(2009年12月31日、テレビ東京系列で放送。 ナレーションを担当)を再放送した。 【トーク】フジテレビ・関西テレビではこの日『さんまのまんま』(関西テレビ制作)で大杉が出演した回(2003年1月17日、関西テレビで放送)を再放送した。 25日 -【バラエティ・】(STV、日本テレビ系)のローカルバラエティ番組『』(日曜16時55分 - 17時25分、一部地方局で遅れネット放送あり)にて、2016年1月より健康上の理由で番組を休演していた(同局アナウンサー)がこの日の放送で2年ぶりに復帰し、(俳優・タレント)と再会の共演を果たした。 - 【教養・バラエティ】NHK総合の教養バラエティ番組『』(制作、2014年4月 -、2017年度は月1回)が、この日の放送をもってレギュラー放送を終了。 2018年度からは単発番組として放送。 3月 [編集 ]• - 【スポーツ】日本テレビ系にて、『27 The REAL』と題して、タイトルマッチ「( )対()」戦の模様をから生中継(19時56分 - 20時54分)。 なおこの試合後、ネリーにTKO負けした山中が現役引退を発表した。 また、地上波放送前ににて、()の初王者防衛戦のタイトルマッチ、対エルネスト・サウロン( )戦(18時 - 19時55分)が放送された。 - 【お笑い】制作、のNHK総合にて、恒例の漫才特番『第48回』を生放送。 よしもと所属の若手漫才コンビ、が優勝した。 - 【報道】『』では、前週の放送を以て産休のため降板した(2013年4月より在任)と(同) の後任のアシスタントキャスターとして、(読売テレビアナウンサー)がこの日より就任。 3日・ - 【スポーツ】率いるの強化試合「日本対戦」(3日・、4日・)を、テレビ朝日系(3日)およびTBS系(4日)にてそれぞれ生中継した。 4日 - 【スポーツ】フジテレビ系『』(日曜19時57分 - 21時54分)にて『2018』( ・、3日・4日)の模様を生中継 した。 -【お笑い】関西テレビ制作・フジテレビ系にて、恒例のピン芸人No. 1決定戦『2018』がこの日生放送 され、(よしもと所属)が第16代チャンピオンに輝いた。 〜 - 【スポーツ】韓国・江原道平昌にて開催、NHK総合・BS1にて連日中継。 ・ - 【報道】から11日で7年を迎え、NHK総合では両日に関連特集番組を編成 のほか、11日には民放各局でも14時前後に報道特別番組を放送した。 また、東北3県の各局では両日に報道特別番組を放送した。 10日 - 【】NHK BS1にて、に行われた『第11回』 で、・と、・の公式戦初対局となった準決勝を再現した特別番組『プレーバック2. 17 羽生善治VS. 藤井聡太 最強の極意』(23時 - 23時50分)を放送。 11日 - 【音楽】テレビ朝日系『』(2017年10月8日 - )が半年でレギュラー放送終了。 4月以降は単発特番に移行、タイトルも『』と改題して放送。 - 【紀行・バラエティ】TBS系にてこの日、同局でこれまでに放送した世界各国を旅する紀行番組を回顧した特番『世界ふしぎ大冒険! 』を放送(19時 - 21時)。 司会は同局の長寿『』の解答者を長年務めている(女優・タレント・司会者)と、(俳優)、(TBSアナウンサー)のトリオが担当。 またVTRゲストとしてらが出演した。 18日 - - 【トーク・特番】キー局系民放BS5局(BS日テレ・BS朝日・・BSジャパン・BSフジ)にて『池上彰の5夜連続BIG対談』を放送。 ()が5回にわたり、各界の著名人と対談。 対談ゲストは(脚本家。 BSフジ、18日)、(歌手・俳優。 BS朝日、19日)、(歴史学者。 BS-TBS、20日)、ビートたけし(お笑いタレント・俳優・映画監督。 BSジャパン、21日)、(フリーアナウンサー・司会者。 BS日テレ、22日)の5名が出演した。 - 【情報・バラエティ】関西テレビ制作・フジテレビ系で情報バラエティ番組『』が放送10周年を記念してこの日、2時間スペシャル『 10周年だよ! にじいろジーン 世界で大変身SP!! ハリウッド女優 秘 プライベートから豪邸リフォームまで全部見せます! 』を放送(21時 - 22時48分)。 - 【教養・特番】のにある(芸術家、1911年 - 1996年)作の「」が約半世紀ぶりに再生・一般公開されたのを機に、NHK BSプレミアムにてこの日19時より特番『完全中継 復活 太陽の塔』を放送(「」枠、2部構成(19時 - 20時・20時 - 21時))。 22日 - 【バラエティ】フジテレビ系『』(木曜21時台、1997年6月 - )がこの日をもって最終回、約20年9か月に及ぶ一連の『』シリーズ の歴史に幕。 最終回エンディングではとんねるずがのヒット曲「」を歌詞を一部可変して熱唱し幕を閉じた。 - 【スポーツ】テレビ朝日系にて、の国際強化試合で、監督(当時)率いるの代表発表前最後の一戦となる「日本対」戦を地上波独占生中継(21時 - 23時20分)。 【報道】 NHK総合『』(8時15分 - 9時30分、2011年1月15日 - )は、この日の放送を最後に7年2ヶ月の歴史に幕。 【音楽・トーク・特番】で放送されていたで、NHKアナウンサーが自らの趣味・嗜好を語り尽くすトーク番組『』(2017年4月 - 2018年3月)のテレビスペシャル版がこの日の23時25分 - 24時に放送。 司会はラジオ版と同様(タレント、)と(NHKアナウンサー)が務め、『』をテーマに(アメリカの)がゲストとして登場、、、のアナウンサー3名がギターの魅力を語り、武田は自ら『』()のギター演奏を披露。 またVTRで、の女性アナウンサー2名も出演してギターへの思い入れを語った。 【スポーツ】NHK総合『』『』両スポーツニュース番組のキャスターを務めた杉浦友紀が、この日の『サンデー〜』を最後に5年間担当した番組を卒業。 【バラエティ】日本テレビ系『』でこの日、(元SMAP、タレント・俳優・司会者)が同番組に「サプライズMC」として初登場した。 【報道】テレビ朝日系『』がこの日をもってゴールデンタイム(20時54分 - 21時54分)での放送を終了(ただし、枠移動・拡大前最終回は136分繰り下げ〈23時10分 - 翌0時10分〉)、僅か1年でゴールデンタイムから撤退。 翌週4月1日からは日曜夕方(16時30分 - 18時)に枠移動・拡大。 TBS系• 【情報・バラエティ】TBSほか『』(1995年10月 - )がこの日未明(24日深夜)の放送をもって終了、22年半(23年間)の歴史に幕。 【紀行・バラエティ】CBCテレビ制作日曜23時30分 - 翌0時枠で放送されていた旅バラエティ『』(2013年4月 - )が終了、5年間の歴史に幕。 フジテレビ系• 【スポーツ】日曜11:15 - 11:45枠のスポーツバラエティ『』の初代MCを4年間務めた(歌手・タレント、元)がこの日の放送を最後に番組を卒業。 【バラエティ】フジテレビほか一部の同系列局で日曜正午枠の制作のロケバラエティ番組『』(1999年4月 -。 この番組まで12:00 - 13:00)が同日放送の90分拡大SP(12時 - 13時30分)をもって、19年間の歴史に幕。 BSフジ• 【キッズ】1973年4月2日にフジテレビ系で『』( - 1993年9月)として開始、以後、タイトルや放送形態を変えながら継続し、近年はBSフジで放送されてきた子供向け番組『』(1993年10月 - 2001年3月、2005年4月 - 2006年3月、2017年4月 - )が9年半、ならびに45年続く長寿となった一連の『』の歴史に幕。 【バラエティ】『』(2006年4月 - )がこの日の40分拡大スペシャル(23時20分 - 翌0時00分)をもって、約12年間 に亘る歴史に幕。 【報道・・活動再開】日本テレビ系『』お天気コーナーにて、の大怪我により前年10月末から休演中だった()がこの日から復帰。 【報道】インターネット配信業者 制作の報道・討論番組『』について、ネット局の1つであるTOKYO MXではを受け、この日の放送を最後に終了。 【報道】この日、衆参両院ので行われた、への国有地売却に関する決裁文書の改竄 をめぐり、改竄された文書の国会提出時に財務省長だった前長官に対するの模様を、同日のNHK総合の(参議院・9時20分 - 11時54分、衆議院・13時50分 - 16時20分)や、テレビ東京を除く民放キー4局の報道・情報番組(一部の番組を内容変更・拡大)などで生中継した。 【情報】日本テレビ系『』火曜日パーソナリティを2011年4月の番組開始から出演してきた(、)がこの日の放送を最後に番組を卒業。 同日エンディングでは後任となる()へのバトンタッチが行われた。 【アニメ】NHK Eテレのアニメ『』第64話(2月28日放送)に、(のヴォーカリスト、タレント)に似たのキャラクターを、事前に相談せずに登場させたとして、NHKが同番組のHPで謝罪。 登場方法や演出方法について、デーモン閣下や関係者に十分に相談しなかったと説明したうえで改めてお詫びするとともに「今後このようなことが無いよう、一層留意してまいります」とした。 【紀行】NHK総合平日昼の紀行バラエティ番組『ひるブラ』(2011年4月25日 - )がこの日の放送を最後に6年11ヶ月(7年間)に亘る放送に幕(後述の『』へリニューアル)。 【バラエティ・紀行】(2016年まではSMAP)出演のフジテレビ系旅バラエティ番組『』(水曜19時台、2012年1月25日 - )がこの日の3時間SP(19時 - 21時54分)をもって、6年2か月の歴史に幕。 最終回SPではメインを務めた香取・()コンビのでの二人旅の模様を放送した。 同番組の終了により、現存する香取のテレビレギュラーは一本もなくなった。 日本テレビ系• 【報道】平日夕方のニュース番組『news every. 』に2010年4月の放送開始より木曜日コメンテーターとして出演していた(名誉院長、作家)が、この日の放送を最後に番組を卒業。 同日の放送では「生きるヒント 今伝えたい心に残る"言葉"」と題した特集を放送した。 【バラエティ】『』同日放送の2時間SP(19時 - 20時54分)をもって、(タレント・俳優・司会者)が同番組のレギュラーを卒業。 同じくして「家事えもん」こと、タレントのが結婚したことを番組内で発表。 【・大阪府】テレビ大阪の月 - 木曜夕方枠(17時15分 - 17時30分)のニュース番組『』(2015年3月30日 - )が、この日の放送を最後に3年間の歴史に幕。 【地域報道・情報・】(KKT、日本テレビ系)平日夕方枠の長寿ローカルニュース・情報ワイド番組『』(16時50分 - 19時。 同日は、翌週から第2代目キャスターに就く(漫才コンビ、よしもと所属)と(NHKアナウンサー)がゲストに登場し「引き継ぎの極意」をテーマに放送。 なお放送中に・で4のが発生したが、ニュースによる一時中断のみで特に番組への影響はなく、予定通り終了した。 また、有働はこれがNHK在職中最後のレギュラー出演となった。 日本テレビ系• 【報道・情報】平日早朝の報道情報番組『』(制作、一部地域を除く)の木・金曜キャスターを務めた(日本テレビアナウンサー)と、気象情報を担当した(気象予報士、元アナウンサー)がこの日の放送をもって番組を卒業した。 【情報】平日朝の情報番組『』のクイズコーナー「エンタまるごとクイズッス! 」の金曜日担当「」を務めた(お笑いタレント、2009年4月より在任)がこの日の放送を最後に勇退。 【情報】読売テレビ制作のワイドショー『』では、コメンテーターとして出演していたタレントのがこの日の放送をもって卒業。 【スポーツ】日本テレビ系列のは、2018年度よりタイトルを『 』とし、地上波・BS日テレ・CS放送の3波で中継を実施(地上波・日本テレビは19試合を放送)。 一部地域はカード差し替え)及び日テレジータスで放送。 【報道・情報】TBS系平日早朝の報道情報番組『』は、この日の放送を最後にコメンテーターを務めた(ジャーナリスト)、ニュースリーダーを務めた(TBSアナウンサー)、エンタメ・トレンド情報担当の(同)が番組を退いた。 フジテレビ系• 【報道・情報】フジテレビと同系列局の一部で放送の『』(2014年3月31日 - )が4年間にわたる放送を終了し、フジテレビの早朝の報道番組としても『』(2003年10月 - 2014年3月)以来14年半(15年間)の歴史に幕。 【情報・ワイドショー】朝の情報番組『』のアシスタントキャスターを務めた(2014年3月24日より在任)と(2017年10月より在任)、番組リポーターを務めた、の4名(以上、フジテレビアナウンサー)がこの日の放送を最後に番組を退いた。 【報道】昼の老舗ニュース番組『』(1987年10月 - )がこの日の放送を最後に終了、30年半(31年間)の歴史に幕。 また、夕方ニュース『』(2015年4月 - )も3年間の歴史に幕(の『』シリーズ開始に伴う。 ただし週末版『』・『』はまで)。 【報道】BSフジ『』で2009年4月の番組開始以来、製作総指揮・編集長及びアンカーマンを務めた(フジテレビ報道局解説委員長)が、4月からの地上波『』(後述)へのに伴い、同日放送分を以て約9年間の同番組担当に幕。 【地域報道・東海三県】を中心に東海三県(・・)エリアにて放送されてきた夕方枠(18:10 - 19:00)ローカルニュース番組『』(2001年4月 - )がこの日で終了、17年間の歴史に幕。 【地域報道・大阪府】テレビ大阪では、金曜夕方枠(17時15分 - 17時55分)の『』(2017年4月7日 - )もこの日をもって終了、こちらは1年で幕。 テレビ大阪ではこの週だけで『リアル』『金曜報道』といった夕方ニュース2本が消滅した。 【地域報道・】(KBC、テレビ朝日系)の夕方の老舗ニュース番組『』(1992年10月 - )がこの日の放送をもって終了、25年半(26年間)の歴史に幕。 【情報】TBS系(一部地域は未ネット)『』で2016年4月からレギュラー出演していた女性お笑いコンビの(よしもと所属)がこの日をもって番組を卒業。 フジテレビ系• 【情報】土曜朝の情報番組『』にてメインキャスターを務めた(2014年4月より在任) 、お天気キャスターを務めた(2017年4月より在任)が、それぞれこの日の放送を以て番組を卒業。 【バラエティ】『』(土曜20時台、1996年10月 - )がこの日最終回。 最後はみんなで空高く舞い上がれ〜スペシャル!! 』と題し、歴代最長の5時間10分にわたる特番(18時30分 - 19時・19時 - 21時・21時 - 23時40分 )として放送、平均視聴率は第1部が7. 31日・• 【・バラエティ・特番】TBS系にて改編期恒例の大型クイズ特番『'18春』を31日夜に放送(18時30分 - 19時・19時 - 23時48分 )『感謝祭』の司会はこれまでと同様、今田耕司と(タレント)が担当。 続いて、4月1日(31日深夜)にはスピンオフとして『オールスター後夜祭'18』(0時58分 - 2時58分、一部地域除く)が放送され、司会は(タレント)と()が務めた。 またにも『〜'18秋』を放送(18時30分 - 19時・19時 - 23時48分 )、7日(6日深夜)には春に続くスピンオフ第2弾となる『〜後夜祭'18秋』を放送(1時3分 - 、一部地域除く)。 『後夜祭』の司会は前回同様、有吉と高山が続投。 NHK第98作『』については当該項およびを参照• NHK• 【ドラマ・特番】大河ドラマ『西郷どん』(総合・BSプレミアム)はこの日、ドラマとしての放送を休止し、特番として『「西郷どん」スペシャル 〜西郷どんと斉彬 密着120日〜』を放送。 なお、には特番第2弾として『「西郷どん」スペシャル第2弾 〜いざ革命へ! 【スポーツ】総合テレビの『サンデースポーツ』は、この日の放送よりを見据えて日本のスポーツの"今"を掘り下げる番組内容に一新、番組タイトルも『』と改め、メインキャスターとして(NHK報道局記者、元選手)が登板、サブキャスターとして『サタデースポーツ』担当の副島萌生がそれぞれ就任。 またレギュラーリポーターとして(元選手)が新加入。 なお同番組は放送時間が従前より10分拡大となる21時50分 - 22時50分の60分枠に移行。 【バラエティ・お笑い】日本テレビ系の番組『』のこの日の放送は「企画特別」として司会を回答者のが務め、通常司会を担当しているが2016年5月15日 以来約2年ぶりに回答者を務めた。 【報道】テレビ朝日系『サンデーステーション』がこの日から日曜16時30分 - 18時に枠移動・拡大となる。 【ドキュメンタリー】CBCテレビ制作・TBS系の日曜23時30分 - 翌0時枠は『旅ずきんちゃん 〜全日本のほほ〜ん女子会〜』に代わる新番組として、現場で働く人々にスポットを当てたヒューマンドキュメンタリー番組『』を放送開始。 ナビゲーターは(俳優、ミュージシャン())が務める。 フジテレビ系• 【報道】日曜朝の報道番組『』(2008年10月 - )がこの日の放送をもって終了、9年半 の歴史に幕。 【アニメ】は、作の『』(制作)が放送開始。 - に が制作・放映されて以来50周年となる今年、6度目のシリーズ最新作となる。 主人公「鬼太郎」役の声は 、「目玉おやじ」役の声は初代・鬼太郎役を務めた が担当し、オープニング曲の「」は演歌歌手のが歌唱する ほか、エンディング曲は女性アイドルグループ・が歌唱する「鏡の中から」( - 2018年6月)を起用。 【紀行・バラエティ】前月終了の『ウチくる!? 』に代わる日曜正午の渡辺プロダクション制作枠は、紀行バラエティ番組『』(12時 - 14時)を放送開始。 ()がメイン司会を務め、フジテレビ男性アナウンサー陣が共演。 【改編】この日からフジテレビ(関東広域圏)における夜のミニニュース枠が廃止されたことに伴い、関東ほか一部地域に限り、通常編成時の『』(改編初日は休止となり、『ジャンクSPORTS3時間SP』を放送。 )においてミニニュース挿入での一時中断がなくなるも、末尾6分間がローカルセールス枠に転換され、月 - 土曜19時57分開始番組(通常編成時は『』・『』・『』〈4月25日開始〉・『』・『』・『』〈5月5日開始〉)はいずれも放送時間を6分後拡大し、月 - 木・土曜の20時台番組は21時終了に、金曜の『金曜プレミアム』は21時55分終了に変更となった (ただし、後拡大となる6分間はローカルセールス枠)。 【スポーツ】日曜未明・深夜枠の週末深夜版スポーツニュース番組『』(0時35分 - 1時15分・23時15分 - 翌0時30分)がこの日未明の放送を以て2年間で幕を下ろすとともに、その後継として新たに『』(0時35分 - 1時15分・23時15分 - 翌0時30分)がこの日深夜から開始。 女性メインキャスターには(フジテレビアナウンサー) 、男性キャスターには(同)、未明の「土曜版」のサッカーコーナー担当キャスターには(同)がそれぞれ就任。 NHK• 【改編】平成30年度新年度編成を開始。 総合テレビ• 【報道】『』のアナウンサー担当シフトを変更。 4時台の担当メンバーに、、5時台・6時台の担当女性キャスターに・(隔週交代)、スポーツコーナーに・を、また気象情報には気象予報士の・をそれぞれ起用。 なお、6時台・7時台のメインを務める・は続投。 【情報】放送9年目の『あさイチ』の新司会者として、博多華丸・大吉(漫才コンビ、よしもと所属)と近江友里恵(NHKアナウンサー)がこの日から就任。 また同番組のテーマソングには歌手のが歌う「チャイム」が使用される。 【紀行・バラエティ】平日昼枠の『ひるブラ』(3月28日終了)をリニューアル、新紀行バラエティ番組『』(月 - 水12時20分 - 12時43分)がこの日より放送開始。 番組ナビゲーターは(NHKアナウンサー)が担当する。 【教養・バラエティ】Eテレにて、この日より毎週月曜日23:00 - 23:30枠にて『』を開始。 番組ではお笑い界の第一線で活躍する・コント師が日本を代表する企業に出向き、訪問先企業の社員らを前にしてコミュニケーション能力をテーマに『授業』を展開。 【報道】BS1『』は、前月までキャスターを務めたに替わり、この日の放送より(フリーアナウンサー、前アナウンサー)が新キャスターとして加入する。 【アニメ・特番】BSプレミアムでこの日未明(1日深夜)、制作のアニメ誕生40周年を記念し、特集番組『』を放送(0時 - 0時59分)。 日本テレビ系• 【報道・情報】平日早朝のニュース情報番組『Oha! 【情報・・中京広域圏】平日昼前の情報番組『』(月 - 木曜、にもネット)もこの週から新レギュラーを投入。 月曜の新レギュラーとして、(ジャニーズ事務所所属)のメンバーであるがこの日から加入。 また、各曜日男性お天気キャスターが交代、新たに、俳優・タレントの河井佑樹(月曜担当)、俳優・タレントでありアイドルグループ「B2takes! 」メンバーの(火曜担当)、俳優・タレントの(水曜担当) 、を中心に活動する男性アイドルグループ・メンバーの(木曜日担当) の4名が登板する。 また、3月まで木曜を担当していたMAG! 【情報・視聴率】読売テレビ制作『』の2017年度平均視聴率が関東・関西地区ともに9年連続首位だったことをこの日、読売テレビが発表した。 【報道】平日23時台のニュース番組『NEWS ZERO』の月 - 木曜担当お天気キャスターが、前週まで1年間担当した(フリーアナウンサー(現・テレビ東京アナウンサー)、2017年4月3日より在任)から(同)に交代、この日より登板。 テレビ朝日系• 【改編・報道・情報・・ドラマ】『』(おびドラマシアター)枠(第1期)の後番組として、『ワイド! スクランブル・第2部』を1年間限定で20分繰り上げ・15分拡大。 これは、2019年4月から同枠第2期(毎週月 - 金曜の昼帯)を開始し、同月より1年間、テレビ朝日開局60周年 記念番組として『』(脚本)を制作・放送を行うため、その準備期間中の期間限定の措置である。 これに合わせ、『』( 制作)・『』はそれぞれ5分繰り上げ(13時40分 - 13時55分・13時55分 - 13時59分)となり、『ゴゴワイド』(ドラマ再放送枠)も番組全体で5分前拡大となる(第1部…13時59分 - 15時53分・第2部…15時53分 - 16時50分)• TBS系• 【報道・情報・視聴率】平日昼のワイドショー『』の2017年度平均視聴率が「午前」(11時 - 11時55分)と「午後」(11時55分 - 13時55分)の加重平均が、過去最高となる6. 【報道・情報】CBCテレビ制作・TBSをはじめとする同系列局の一部の5局ネットで放送している『』(制作局では月 - 金曜13時55分 - 15時57分、他のネット局では15時49分飛び降り)はこの日から新たに・において、15時49分飛び降りでの番販ネットを正式に開始。 これにより『ゴゴスマ』は7局ネットとなる。 【改編・ドラマ】この日から月 - 木曜のみ、通常編成時における22時開始番組(『』・『』・『』・『』)の終了時刻を従前の22時54分から23時7分に繰り下げ、67分枠に変更。 これにより、『』の放送時間も月 - 木曜のみ10分繰り下げ短縮し、23:10 - 23:56に変更。 』を休止、ドラマ特別企画『がん消滅の罠〜完全寛解の謎〜』を放送した(20時 - 23時7分、 187分)。 テレビ東京系• 【報道】平日朝のニュース番組『』の新レギュラーとして、(テレビ東京報道記者) と元の孫娘でタレントのがこの月から加入。 【バラエティ・関東広域圏】平日(月 - 金曜)17時30分 - 17時55分枠(関東ローカル)で・をターゲットにした生放送バラエティ番組『』を新設。 番組スーパーバイザーに(作詞家・プロデューサー)を迎え、日替わり司会陣(担任)には〈月曜、お笑いコンビ〉、()/〈隔週火曜〉、〈水曜、タレント〉、/〈隔週木曜、共にお笑いコンビ〉、()〈金曜、タレント)が起用され、全曜日のアシスタント(副担任)には()が起用される (2020年4月より現在の週1回放送へ移行)。 また、同番組開始に伴い『』は同日より16:54 - 17:20に短縮となった (2020年4月より現在の16:54 - 17:00に再短縮)。 【経済・報道】平日夜の経済ニュース番組『』は、1988年の放送開始から30周年を迎えることを機に、新年度から番組をリニューアル。 この日よりテレビ東京(地上波)とBSジャパン(衛星放送)の二波による同時放送を再開。 また新解説キャスターとして(編集委員、月・水・金担当)と(編集委員、火・木担当)が加入し、また8年ぶりの番組復帰となる (テレビ東京アナウンサー)がフィールドキャスターを新たに担当、(同)と持ち回りで務める。 フジテレビ系• 【クイズ・関東広域圏】BSフジで放送中の帯クイズ番組『』が、この日からフジテレビでもネット受けを開始(月 - 金曜4時 - 4時55分、遅れネット)。 【情報】放送25年目となる朝の情報番組『』は番組全体の開始時刻を30分繰り上げ、4時55分とし、185分番組に拡大 (ただし、この日からの前拡大となる30分間はローカルセールス枠のため、関東ほか一部地域以外では、5時および従前の番組全体の開始時刻である5時25分に飛び乗る)。 また、新テーマ曲として、かつてテーマ曲「」を手掛けたが再び手掛け、番組のために書き下ろした新曲「」をこの日から使用。 【情報】朝の情報番組『とくダネ! 』の新キャスターとして と (共にフジテレビアナウンサー)がこの日から就任。 伊藤はスタジオ進行のみならず現場からの中継など精力的に動き回る。 また山崎が司会を務めていた『』(一部地域では非ネット)は(フジテレビアナウンサー)が()と共に進行を担当する。 【報道】この日より全曜日昼・夕方・平日深夜最終版・日曜朝のニュース・報道番組を刷新し、従前からBSフジで放送の『』を含め、フジテレビ系・BSフジでの統一ブランドとして『』を立ち上げ。 昼ニュースは全曜日『』(月 - 金曜11時30分 - 11時55分、土・日曜11時50分 - 12時)に統一され、夕方ニュースとして『』(月 - 金曜16時50分 - 19時、土・日曜17時30分 - 18時。 初回放送の前に関東ローカルで同日15時50分 - 16時50分に『拡大SP』も別途放送)を開始し、平日深夜最終版ニュースとして『』(月 - 木曜23時40分 - 翌0時25分、土曜0時10分 - 0時55分〈金曜深夜〉)を開始。 後述の日曜朝の『』と、4本の新番組を開始。 このうち昼前枠の『デイズ』に於いては平日版メインキャスターに梅津弥英子(フジテレビアナウンサー)を起用。 また夕方枠の『イブニング』では、平日版のメインキャスターには・(ともにフジテレビアナウンサー。 島田は『みんなのニュース』から続役)が就任、またその前にメインキャスター就任が決まっていた(フジテレビ報道局解説委員長) も加え、メインキャスター3人体制で番組を進行 、また平日版『イブニング』の気象情報担当キャスターには前月までNHKで『NHKでニュースおはよう日本』平日の気象情報を担当していた(気象予報士・フリーアナウンサー)が登板。 週末版のメインキャスターには・(ともにフジテレビアナウンサーで、『FNN みんなのニュース Weekend』から続役)、スポーツキャスターには(フジテレビアナウンサー)で番組を進行( - 2019年3月)。 も参照• 【地域報道・】(STV、日本テレビ系)のローカル枠報道・情報番組にて担当者の異動を実施。 早朝枠の『』のメインキャスターには(STVアナウンサー)と(同)が、スポーツ担当キャスターに(同)、情報キャスター(兼気象情報担当)に(同)がそれぞれ就任、ご意見番(パーソナリティ)として(月曜:野球解説者)、(火曜:政治学者)、(水曜:STVアナウンサー)、原田哲哉(木曜:STV解説委員)、(金曜:サッカー解説者)の各名が日替わりで出演。 一方の夕方枠『』は、(3月退社)の後任となるサブキャスターとして、この日から(STVアナウンサー)が就任。 【地域報道・】(FTV、フジテレビ系)では平日の夕方新ニュース番組として『』をこの日から放送開始。 かつての同局夕方ローカルニュースのタイトルが『』以来15年ぶりに復活。 【地域報道・東海三県】NHK名古屋放送局制作・東海三県エリアの夕方ローカルニュース新番組として『』をこの日から放送開始。 キャスターには(NHKアナウンサー)と(NHK契約キャスター)の両名を起用。 【地域報道・中京広域圏】東海テレビでは平日の夕方ニュース番組を、アンカーマンに(東海テレビアナウンサー)が就くとともに、タイトルを『 』として新装開店。 高井のパートナーは、後輩アナウンサーの(同)を起用。 なお高井が夕方ニュースのメインキャスターを務めるのは『』(1998年4月 - 2015年3月)の勇退以来17年ぶりとなる。 【地域報道・情報・中京広域圏】中京テレビでは平日昼枠のローカルニュース・情報新番組として『』をこの日から放送開始。 MC陣には、、の3名(いずれも中京テレビアナウンサー)を起用。 関西テレビ• 【情報・近畿広域圏】平日午前枠の情報バラエティ番組『』に新レギュラーとして、よしもと所属のお笑いコンビ・がこの週から加入。 【地域報道・近畿広域圏】平日の夕方ニュース番組をこの日から『』に改題し新装開店。 引き続き(関西テレビアナウンサー)がメインキャスターを務める。 【情報・近畿広域圏】読売テレビの平日早朝枠情報番組『』は、この週より出演者の一部シフトチェンジを実施。 の番組開始からニュース解説キャスターを務めている(フリージャーナリスト)が木・金曜のみの出演となり、月 - 水曜のニュース解説キャスターには(読売テレビアナウンサー)が就任。 また水曜の気象情報担当には入社2年目アナウンサーの(同)が新たに登板。 【地域報道・大阪府】テレビ大阪では平日の夕方新ニュース番組として『』をこの日から放送開始。 同番組は月 - 金曜の帯枠で、放送時間も2部制となり第1部が16:44 - 16:54、第2部が17:15 - 17:30に。 キャスターには、、の3名(いずれもテレビ大阪アナウンサー)が就任。 【地域報道・福岡県】福岡県の各局にて、ローカル報道・情報番組のリニューアルをこの日より実施。 九州朝日放送では平日の夕方新ニュース番組として『』をこの日から放送開始。 メインキャスターには深夜バラエティ『』のMCを務めていた(同局アナウンサー)を起用。 (TBS系)では『』に代わる情報番組として、『』をこの日から平日昼前(9:55 - 10:25)枠で放送開始。 RKBラジオ アイケンジャパン 天神きらめき通りスタジオ(福岡県)からの生放送。 (TNC、フジテレビ系)平日夕方枠(16:50 - 19:00)の『』が、この日より番組タイトルを『』に改題し新装開店。 新MCには出身のフリーアナウンサー(所属)を起用。 【地域報道・熊本県】熊本県民テレビ『テレビタミン』が改題・リニューアル、この日から『』として放送開始。 新キャスターとして(同局アナウンサー)と(熊本県ローカルタレント)を起用。 BS日テレ• 【音楽】月曜21時枠にて、新音楽番組『恋するクラシック』(21:00 - 22:00)がこの日より放送開始。 司会は(フリーアナウンサー)と(ピアニスト)のコンビが務める。 【報道】夜の帯報道番組『』はメインキャスターを入れ替え、3月まで月 - 木曜を担当していたが降板し、金曜を担当していた(日本テレビアナウンサー)がこの週から月・火曜へ担当移動。 BSフジ• 【クイズ・】『クイズ! 脳ベルSHOW』はこの日から通常のレギュラー放送と上述の地上波放送開始に加え、月 - 金8:55 - 10:00の時間帯で再放送を開始。 【報道】『BSフジLIVE プライムニュース』は反町理の転出に伴い、新編集長・アンカーマンとして、(フジテレビ報道局記者、支局長)が就任する。 また月・火曜が、水曜が、木・金曜がと、3人のフジテレビ女性アナウンサーが曜日ごとにサブキャスターを担当する。 日本テレビ系• 【映画・関東広域圏】日本テレビの深夜映画番組『』(火曜1:59 - 3:59、関東ローカル)にて、お笑いコンビ・がこの日から新たな映画コーナー担当MCに就任。 彼らがレギュラー番組を持つのは約3年ぶりとなる。 【情報】『ZIP! 』の新火曜日パーソナリティに、山下健二郎(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)がこの日より就任。 NHK Eテレ• 【教養・バラエティ】科学エンターテインメント番組『』ではこの日から新MCとして、お笑いタレントのと、歌手のが就任。 【教養】歴史エンターテインメント番組『』は、前年度まで3代目店主(司会)を務めた(NHKアナウンサー)の後任の4代目店主として(同)が就任。 (3日深夜)【音楽・ドキュメンタリー】テレビ東京ほかにて、この日から毎週水曜2:05 - 2:35(火曜深夜、ネット局では遅れネット)に、秋元康(作詞家・プロデューサー)が新規にプロデュースして結成されるアイドルグループ・の成り立ちの姿を追うドキュメンタリー番組『』を放送開始。 司会は(タレント)が担当、レギュラーとして()と(クイズ作家)が出演。 NHK• 【教養・バラエティ】Eテレ、前月終了の『』(2012年4月 - 2018年3月)から引き続き水曜22時台にて、(お笑い芸人()・)が冠司会を務める教養バラエティ番組『』をレギュラー放送開始。 【情報】日本テレビ系『』のこの日の放送で、ビートたけし(タレント・俳優・映画監督)の事務所独立問題を取り上げた際、所属のタレント・の顔写真を同じくタレントの(2008年没)の顔写真と取り違えるミスがあり、直後にキャスターの(日本テレビアナウンサー)が謝罪した。 【情報】TBS系『ビビット』の新レギュラーコメンテーターとして、監督のがこの日から就任。 原は毎週水曜日の登場となる。 【バラエティ】フジテレビ系『』がこの月より放送時間を1時間繰り上げ、水曜19時台(19:00 - 19:57)へ移動・リニューアル。 初回及びは2時間SP(19:00 - 21:00)。 【報道】BS日テレ『深層NEWS』の水 - 金曜担当メインキャスターとして、(フリーアナウンサー、元アナウンサー)がこの日より新たに就任。 NHK• 【教養】Eテレの木曜23時枠にて、(タレント・俳優)が司会を務める「」をテーマにした新教養番組『』を放送開始(23:00 - 23:30) ( - 9月20日)。 【ドキュメンタリー】BSプレミアムの『』の新ナレーターとして、同日放送回から(女優)が加わる((俳優)は引き続き担当)。 【スポーツ】BS日テレのスポーツ・エンターテインメント新番組『ランニングエンターテインメント サブ4!! 』(木曜 21:00 - 22:00)がこの日より放送開始。 同番組では「サブ4(4時間切り)」を目指すランナーとして(元フィギュアスケート選手)、(タレント)、吉竹史(フリーアナウンサー)が(俳優)監督の下でランニングチームを結成して『2018年函館マラソン』 を目指す。 木曜移動初回は「2017 ファイナリスト全組大集合スペシャル! 」と題し、4時間スペシャル(19:00 - 22:54)でおくる。 【トーク】TBS系金曜23時枠前半・司会のトーク番組『』にて恒例のアシスタント交代。 前月まで1年間担当した(モデル)から受け継ぐ10代目として、女優のがこの週から登板。 【情報・不祥事】フジテレビ系『』にて、5日の同番組でビートたけしの独立騒動を取り上げた際、の現役社員として登場した男性が実際には社員ではなかったとして、この日の番組内で謝罪した。 NHKおよび5大系列局のローカル編成・独立局・BS・CS• 【紀行・】BS朝日にて、グルメ紀行番組『』を同日より放送開始(4月中はスタートスペシャルとして22:00 - 23:24(30分前拡大)、5月4日以降は22:24 - 23:24 )。 ナビゲーターは(タレント)が務め、世界各国の駅前ローカル食堂を訪ね食べ歩く。 なお、同番組は10月2日より火曜23時台(23:00 - 23:54)へ移動。 【教養】BS-TBSにて、女優のが日本全国のを訪ね歩き、その家にまつわるを探して紹介する教養バラエティ番組『高島礼子が家宝捜索! 蔵の中には何がある? 』(金曜22:00 - 22:54)を同日より放送開始。 【地域報道・】(HOME、テレビ朝日系)の平日夕方ニュース番組『』(2003年3月31日 - )がこの日で終了、15年間の歴史に幕。 NHK• 総合テレビ• 【報道】『おはよう日本』の新たな男性メインキャスターとして新井秀和(NHKアナウンサー)がこの日より登板。 【報道】『週刊ニュース深読み』の後継として、土曜9時 - 9時30分枠にて新報道番組『』を開始。 キャスターとして、(共にNHKアナウンサー)及び(NHK契約キャスター)、気象情報担当には(気象予報士)をそれぞれ起用。 【スポーツ】『サタデースポーツ』は放送時間が10分短縮されて21:50 - 22:10枠となり、新キャスターとして(NHKアナウンサー)が就任。 【お笑い・バラエティ】2017年に2回(3月24日・12月29日)特番として放送され好評を博した()司会のお笑いバラエティ番組『』が土曜22:10 - 22:53枠にてレギュラー化され、この日より新番組として放送開始。 Eテレ• 【アニメ】原作のアニメ『』の続編となる新シリーズ『』を放送開始()。 今作は、前作の主人公だったプロ野球選手「」(声:)の息子である「茂野大吾」(声:)を主役として描く ほか、オープニングテーマ曲には5人組ロックバンド、の「超えていけ」を起用。 【情報・健康】健康情報番組『』(土曜20:00 - 20:45)は、コンシェルジュとして産前産後休業から復帰する(NHKアナウンサー)と、吉田真人(同)が同日より登板。 テレビ東京系• 【バラエティ・トーク】土曜23:55 - 翌0:20枠のトークバラエティ番組『』(2017年4月15日 - 2018年3月31日)がリニューアルし、タイトルも『 』と改め、この日から土曜22:30 - 23:00枠に移動・プライムタイムに昇格して放送開始。 メインは引き続き、、のトリオが務める。 フジテレビ系• 【情報】土曜朝の情報番組『めざましどようび』では新任メインキャスターとして、(フジテレビアナウンサー)が 、同じくお天気キャスターとして理工学部在学中の女子大学生(所属)がこの日の放送よりそれぞれ就任。 【お笑い・特番】この日、お笑い特番『』(19:00 - 23:10)を放送。 同特番に先駆け、フジテレビ(関東ローカル)では『 ENGEIグランドスラムの日』と題して、14:00 - 17:30枠にて関連特番3本を連続放送した。 NHKおよび5大系列局のローカル編成・独立局・BS・CS• 【特番・追悼・北海道】札幌テレビにてこの日、(3日没、俳優・タレント)の追悼特別番組『 追悼 日高晤郎さん 良く笑えた日は佳い一日だ』(15:30 - 16:55)が放送された。 関西テレビ• 【映画・近畿広域圏】毎週土曜14:57 - 15:00に、平成30年度入社の同局新人女性アナウンサーが映画情報を発信する3分間のミニ番組『谷元星奈のCINEMAコンシェル』をこの日から放送開始。 【お笑い・近畿広域圏】毎年恒例の特番『第53回』をのから生放送(15:00 - 17:30、関西ローカル )、この年の大賞には(よしもと所属)が輝いた。 BSジャパン• 司会は引き続き(落語家)と(ヴァイオリニスト)のコンビが務める。 【情報・バラエティ】BS日テレにて、これまでに2回特番で放送されたバカリズム司会の知的情報バラエティ『』がこの日から土曜22時枠(22:00 - 22:54)でレギュラー放送開始。 これに伴い、3月まで同時間帯で放送していた『』は1時間繰り上がり21時枠(21:00 - 21:54)へ移動。 【スポーツ】テレビ東京系のサッカー番組『』がこの日から放送時間を日曜11:00 - 11:25から0:20 - 0:50(土曜深夜)へ移動 、全6局に再度ネット拡大。 なお、同番組移動で空いた日曜11:00 - 11:25枠には(俳優)司会の番組『』を同日から放送開始する。 【教養・科学】NHK Eテレの科学教養番組『』は、前年度までの(サイエンスライター)と(女優)に代わり、(タレント)と(NHKアナウンサー)が新司会者に就任。 日本テレビ系• 【科学】 『』 はこの週の放送からスタジオアシスタントとして(日本テレビアナウンサー)が加入。 なお同番組は同年9月16日放送分まで佐藤と(同)のダブルアシスタント体制を敷いた後、9月23日分より佐藤の単独アシスタント体制となった。 【スポーツ】 ()司会のスポーツ特集番組『』(2016年放送開始、2018年3月まで水曜1:29 - 1:59(火曜深夜))がこの日から日曜17時枠(17:00 - 17:25)へ移動して放送開始。 これにより上田は同番組、一社提供のトーク番組『』(22:00 - 22:30)、週末深夜のスポーツニュース番組『』(23:55 - 翌0:55)と、同局の日曜番組3本で司会を受け持つ。 テレビ朝日系• 【紀行・バラエティ】日曜午前10〜11時台は『』の後番組として、毎週異なる旅企画を放送する『』を放送開始。 第1弾として『』。 その後『』『』などといった人気シリーズを連発していく。 【】日曜21・22時枠にて、(枠移動・拡大前の)『サンデーステーション』・『今夜、誕生! 音楽チャンプ』の後枠として、2時間超の単発特別番組新枠『』(日曜21:00 - 23:05)を開始、第1弾はスペシャルドラマ『』が放送された。 なお『サンステ』の枠移動に伴い『』(日曜版)は再度廃枠となった。 フジテレビ系• 【報道】日曜朝の新報道番組として『』(日曜7:30 - 8:25)をこの日から放送開始。 メインキャスターには(フジテレビアナウンサー。 『新報道2001』から続役)が就任。 【アニメ】は、人気推理アドベンチャーゲーム『』初のテレビアニメ化となる『』が放送開始。 8日・14日 - 【バラエティ・ドキュメンタリー】BSジャパンおよびテレビ東京系にて、かつて放送されていた挑戦ドキュメントバラエティ『』シリーズを10年ぶりに復活、その新作となる『』を放送開始(BSジャパン:日曜 21:00 - 21:54、テレビ東京系:土曜10:30 - 11:00)。 8日・・ - 【紀行・追悼】BSフジにて、大杉漣(俳優、2月21日没)がメインを務めていた紀行バラエティ番組『』(2013年4月 - )の追悼特番として『 ありがとう大杉漣さん「大杉漣の漣ぽっ」』(17:00 - 17:55)を3週にわたり放送。 約5年・全60回の名場面集を放送した。 8日・22日・ - 【教養・バラエティ・特番・改編】テレビ東京系にて8日から『』を開始(日曜21:00 - 21:54、初回は18:30からの3時間半SP。 稀に19:54からの2時間SP、現在は不定期放送)。 また、これまで『』で不定期に放送され好評を得た『池の水ぜんぶ抜く』シリーズが、4月22日から同枠外で月1回レギュラー化し『』として開始(2020年現在も継続)。 なお『池上ワールド』開始に伴い、5月より『日曜ビッグ』は54分短縮となる日曜19:54 - 21:00の66分枠に縮小(2019年4月より19:54 - 21:54〈120分〉枠に復帰)。 【情報】日本テレビ系『ZIP! 」がスタート。 【地域報道・情報・広島県】広島ホームテレビ、前週終了の『Jステーション』に代わる平日夕方新番組として、情報ワイド番組『』(16:45 - 19:00)をこの日から放送開始。 メインパーソナリティに(ローカルタレント)、MC陣には、、の3名(いずれも同局アナウンサー。 渡辺美佳以外は前番組から続投)が就任。 これにより、この日から『スーパーJチャンネル』平日版のネット受けはANNゾーンのみ(17:53 - 18:15)に大幅縮小となった。 4月中旬 [編集 ]• 【トーク】フジテレビの水曜0:25 - 0:55(火曜深夜)枠では、関西テレビ・制作による、岡村隆史(ナインティナイン)・(ロンドンブーツ1号2号)共同司会のトーク番組『』(制作局では土曜14:27 - 14:57に放送、2018年4月の段階ではフジテレビ系列27局ネットに)がこの日(10日深夜)からネット開始。 【情報】テレビ東京系では『』枠新設に伴い、これまで月曜22時枠で放送していた経済情報番組『』をこの週から水曜22時枠(22:00 - 22:54)へ移動。 移動初回は「放送300回突破スペシャル」(2時間、21:00 - 22:54)と題して放送。 なお、この回より番組解説担当として(ジャーナリスト、元)が加入した。 - 【バラエティ】NHK総合『』が放送2年目を迎えるこの日、タイトルを『 』に改め新装開店(木曜19:30 - 20:15)。 NHK総合• 【クイズ】金曜20時台にて、これまで特番で放送され好評を博した岡村隆史(ナインティナイン)司会のクイズバラエティ『』をレギュラー放送開始(金曜19:57 - 20:42 )。 【地域報道・情報・】NHK総合(関東・甲信越)金曜19時30分枠は、前月までの『』(19:30 - 20:00、月1回20:43まで拡大。 3月16日終了)からリニューアルし、新情報番組『』を放送開始(19:30 - 19:57)。 司会は(NHKアナウンサー)、高橋みなみ(歌手・タレント、元AKB48)、(タレント)の3名が務める。 【地域情報・】NHK総合()金曜日19時30分 - 19時57分枠で地域情報番組『ひめDON! 』(月1回放送)をこの日から開始。 司会は地元出身の首藤奈知子(NHKアナウンサー)。 【映画】アニメーション映画監督のの逝去(5日没、後述)を受け、日本テレビ系『』は高畑の追悼企画として1988年に公開された『』を放送。 同日予定の『』を翌週20日に1週繰り下げ 、さらに20日予定の『』はに変更となった。 【アニメ】『』の新シリーズとして『』をこの日から開始(金曜18:25 - 18:55)。 初回は1時間拡大スペシャル(17:55 - 18:55)。 【バラエティ・改編】フジテレビでは、ジャニーズ事務所所属グループが出演するバラエティ番組3本が土曜昼前へ移動。 14時台(14:00 - 14:30)に放送していたの『』が10時台後半(10:25 - 10:53)、13時台後半(13:30 - 14:00)にあったの『』が11時台前半(10:53 - 11:21) 、そして、日曜午後枠(日曜13:30 - 14:00)からのロケバラエティ『』が後半(11:21 - 11:50)へ それぞれ移動 、同日から放送開始。 【報道】テレビ朝日系『』はこの日から従前より16分枠拡大、20:54 - 22:10の76分枠に移行。 これに併せ、俳優のがコメンテーターとして登場。 15日 - 【スポーツ】フジテレビ系ボクシング中継『スペシャル FUJI BOXING』にてこの日、王者・(帝拳ジム所属)の初防衛戦 となる対エマヌエーレ・ブランダムラ( )戦と、王者・(所属)のV3戦となる対( )戦の2試合を中継した(19:57 - 20:59・20:59 - 22:00)。 -【バラエティ】テレビ朝日系では、3月25日まで日曜夕方(16:30 - 17:30)に放送していた『』が、4月より月曜19時台(19:00 - 20:00枠)に移動し、新番組『 』として放送開始。 お笑いコンビのとの2組が前枠に引き続き司会を務める。 また、枠移動にあたり、枠移動後の同枠で以前放送していた『』の人気企画で、レギュラー放送終了後も不定期放送していた『』も新たに放送。 同日は3時間SP(19:00 - 21:48)として放送された。 (16日深夜) - 【バラエティ】日本テレビの冠バラエティ第4シリーズとなる『』を放送開始。 第4期は欅坂46本体ではなく、グループ内グループであるのメンバー総勢20名がメインを務めた( - 6月19日)。 -【情報・】(KNB、日本テレビ系)にてこの日から金曜19時台に自社制作の情報番組『』(金曜18:55 - 19:56)を放送開始。 同局がゴールデンタイムに自社制作のレギュラー番組を放送するのは1959年のテレビ放送開始以来初。 MCは同局アナウンサーとのコンビが務める。 4月下旬 [編集 ]• -【紀行・バラエティ】NHK総合『』は4代目アシスタントを務めた近江友里恵(NHKアナウンサー)の『あさイチ』への異動に伴い、後任の5代目となる新アシスタントとして林田理沙(同) がこの日の放送より登板。 なお、ナレーションは引き続き草彅剛が担当。 22日• 【スポーツ・イベント・特番・】この日、内で行われる(、金メダリスト)のの模様を、NHK総合、および宮城県内の民放各局(・・・)で生中継。 なお、NHK総合では13:05 - 13:50に全国放送、6県ではパレード終了まで放送された。 【バラエティ】TBS系日曜20時枠の新バラエティ番組として、過去2回特番として放送され好評だった『』をレギュラー昇格、同日より放送開始(初回は18:30からの2時間半SP)。 新レギュラーとしてタレントのも出演。 - 【ドキュメンタリー・人物】NHK総合の人物ドキュメンタリー番組『ファミリーヒストリー』が月1回、不定期月曜19:30 - 20:43枠 での放送となる。 月一初回となる同日は、(音楽家)が登場した。 【バラエティ・近畿広域圏】関西テレビは、火曜20時台(19:57 - 20:59枠)で過去3回特番として放送し好評だった『』をレギュラーに昇格(関西ローカル)。 関西テレビが火曜20時枠に自社制作番組を放送するのは57年ぶり。 これにより、同局における火曜のゴールデン・プライムタイムの番組がすべて自社制作番組に統一される(ただし『』『』はフジテレビ系列のネットワークセールス枠)。 【特番・追悼・広島県】(RCC、TBS系)ではこの日、(元プロ野球選手・野球解説者、23日没、享年71)の追悼特別番組として『追悼 衣笠祥雄さん』を急遽放送した(16:50 - 17:50。 23:56 - 翌0:56に再放送 )。 以降 - 【不祥事・編成】この日、(当時TOKIO)が強制わいせつ容疑で書類送検された ことを受け、出演番組を抱える各局は対応に追われた。 NHKでは、山口が司会を務めていたEテレの教養バラエティ番組『』の同日ならびに分の放送を中止。 なお、両日とも代わりに『』を再放送し 、には『Rの法則』について、翌週以降も当面放送休止とすることを決定した (なお、NHKでは25日夜以降、同番組公式サイトならびにTwitterを閉鎖している )。 また、山口のレギュラー出演番組(『ZIP! 』〈月・水曜のみ〉 ・『』 ・『』)を抱える日本テレビでは今回の事態を受けて同日夜に「山口の弊社番組への出演を当面見合わせると共に、収録済みの出演番組については編集した上で放送する」対応措置を執ることを明らかにした。 さらに、フジテレビ系で同日放送予定だった『』 ()を急遽休止 、同番組については翌週に2週分を山口の出演部分をカットする等編集した形で放送した。 25日 - 【教養】フジテレビ系でこの日より『』(初回は2時間スペシャル〈19:00 - 21:00〉として放送、通常の放送枠は19:57 - 21:00)を放送開始。 司会は(予備校講師)が務め、サブ司会(副担任)に()、パネラーに(俳優)らを起用。 ・ - 【特番・中京広域圏】東海テレビにて、同局開局60周年記念番組として、ビートたけし出演による内オールロケ特番『ナゴヤにたけしがやって来た! 』(19:00 - 19:57)を2週にわたって放送。 たけしが中京ローカルの番組に出演するのはこれが初となった。 27日 - 【紀行・事故】テレビ朝日は『旅サンデー「183村秘境旅〜こんな田舎がアルか否か!? 〜」』(放送)での内のロケ中にタレントのが滑り台から着地した際に尾てい骨を骨折し、全治1か月の診断を受けていたことを公表。 【ドラマ・バラエティ・教養】NHK連続テレビ小説『半分、青い。 』に出演している俳優のがこの日、同局で同ドラマ(再放送含む)を含む10本の番組に出演。 このうち、総合テレビで放送のグルメバラエティ特番『地球メシ〜しんどくてうまい! 究極の一皿〜』(21:00 - 21:50)で初めて司会を務めた。 【教養・ドキュメンタリー・】(MTV)にて、同局制作の月1回のシリーズ特別番組、第6作として、俳優のが案内役を務める新シリーズ『宝刀 〜日本人の魂と技〜』をこの日から月1回ペースで放送。 同シリーズはなどでも放送される(全10回、 - 2019年1月まで予定)。 【スポーツ・人物・追悼】NHK総合でこの日、元プロ野球選手・衣笠祥雄(23日没、享年71)の追悼特集番組として『 "鉄人"の闘志 永遠に〜追悼・衣笠祥雄さん〜』(17:10 - 18:00)を放送。 番組では1986年6月6日放送の『「17年間休まなかった男 〜衣笠祥雄の野球人生〜」』をアンコール放送した。 【スポーツ】CS放送・の『』にて、2011年以来7年ぶりにレギュラーの月曜担当キャスター を置くこととなり、その月曜日担当として(アイドル歌手・のメンバー(当時))をこの日の放送より起用。 30日〜 - 【科学・教養】NHK Eテレでは、『Rの法則』の放送休止(この時点)に伴う代替として、(俳優)司会のを扱う科学教育特番『』の再放送を4日連続で放送(18:55 - 19:25)。 なお、5月3日には新作となる4時間目「」編が放送された(9:20 - 9:50)。 30日〜 - 【キャンペーン】日本テレビがの新キャンペーンとして『』を開催。 コンセプトはタイトル通り「学ぶ」で、日本テレビ系列の各番組が参加し、さまざまな角度から「まなぶ」をテーマにした特別企画を展開、期間中、各番組の出演者が、本来のレギュラーと異なる番組に出演しを行う「出演者スペシャル・シャッフル」を実施した。 キャンペーンキャラクターとして「塾長」を(タレント)、「塾生代表」を(女優)が務めた。 5月 [編集 ]• - 【バラエティ】TBS系の深夜バラエティ番組『』のアシスタントが交代、産休中の吉田明世(TBSアナウンサー)に代わり、この日の放送からフリーアナウンサーの(元テレビ東京アナウンサー)が新たに就任。 大橋はフリー転身後、初のレギュラー番組への出演となる。 【音楽】NHK総合『』にてこの日、のラジオ番組『』とのコラボレーションによる生放送を実施した(NHK総合:0:58 - 2:00、ニッポン放送:1:00 - 3:00)。 【スポーツ】BS朝日ではこの日よりスポーツドキュメンタリー番組『才色健美〜強く、そして美しく with number〜』(金曜22:00 - 22:24)を開始。 の一社提供番組で刊行のスポーツ誌『』と連動して、毎回、一人の女性スポーツ関係者の生き様を追う。 番組ナビゲーターは(元ビーチバレーボール選手)が務める。 フジテレビ系• 【音楽】『』 は、(女優)の産休に伴う代役司会者として(フリーアナウンサー・元フジテレビアナウンサー)がこの日から登場。 【紀行・バラエティ】土曜20時台(19:57 - 21:00)の新番組として、旅バラエティ番組『』をこの日から放送開始。 司会は(初回は19:00からの2時間SP)。 6日 - 【バラエティ】フジテレビ系『ワイドナショー』のアシスタントに、前年までの秋元優里(フジテレビアナウンサー)の個人的事情による降板に伴う事実上の後任として、この日の放送より(同)が就任。 ・ - 【活動進退・編成】山口達也(元TOKIO)のジャニーズ事務所からの契約解除を受け、山口が出演していた番組について、各局で様々な対応措置が取られた。 【教養・バラエティ】NHKはこの日、山口が司会を務め、不祥事のきっかけにもなったEテレの教養バラエティ番組『Rの法則』(2011年3月28日 - )の放送打ち切りを発表、番組は7年1か月の歴史に幕。 なお、同枠はこの日より『』の再放送などで穴埋めし、その後の編成については未定。 「」も参照• 【情報・バラエティ】日本テレビも同日、山口がレギュラー出演していた『ZIP! 』(月・水曜) 『幸せ! ボンビーガール』『ザ! DASH!! 』 の以上3番組全てにおいて山口を降板させることを発表。 なおこの件は、この日放送の『』の中で発表され 、また翌8日放送の『ZIP! 』では、同番組総合司会の(同局アナウンサー)が「山口が番組を降板する」旨のコメントを発表した。 なお、同局広報部は『DASH』については山口を除く4人で継続するとし、他2番組において山口の後任を立てるかについては「検討中」とコメントした。 8日 - 【バラエティ】フジテレビはこの日『TOKIOカケル』について、山口を除く4人で番組を継続すると発表。 この理由について同局の広報宣伝室は「総合的な判断」とコメントした。 これにより、ラジオ・テレビ含め、山口はすべてのレギュラー番組から降板したことになる。 - 【情報】テレビ東京系の経済情報番組『日経スペシャル 未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜』にて、育児休業のため休演していた(タレント)がこの日の放送より司会に復帰。 これにちなみ、12日は「SONGSが変わる! - 【バラエティ】日本テレビ系『得する人損する人』にて、女優のがこの日の放送分からレギュラーに加入。 【アニメ・映画・追悼】日本テレビ系『金曜ロードSHOW! 』にて、アニメ映画監督の高畑勲(4月5日没、享年82)を偲び、生涯最後の監督作『』(2013年公開)を約3年ぶりに放送した(21:00 - 23:49、55分後拡大)。 【バラエティ】テレビ東京系にてこの日、を題材としたシリーズ特番『』のスピンオフスペシャル『 やりすぎ都市伝説SS 緊急! "人類の未来年表"は残り27年…』(21:00 - 22:48)を放送、ゲストとして(タレント、コラムニスト)が出演した。 18日・ - 【トーク・追悼】テレビ朝日系『徹子の部屋』は、16日に(歌手、63歳没)、(女優、74歳没)がそれぞれ逝去したことを受け、両日とも予定を変更し追悼特集を放送した(18日:西城 、21日:星。 も参照)。 19日 - 【報道】 の王子とアメリカの女優のがこの日行われ、NHK BS1およびBS日テレで結婚式の模様を衛星生中継した(NHK BS1、19:30 - 20:00(102ch)・20:00 - 21:40 、BS日テレ、19:00 - 21:54 )。 (19日深夜)〜 (10日深夜) - 【バラエティ・特番】テレビ東京深夜枠にて、マツコ・デラックス出演の新企画を放送する同局初の試みとして『』を展開、第1弾となる『マツコ監禁 100人の愚痴を聞く』(20日0:50 - 1:20)を皮切りに、マツコメインの5番組を放送。 このうちの1本で、(0:12 - 0:42〈29日深夜〉)放送の『マツコ、昨日死んだってよ。 』では、ナレーションをNHKを退職したばかりの(フリーアナウンサー)が務め、これが有働自身の民放初出演となった。 - 【情報・追悼】フジテレビ系『直撃! シンソウ坂上』は、急遽放送内容を変更し、西城秀樹(歌手、5月16日没、享年63)の追悼特集を放送した。 - 【スポーツ】フジテレビ系「」枠にて、プロボクシング中継『FUJI BOXING』を放送。 この日は、(所属)の3階級制覇挑戦となる対(イギリス)と、王者・(B. Bボクシングジム)対()の2試合を生中継した (19:57 - 21:55 )。 - 【音楽・追悼】BSフジでこの日、西城秀樹(16日没、享年63)の追悼特番として『 さようなら 永遠のヤングマン 西城秀樹 〜ザ・スター リバイバル〜』を放送(12:00 - 12:55)。 かつてBSフジで放送された音楽番組『』(2013年 - 2014年) から西城が出演した回を再放送した。 〜6月11日 - 【スポーツ】テレビ東京系にて『』( ・)を独占中継放送。 27日• 【アニメ】フジテレビ系『』では、第1期のエンディングテーマ『』を担当した西城秀樹(16日没、享年63)の追悼として、本編終了後に「秀樹さん ありがとう ちびまる子ちゃんスタッフ一同」と西城が歌唱するシーンと共に静止画メッセージを表示した。 【音楽・追悼】CS放送のでは、この日の20:00 - 23:15の枠で西城秀樹(歌手、63歳没)の追悼番組を編成し『西城秀樹追悼緊急放送』として放送、『』「西城秀樹〜若さを誇らしく思う時に〜」 (NHK総合、1977年11月20日放送)などの4番組を放送した。 - 【報道・スポーツ】テレビ朝日『』はこの日、のメンバー決定に伴う、日本代表監督らによる発表記者会見の模様を生中継で伝えるため、通常放送とは別枠で急遽15:53 - 16:50枠に『スーパーJチャンネルSP〜決定! W杯サッカー日本代表』として放送した。 6月 [編集 ] の各局キャスターなどについては「」を参照• - 【情報・活動進退】日本テレビ系『スッキリ・第2部』および『』(読売テレビ制作。 ニュースは東京・日本テレビ発)のニュース担当キャスターを2017年1月から務めた(日本テレビ報道記者)が、この日の放送を最後に両番組から退き、報道記者専任になることを明らかにした。 なお、鈴木ならびに5月25日をもって『スッキリ・第2部』『情報ライブ ミヤネ屋』を卒業した岸倫子(日本テレビ報道記者)の後任として、『スッキリ・第2部』には翌週以降、月〜水曜を(同局アナウンサー)がより 、また木・金曜を(同)がより 、一方の『ミヤネ屋』も隔週交代でスタジオニュース担当の職務に(同)が4日の週から 、(同)が11日の週からそれぞれ就いた。 』(19:00 - 20:54)を放送。 番組リポーターとしてフリーアナウンサーの有働由美子(元NHK)が民放ゴールデン・プライム帯に初めて出演した。 - 【アニメ】テレビアニメ化が決定していた『』(10月開始予定、放送局未発表)の製作・放送中止を発表。 同作品についてはが過去にTwitterで行った両国に対する蔑視発言が問題となっており、原作者が当該発言を削除し謝罪したほか、主要出演声優が相次いで降板を発表していた。 【バラエティ】TBSは、メンバーのならびにの一件を受け、2人がレギュラー出演している土曜0:50 - 1:20(金曜深夜)のバラエティ番組『』について、同日(8日深夜)予定の放送(この日は通常より5分繰り下げの0:55 - 1:25に放送予定であった)を急遽休止 、代替としてスポーツドキュメンタリー番組『「のエース・の海外武者修行密着」』(0:55 - 1:25)を放送した。 【音楽】1976年にTBS系『』枠で(当時TBSプロデューサー)のプロデュースにより制作・放送された『セブンスターショー』第1回(出演: 、1976年2月15日放送)の完全版映像がこのほど発見され、CS放送のにてこの日の21:00 - 22:20枠にて42年ぶりに放映された。 - 【情報・改編】フジテレビ系平日昼のトーク情報番組『』がこの日より13:50まで5分拡大、同様に後続の情報番組『直撃LIVE グッディ! ・第1部』が5分繰り下げ・短縮して13:50開始に変更。 しかし、この細部改編はまでとなり、翌週以降『バイキング』は13:45までに復し『グッディ! ・第1部』も13:45開始に復帰(ただし『グッディ! ・第2部』は従前通り)。 - 【報道】この日 で開催されたを受け、各局のニュース・情報番組で伝えたほか、一部の局でを編成した。 NHK総合では、8:55 - 15:53まで約7時間に亘り 、首脳会談のニュースを特別編成して放送した。 テレビ朝日系では通常の生帯の報道・情報番組に加え、『ANN報道特別番組 拡大SP』(9:55 - 10:25)・『ワイド! スクランブル・第2部・拡大SP』(12:00 - 12:30)・『ワイド! スクランブル 緊急スペシャル 米朝首脳会談』(14:23 - 14:55)・『スーパーJチャンネル拡大SP』(14:55 - 16:50)を別途放送した。 テレビ東京系では、同日18:55 - 20:54に『の報道特番 緊急解説!! 池上彰の米朝首脳会談SP』と題して緊急生放送の特別番組を放送した。 〜(日本時間) - 【スポーツ】 開催、NHK・民放各局(、ただしテレビ東京系を除く )にて連日中継放送。 なお、日本代表戦について、のグループリーグ初戦の戦はNHK総合、の戦は日本テレビ系、の戦はフジテレビ系にてそれぞれ放送された。 また、(2日深夜)の決勝トーナメント一回戦の対戦はNHK総合が中継した。 - 【音楽・芸能】フジテレビ系およびにて、この日で開催された『』をした。 【報道・災害】この日7時58分にが発生、NHKと民放各局(テレビ東京系・独立局を除く)にて8時から速報で地震関連の臨時ニュースを伝えた。 【NHK】NHK総合はこの日の『連続テレビ小説「半分、青い。 」(第12週・67回)』の放送が急遽休止となり、同日昼の再放送についても正午の全国ニュースを地震関連ニュースを中心に12:55まで拡大放送したため休止となった。 その後も、16:50まで地震関連の報道特別番組を長時間に渡り放送したほか、夕方の『』や夜の『』(10分拡大し19:40まで放送)も番組の大半を地震関連ニュースに充てた。 また、近畿地方では午後6時台のローカル報道番組『』を全編地震関連ニュースに内容を差し替えて放送された。 なお、『半分、青い。 』については翌19日に朝・昼とも18日放送予定だった分の振替放送も含め2話連続で放送した。 ちなみに、Eテレ・BS1・BSプレミアムでも昼前まで総合テレビの報道特番をした。 このほか、総合テレビで午後に放送予定であったについては、Eテレに放送波を変更して放送された。 【民放】民放各局も8時台の各情報番組でそれぞれ予定の内容を変更し冒頭から伝え(このうちテレビ朝日系『羽鳥慎一モーニングショー』は当初予定より30分拡大のうえ、報道特別番組扱いで9:55 - 10:25にも別途放送 )、その後も昼前から午後にかけて、各局の情報番組で一部もしくは全部の内容を変更して伝えた。 フジテレビ系ではの『』(一部系列局では各局別の自主編成)を休止して『 大阪北部で震度6弱』を、TBS系でも9:55 - 10:25に『』を放送した。 テレビ朝日系『ワイド! スクランブル』は『第2部・拡大SP』(12:00 - 12:30)・『 ワイド! スクランブル』(13:40 - 13:55)も別途放送(『徹子の部屋』は休止 、『』〈朝日放送テレビ制作〉は制作局では22日4:15 - 4:30に臨時枠移動 (制作局以外のテレビ朝日系列フルネット23局ではネット返上 ))。 読売テレビ制作・日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』では司会の(フリーアナウンサー)がの影響でへの到着が遅れ、宮根が到着するまでの代理として(読売テレビアナウンサー)が繋ぎで担当(宮根は移動中の間に電話で出演)した。 TBS系(一部地域のみ)では夕方枠の報道番組『Nスタ(第0部)』の前座に報道特別番組扱いで『Nスタ スペシャル』として急遽編成、このため午後枠の『』(CBCテレビ制作)は制作局のみ15:49 - 15:57に放送された(TBSほか、通常時の15:49までのネット局では全局臨時非ネット)。 【近畿広域圏】在阪の一部や関西地区の一部独立局でも午前10時前後よりで報道特別番組を放送したほか、各局ローカル報道・情報番組でも地震関連情報を伝えた。 朝日放送テレビでは夕方枠のローカル報道番組『』は『スーパーJチャンネル』のANNゾーンの大幅な前拡大(16:50 - 18:15、当初予定より58分前拡大)に伴い、「第1部」の放送時間を15:53 - 16:50に急遽繰り上げ・拡大し、「第1部」の前に「前拡大」(13:55 - 15:53)を報道特別番組として放送した。 - 【バラエティ・不祥事】TBS系『』の企画で、夜に周辺で行われたロケにてを車で連れ去るシーンを撮影中に、複数の通行人からに通報される騒ぎを起こし、翌日に担当ディレクターら2人が厳重注意を受けていたことがこの日判明。 TBSは「誠に申し訳ない。 企画の見直しを検討すると同時に再発防止に努める」と謝罪。 放送はとなった。 また同番組の出演者の一人である()も、自ら司会を務めるフジテレビ系『』の中で謝罪。 さらに、28日付でTBSテレビ新社長に就任したも初定例会見の場で謝罪した。 - 【アニメ】テレビ朝日系『』の主人公「」の声を、の放送開始から26年3ヶ月間務めた声優のが、同日放送分をもって降板。 翌週放送よりに交代 するとともに、新オープニング主題歌としての「」を採用。 7月 [編集 ] 『』(13・14日、テレビ朝日系)については「」を参照• - 【アニメ】フジテレビ系『サザエさん』ではこの日の放送分にて、にちなみ作品通算 7777話目 となる、「あさひが丘の織姫さま」を放送。 〜 - 【活動進退】結成時からのメンバーで、グループ脱退ならびに年内一杯でジャニーズ事務所を退所するが、以下の各レギュラー番組などで最後のテレビ出演となった。 』ではこの日、()をゲストに迎え、Toshlと渋谷によるトークを展開した。 この日、対決では渋谷は勝ち、食べることができ、有終の美を飾った。 この日、同じく出演者のは『』から4時間出演した。 (4日深夜) - 【バラエティ・近畿広域圏】関西テレビほかで放送の『』(関西地区は木曜未明(水曜深夜))ではこの回はゲスト枠を設けず、渋谷を含むメンバー7人のみが出演し「あおっぱなでも前向きに元気がでちゃうSP! 」と題した特別編が放送された。 同番組での7人体制での最後の生歌唱となったこの日は「」と「」の2曲を披露した。 目玉企画の10大メドレーの一本「ジャニーズ平成30年間メドレー」に参加した他、2014年のヒット曲「」を熱唱した。 なお、渋谷を含む7人体制での生放送歌番組出演はこれが最後となった。 なお、渋谷を含む7人体制での最後の生放送出演、かつ渋谷のメンバーとしてのテレビ出演もこれが最後となった。 ・6日・7日・8日・・ - 【追悼】2日に(落語家、81歳没)が逝去したことを受け、『』(日本テレビ系)をはじめとする一部番組で追悼特集を放送。 3日 - 【トーク】テレビ朝日系『徹子の部屋』はこの日「緊急追悼 桂歌丸さん」と題して放送した。 なお、この日から本来の追悼特集である毎年恒例の「上半期追悼特集」を放送する予定だったが、翌日からに順延、各1日となった(このため「上半期追悼」は4〜6日に変更 となるも、6日の第3日については、後述の報道特別編成によりさらに延期、に移動となった)。 6日 - 【演芸・トーク・人物】NHK総合ではこの日の15:10 - 16:00に追悼番組『桂歌丸さんをしのんで』を放送。 番組では『』(2017年11月5日・11月12日放送)でのとの対談と『』(2014年4月6日放送)を再編集して放送した。 7日・8日 - 【演芸】NHK『日本の話芸〈桂歌丸落語「紙入れ」〉』(2007年3月10日放送)のアンコール放送を総合テレビ(7日)とEテレ(8日)でそれぞれ放送。 【ドキュメンタリー】NHK BSプレミアムではこの日の13:30 - 14:15、『「落語家 桂歌丸」』(2007年5月16日放送)を再放送。 【トーク】BS朝日ではこの日『徹子の部屋』(テレビ朝日制作)の歌丸追悼回(3日放送、12:30 - 13:00)のほか、18:00 - 18:54には『ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜』の歌丸出演回(2017年4月8日放送)を再放送。 【トーク】BS-TBSでこの日『』の歌丸出演回(2014年10月1日放送)を再放送(16:00 - 16:54)。 【演芸】歌丸が5月の放送開始時から50年間レギュラー出演し、死去前日まで終身名誉司会 を務めた日本テレビ系『笑点』は、歌丸が番組初期からの回答者かつ2006年から2016年まで5代目司会者を務めた功績を称え、通常の番組構成を変更し「」として放送。 12日 - 【人物・特番】日本テレビ系では当初の予定を変更し『笑点』メンバー全員が生出演しての『』(19:00 - 20:54 )を生放送し、故人を偲んだ。 22日• 【演芸】日本テレビ系『笑点』では、この日の放送よりオープニングのアニメーションに於ける桂歌丸の肩書を『 永世名誉司会』 に改めると同時に 、番組公式サイトでも同様の措置を執った。 【演芸】TBSでこの日早朝の『』(第3日曜4:00 - 5:00、関東ローカル)にて、歌丸出演回(1994年7月20日、にて収録)を追悼放送。 5日・8日 - 【活動進退】フジテレビ系そしてBSフジで45年間放送され、3月で終了した『ポンキッキシリーズ』の人気キャラクターだった「」と「」が、本格的にテレビ出演を再開 、新たなレギュラー番組2本が放送開始する。 5日 - 【紀行】フジテレビにて、ガチャピンが日本各地を旅するミニ番組『ガチャピン旅だより』(木曜22:54 - 23:00、関東ローカル)を放送開始(初回は23:34 - 23:40 、 - 9月27日)。 8日 - 【キッズ】BSフジにて『ポンキッキーズ』の終了以来3ヶ月ぶりに、ガチャピンとムックのコンビによる新たなレギュラー番組として、両名を冠した『』(日曜8:30 - 8:53)を放送開始。 ガチャピンらをサポートする「お姉さん」役として、女性歌手グループ・のメンバー、・の2名を起用。 5日 - 【バラエティ・】タレントの(元・)がこの日、自身ので、自らも準レギュラーとして出演している毎日放送制作・TBS系『』放送回で詠んだが2017年6月にに掲載された俳句と酷似している疑惑に触れ「を行ったつもりはないが、結果的に類似してしまったことは私の至らなさである」と謝罪。 今後の対応については番組スタッフと協議するとした。 6日・7日 -【報道・災害・事件】6日から7日朝にかけて西日本を中心とする各地での豪雨による被害()により、NHK総合と民放各局で関連ニュースを伝えた。 また6日朝には、一連の首謀者で元のら7名に対するが行われたことを受け、各局のニュースや情報番組でも伝えられた。 また、一部の局では報道特別番組が放送された。 6日〜8日 - 【NHK】NHK総合では各日とも豪雨関連()を中心とした緊急特別報道体制の影響で、番組編成が大幅に変更となった。 6日 - 『あさイチ』の金曜企画「プレミアムトーク」(ゲスト:〈俳優〉)を放送中に松本死刑囚らに死刑執行のニュースが入り、そのまま打ち切って緊急報道特番を放送した。 その後も大雨・オウム関連の報道特番を随時放送したため、日中の通常番組が『連続テレビ小説「半分、青い。 」』の再放送(12:45 - 13:00)などを除き休止もしくは時間変更・短縮となった(『』は総合のみ休止 、『』は第1部・第2部ともに縮小〈前者は13:30 - 14:00、後者は14:22開始〉 、上述の『』は2分遅れで放送)。 また、午後5時過ぎになどにが出されたことを受け、当時放送中だった『』を急遽10分拡大(16:50 - 18:20)。 この影響で18時台のローカル報道番組枠(関東地方の場合は『』)が10分繰り下げ・短縮(18:20 - 19:00)となった。 さらに夜にはなどにも大雨特別警報が出され、『NHKニュース7』(19:00 - 20:50、80分拡大)や『』(21:00 - 23:00、60分拡大)、『』(23:00 - 23:40、10分前拡大)といった夜間の各報道番組を急遽拡大放送し、関連情報を伝えた。 これに伴い同日夜の番組が大部分変更され、このうち『』については、一旦通常の再放送枠である7日(土)8:15 - 9:00枠を全国一斉に本放送扱いにすることに一旦決めたものの、当該時間帯が大雨関連の報道特番に差し替えられた関係上この週は放送を見送った。 また、22:00 - 22:45に放送予定だったコントバラエティ特番『』(と2週連続予定、第1週)を休止した(該当回を翌週13日とし、当初予定の第2週回をに変更。 さらに、深夜から翌朝にかけて放送予定だった『「女子シングルス・3回戦」』中継は総合テレビからEテレに放送波変更の上、翌7日1:30 - 5:00に時間変更して放送した。 7〜8日 - 6日に続き大雨関連の特別報道体制を敷いた為、この週の『』(ゲスト:)は通常より40分繰り下げ・30分短縮での放送となった(14:30 - 15:00)。 また、午後6時台の『「」』は、18時の定時ニュースが18:07まで延伸したため2分繰り下げて(18:07 - 18:45)放送されたが、中国地方では当該時間帯に大雨関連のローカル報道特番を放送したためネット返上となった。 また『「」』放送中にで6. 0の地震が発生したため番組途中で中止、地震関連の緊急ニュースに切り替えた。 8日も7時台の『NHKニュース おはよう日本』を15分延長し、8時台の『』『』をそれぞれ休止。 また『』も同日、()から公開生放送予定だったが、中止となった。 さらに、『NHKニュース7』を大雨関連ニュースを中心に20:00まで拡大放送したため、19:30からの『』が休止となった。 6日 - 【民放】民放各局の8時台の各情報番組でもオウム関連を速報とともに伝え、昼前には一部の局で報道特別番組を編成したほか、昼枠の情報番組でも大雨関連と並行しながら伝えた。 【情報】テレビ朝日系では『羽鳥慎一モーニングショー』の通常放送とは別枠となる、『じゅん散歩』(テレビ朝日・メ〜テレのみ。 他系列局は各局別の自主編成)の休止代替特番『報道特別番組 羽鳥慎一モーニングショー拡大SP』を一部地域を除いて放送し、『ワイド! スクランブル』も通常放送とは別枠で『徹子の部屋』の休止代替特番として『第2部・拡大SP』を急遽放送した。 【】フジテレビ系も9:50 - 11:25枠の『ノンストップ! 』(一部系列局では各局別の自主編成)を休止して『FNN特報 オウム松本死刑囚ら死刑執行』を放送したほか、TBS系も9:55 - 10:25に同ニュース関連の報道特別番組を放送した(一部地域を除く)。 【報道特番】CBCテレビ制作・TBSほか『ゴゴスマ -GO GO! Smile! -』を制作局CBC以外のネット局全局で休止(CBCでは15:49 - 15:57に大幅短縮して放送)し、同番組のネット局全局およびそれ以外の系列局の一部では『報道特別番組 Nスタスペシャル』(13:55 - 15:49)をこの日の『Nスタ』の通常放送とは別途放送、オウム関連報道に加え、各地の大雨の最新情報も並行して伝えた。 【報道特番】フジテレビ系『金曜プレミアム』(19:57 - 21:55)では同日のラインナップを急遽変更。 当初予定の『くらべるマネー』を差し替え、報道特番『緊急スペシャル 教祖麻原ら7人死刑執行 日本が震えたオウム事件の〝真実〟』を放送。 なお『くらべるマネー』はに移動して放送された。 8日・12日 - 【ドキュメンタリー】NHK総合『』では上述の豪雨災害()および、オウム死刑囚の死刑執行関連で、それらに関するドキュメントを放送した。 8日(レギュラー、日曜21:00 - 21:49)は『オウム 獄中の告白〜死刑囚たちが明かした真相〜』と題し、オウム事件の真相を極秘資料や死刑囚の手紙を基に検証した。 12日(特別編成、22:00 - 22:45 )は『緊急検証 西日本豪雨 "気象新時代" 命を守るために』と題し、今回の豪雨における被害、および人命について徹底検証した。 8日 -【お笑い・近畿広域圏】朝日放送テレビにて、毎年恒例の『第39回(決勝大会)』をこの日生放送(関西ローカル)、所属のコンビ・が優勝。 12日• 【報道・情報・不祥事】6日に岡山県で発生したに関する報道で、爆発直後の映像は全く別物の映像だった事が判明し、テレビ朝日とフジテレビはこの日、番組内および公式サイトにて謝罪した。 テレビ朝日は平日朝の情報番組『』の放送分と、日曜朝の報道情報番組『』(朝日放送テレビ・との共同制作)の8日放送分でそれぞれ取り上げたが、この日の『グッド! 〜』番組内にて謝罪した。 またフジテレビも日曜夜の『』(関西テレビと共同制作)の8日放送分で映像を取り上げたが、この日、同局の同番組サイトで謝罪した。 【情報・事故】朝日放送テレビ『』(関西ローカル)のリポーターを務める(タレント)が、6月末に行われた番組のロケ中にを骨折する怪我を負い、全治4週間の診断を受けていたことがこの日判明。 同局は「事故再発に努めると共に七井さんに対してお詫び申し上げます」と謝罪した。 〜 - 【音楽・人物】日本テレビにて、をもって芸能活動を引退する歌手・の冠ミニ番組『namie amuro Final Space』(土曜22:54 - 23:00)を放送。 番組では安室が25年間の歌手生活で大切にしてきた事をキーワードとともにひも解き、独占密着映像の他、引退当日まで東京・沖縄など各地で開催の展覧会についても紹介した。 14日 - 【バラエティ・紀行】テレビ東京系『スペシャル』(18:30 - 20:54)にて、明石家さんま(タレント)がゲストとして登場し、メインである(タレント)とでを楽しんだ。 なお、さんまの同局番組出演は『』(1981年 - 1984年)以来約34年ぶりとなった。 7月下期 [編集 ]• - 【ドキュメンタリー・人物】NHK総合『』はこの日「 宇多田ヒカル スペシャル」と題して放送(22:00 - 22:50。 番組では(歌手)の音楽制作の現場に密着し、最新アルバム『』の制作過程を紹介した。 (16日深夜) - 【バラエティ】日本テレビでこの日、アイドルグループ・の冠バラエティ番組『』が放送開始 ( - 9月25日)。 【スポーツ】日本テレビでこの日0:59(19日深夜)よりをメインにした新スポーツエンタテイメント番組『』を放送開始(毎月1回放送の50分番組)。 MC陣は(ミュージシャン〈〉)、生駒里奈(女優、元乃木坂46)、岸大河(ゲームキャスター)、(同局アナウンサー)の4名。 【映画】日本テレビ系『金曜ロードSHOW! 』がこの日からリニューアル、タイトルロゴ並びにオープニング映像を一新。 新たに(アニメ映画監督)が手掛けたアニメーション映像 を使用開始。 また同日と翌週は「2週連続細田守監督SP」と題し、細田作品2本を2夜連続で特集 、同日は『』(2006年)が、27日は『』(2015年)をそれぞれ放送した。 【バラエティ】テレビ東京系『』の新レギュラーとして、のメンバーがこの日から加入。 - 【報道・情報・不祥事】フジテレビはこの日、平日午後の情報番組『直撃LIVE グッディ! 』と日曜朝の報道番組『報道プライムサンデー』の両番組でオウム真理教事件死刑囚の死刑執行の影響などを伝えた際に誤りがあった問題について、13日放送の『グッディ! 』と15日放送の『プライムサンデー』両番組にて、麻原彰晃(松本智津夫)元死刑囚の出演した映像が執行後にオウムの後継団体「」の信者に配られたと伝えたが、実際は執行前から配布されたものだったことがわかり、この日放送の『プライムサンデー』番組内で謝罪した。 - 【・キャンペーン】NHK総合ではこの日で開幕の丁度2年前となることに合わせ「 みんなで。 2020宣言」と題するキャンペーンを『おはよう日本』ほか各番組で展開。 同日の目玉番組には、前年10月に続き(ウッチャンナンチャン)司会による生放送番組『内村五輪宣言! 〜TOKYO2020開幕2年前スペシャル〜』(19:30 - 20:43)が放送された。 - 【バラエティ・お笑い】日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』にて、元日未明の特番としても放送されている次世代芸人発掘企画「」をこの日『 ぐるナイおもしろ荘 この夏ブレークする芸人が生放送で決定SP! 』と題して生放送 、(所属) が優勝した。 ・ - 【特番・バラエティ】テレビ東京で28日に放送予定だった『スペシャル 』が、の影響により大会自体が翌29日に順延となったため、28日・29日にテレビ東京で18:30 - 20:54に放送予定だった番組を交換することとなり、29日には順延となった花火大会の中継を放送し 、28日には当初29日にテレビ東京系列全局で放送予定だったバラエティ特番『世界を救え! サムライバスターズ2〜最恐生物一斉討伐SP! 〜』を制作局のテレビ東京に限り1日繰り上げて放送した (テレビ東京以外の系列5局は当初予定通り29日に放送となり、結果的に遅れネットに変更となった)。 29日• 【スポーツ】テレビ東京系日曜未明(土曜深夜)のサッカー番組『』のキャスターを務めた(フリーアナウンサー、2015年1月より在任)が同日放送分をもって、3年半務めた同番組を卒業。 【バラエティ】日本テレビ系『』にて、9月で引退する歌手の安室奈美恵が特別出演。 なお、安室の出身地であるには局の置局がないため、(RBC、TBS系)で日曜日の13時に遅れネットしているが、この回に限り(水曜)の20時から臨時に遅れ幅を縮めて遅れネットした。 これはRBCに問い合わせが多数相次いだために異例の繰り上げ放送となったものである。 〜 - 【スポーツ】CS放送・テレ朝チャンネル2にて、 ・で開催の『』を連日中継放送。 また同大会はBS朝日で決勝戦(5種目)が生中継され、テレビ朝日地上波でも深夜に録画放送された。 - 【報道・結婚】日本テレビ系『NEWS ZERO』で火曜キャスターを務める(女優)がこの日の放送にて、俳優のとの結婚を生報告した。 8月 [編集 ]• 〜 - 【スポーツ】テレビ東京開局55周年特別企画として、女子の国際大会『』(にて開催)を同系にて独占中継放送。 5日〜 - 【スポーツ】()をNHK(総合・Eテレ)、朝日放送テレビ ・BS朝日・ にて中継放送。 また、5日の開会式はテレビ朝日系でも全国ネット放送された(9:00 - 9:30)。 【朝日放送テレビ】期間中、同局・テレビ朝日共同制作・テレビ朝日系にて恒例のダイジェスト番組『』を放送。 開幕前日となる4日には『熱闘甲子園直前スペシャル! 号泣甲子園』と題した特番がテレビ朝日系にて放送された(15:00 - 16:25、一部系列局では別日時に遅れネット) ほか、5日朝には同系の日曜朝の情報番組『サンデーLIVE!! ・第4部』(8:30 - 9:00、テレビ朝日・朝日放送テレビ・名古屋テレビ共同制作)を開会式直前まで別途放送、相葉と古田がゲスト出演した。 また、13日放送の『熱闘〜』にゲストとして、かつて同番組でキャスターを務めた経験を持つ(現・監督)が、現役のプロ野球関係者で番組史上初めて出演した。 なお、栗山の同番組出演は、日本ハムの監督に就任する前年の2011年以来7年ぶりとなった ほか、同日には、栗山と同じく2011年までキャスターを務めた(元・テレビ朝日スポーツ局記者)もゲスト出演し、栗山・長島コンビの『熱闘〜』が7年ぶりに復活した。 【NHK】夏の甲子園100回を記念し、同局初となる高校野球中継テーマソングとして、(歌手・俳優)による楽曲「」を採用、大会期間中の放送や大会前の関連番組で使用。 またNHKの高校野球中継には1999年の以来19年ぶりとなる女性実況アナウンサーとして(NHK名古屋放送局所属)を起用。 なお、大会直前には高校野球特集番組を多数編成し、うち19:30 - 20:42・4日19:30 - 20:45にて『夏の甲子園100回記念 真夏の熱球スペシャル』(司会:〈〉と杉浦友紀〈NHKアナウンサー〉)を2夜連続で 、また4日の18:05 - 18:43枠にて『夏の高校野球100回記念 甲子園! 細かすぎる応援マニュアル』をそれぞれ放送した。 -【音楽】NHK総合にてこの日、のデビュー40周年を記念して特別番組『クローズアップ! サザン』を放送(22:20 - 23:30 )。 番組では「」等の代表曲から最新ベストアルバム「」から「」までをスタジオライブで演奏したほか、を中心にサザン40周年の歴史等を紹介した。 ・ - 【追悼】4日に俳優の(享年78)が逝去したのを受け、各局で追悼番組を編成。 9日 - 【トーク】テレビ朝日系『徹子の部屋』はこの日の放送内容を急遽変更し「緊急追悼 津川雅彦さん」と題した特集を放送。 11日 - 【教養・人物】BS朝日はこの日の19:00 - 20:54に『追悼・津川雅彦さん 〜映画を愛し、妻を愛した役者兄弟 俳優・/津川雅彦〜』と題し、2018年7月11日放送の『昭和偉人伝』の再構成や津川本人のインタビューなどを中心とした内容を網羅した追悼番組を放送した。 9日 - 【報道・追悼・】の(当時、享年67)が8日に逝去したのを受け、(QAB、テレビ朝日系列)では予定を変更し16時50分より追悼番組として『QAB緊急報道特番 翁長知事 逝く』を放送。 9日〜 - 【スポーツ】テレビ朝日系にて、水泳の国際大会『』の模様を中継放送。 13日 - 【トーク・バラエティ】NHK総合で月1回放送される冠司会の生放送トーク番組『』(月1回日曜0:05 - 1:35〈土曜深夜〉)はこの日、にのにて公開収録された『今夜も生でさだまさし〜またまた北の国から2018夏・釧路〜』の回を放送(23:55 - 翌1:25)。 当初、同日に生放送される予定だったが、台風12号のニュースの関係で生放送中止(同番組としては初の放送中止)となっていた(収録も番組としては初)。 - 【教養・芸能】NHK Eテレ『』にてこの日、前年に放送し大きな反響を呼んだ、歌舞伎俳優のとバーチャルシンガーのの共演による「超歌舞伎」の最新作「積思花顔競〜祝春超歌舞伎賑〜(つもるおもいはなのかおみせ またくるはるちょうかぶきのにぎわい)」を放送した。 - 【音楽】NHK総合(と同時)にて、" 夏の紅白"として知られ、50回目を迎えた夏恒例の音楽特番『』(8月4日、東京・にて公開収録)を放送(19:30 - 20:50・21:00 - 22:00)。 この年のテーマは「名曲でつなぐ 昭和と平成 わたしと明日」 で、司会は(女優)と氷川きよし(歌手)、(NHKアナウンサー)のトリオが務めた。 なお、木村は今回が初の音楽番組司会で 、氷川は2008年(第40回)と2017年(第49回)に続き3度目(2年連続)の登板。 この回では、デビュー30周年を迎えた女性デュオ・(、)が10年ぶりに復活出演した。 〜 - 【スポーツ】TBS系およびBS-TBSにて、 ・で開催の『』(18日開幕)を独占中継放送。 スペシャルキャスターに(元選手)、スペシャルゲストに北島康介(元競泳選手)と、それぞれオリンピックメダリストを起用し 、中継番組テーマ曲にはの「」が採用され 、地上波では連日、ゴールデンタイム枠を中心に生中継した。 - 【スポーツ】フジテレビは1時55分(24日深夜)から4時30分まで、決勝戦の 対 スペイン戦(・ スタッド・デ・ラ・ラビン)を地上波で生中継(最大延長5時30分)。 25日〜 - 【特番】日本テレビ系にて毎年夏恒例の『』を放送。 この年のテーマは「人生を変えてくれた人」で、メインパーソナリティをジャニーズ事務所所属の5人組グループ・が務めた。 この年、従来のマラソンから一転して形式で行われたチャリティーマラソンは(お笑いタレント、)がランナーを務めた。 なお、この年の平均視聴率は15. 25日 - 【アニメ】フジテレビ系『土曜プレミアム』にてこの日、アニメ『』のスペシャルエピソード第7弾で、シリーズ屈指の大冒険とされる「」を描く『ONE PIECE エピソードオブ 空島』を放送。 同エピソードに登場するキャラクター「ガン・フォール」役のゲスト声優として、歌舞伎俳優のが出演。 26日• (25日深夜)【トーク・バラエティ】NHK総合『今夜も生でさだまさし』はこの日(日本時間)0:05 - 1:35に『 今夜も生でさだまさし〜キトの国から2018夏・エクアドル〜』と題し、 の首都・から衛星生中継で放送された。 【音楽】前年までの「」(2017年まで、授賞式はTBS系で放送)に代わり、2018年度より・に特化した「」を新たに制定するのに伴い、にてこの日から月1回、大賞候補の演歌系歌手が出演する歌謡トーク番組『』を放送開始(毎月最終日曜5:00 - 5:29)。 初回ゲストはと氷川きよし。 - 【スポーツ】読売テレビ制作・日本テレビ系にて夏恒例の『スペシャル 2018』を放送(19:00 - 20:54)。 この年の第41回大会は例年通りのを舞台に7月28・29日の2日間の予定で開催されるも、の影響により1日目に前倒しして実施していた「人力プロペラ部門」が途中で不成立となったが、番組は予定通り放送された。 この年は「滑空機部門」を中心に構成し 、出場者への密着も交えて放送した。 〜 - 【編成・】NHK Eテレでは、前年(2017年)に『8月31日の夜に。 』と題し、新学期前日のジュニア世代向けに生放送を編成し、などを通じて幅広く若者たちの声を拾うなどして、ジュニア世代たちへ明日を開くヒントを見つけていく番組編成を実施したことが好評だったことを受け、本年も『 8月31日の夜に。 』と題し、31日夜から翌9月1日未明にかけて放送の生放送番組2本を始め、この前後にジュニア世代向け番組を編成した。 9月 [編集 ] 9月上期 [編集 ]• - 【特番・】(TVA、テレビ東京系)ではこの日で開局35周年となるのを記念して、「地元・愛知への感謝」をテーマに記念特別番組を放送。 この日は目玉として、約5時間の生放送特番『開局35周年大感謝祭 5時間ぶち抜き! 絶対トクする凄技列伝』(16:00 - 17:15)をテレビ東京系全国ネットで放送。 また『出川哲朗の充電させてもらえませんか? 』(テレビ東京制作)の2時間30分スペシャル(18:30 - 20:54)では、出川哲朗(タレント)と()らによるからを目指すバイク旅の模様を放送した。 【追悼】NHK総合ではこの日、昭和を代表する俳優2名の追悼番組が編成された。 同日の『』(13:50 - 15:00)では6月18日に逝去した(享年80)を偲び、(女優)をゲストに招き、加藤が主演した1976年度NHK大河ドラマ『』の最終回「久遠の虹」(本放送:)を放映した。 また16:20 - 17:05枠では8月4日に逝去した津川雅彦(享年78)を偲び『俳優・津川雅彦さんをしのんで』を放送。 同番組では司会を(NHKアナウンサー)が務め、津川の長女・(女優)や(俳優)など津川とゆかりの深いゲストを招き、人間・津川雅彦を語った。 【アニメ・追悼】フジテレビ系『ちびまる子ちゃん』では、原作者の(漫画家、8月15日没、享年53)を追悼して急遽放送内容を変更、2011年10月16日に原作25周年を記念して放送された「まる子、きょうだいげんかをする」「まる子、つづらの中身が知りたい」の2話をアンコール放送 、終盤にてさくらへの追悼コメントを静止画にて表示した。 当初放送予定の回 は16日に放送。 テレビ朝日系• 【トーク・バラエティ】『』の日曜版『』(2016年10月16日 - )がこの日の2時間拡大版をもって約2年間に亘る放送を終了。 なお、木曜枠の『アメトーーク! 』本体は10月以降も継続。 【スポーツ】『日曜プライム』(21:00 - 23:24、19分後拡大)にて、の冠スポーツ特番『』を放送、「リアル野球BAN」では「甲子園100回記念特別試合!! 」と題し(元)、(元)ら、かつての甲子園名選手らによる「甲子園レジェンド・チーム松井」と率いる「チーム石橋」との対戦を繰り広げたほか、サッカーではやらと率いる「チーム木梨」との対決を行った。 - 【バラエティ・近畿広域圏】病気療養中であった女優の(〈喜劇役者、 - 〉の三女)が、この日、毎日放送『』にゲスト出演しテレビ復帰。 【スポーツ・特番】この日の午前にプロ野球・のが今季限りでの現役引退を発表したことにより、や在広民放各局が急遽新井の引退特番を放送した。 (HOME、テレビ朝日系)は『新井貴浩引退表明特番〜ファンに愛された男〜』(13:55 - 15:30)の中で引退会見をノーカットで放送した他 、(RCC、TBS系)は『新井貴浩引退表明 緊急特番』(14:05 - 15:00)を 、(tss、フジテレビ系)は『緊急特番 カープ新井選手引退表明会見』(14:50 - 15:50)をそれぞれ放送した。 (HTV、日本テレビ系)も『』で特集を放送し、広島県内全局で新井に関する内容が放送された。 NHKは「念のため病院で診察を受け、現在は自宅で休養している」とコメントした。 〜 - 【報道・編成・災害】6日3時8分ごろ、が発生、NHK・民放各局は同日早朝から各局ニュース・情報番組の内容をすべて変更し、地震関連のニュースを伝えた。 また、一部番組の休止や内容変更など、各局の編成にも影響が出た。 【NHK】NHK総合では、地震発生直後から6:00まで地震関連の緊急報道特別番組を放送。 その後、『』は1時間30分繰り下げ・短縮(6:00 - 8:00)し、7:45の全国枠終了まで全編地震報道となった(6時台のローカル枠の設定は通常通り)。 8時以降も、『連続テレビ小説「半分、青い。 」』(第23週・136話)の本放送・再放送 や『あさイチ』『ごごナマ』など日中の全ての通常番組を休止して地震関連の報道特別番組を断続的に長時間放送。 正午の全国ニュースも地震関連ニュースを中心に12:55まで拡大放送した。 夕方以降も、『』『NHKニュース7』『』『』といった各定時報道番組(『 - シブ5時』を除き拡大放送を実施)でも地震関連ニュースを中心に放送。 さらに、北海道地方では18時台のローカル報道番組『』が全編地震報道となった。 深夜0時から翌朝4時30分までの間も、毎正時から約15分間地震関連ニュースを放送し、ニュース以外の時間帯はBGMをバックに札幌市内の天気カメラ映像を流した。 【民放】民放各局もそれぞれ、情報番組内などで地震関連情報を伝えた(テレビ朝日系は『羽鳥慎一モーニングショー』を、通常放送に引き続き「拡大」〈9:55 - 10:25〉も別途放送。 フジテレビ系『ノンストップ! 』(一部地域では非ネット)も放送内容を地震関連の情報に変更)。 また、テレビ東京系列及び独立局を除き、昼まで一部の通常番組を休止し報道特別番組を放送した(日本テレビでは『PON! 』を休止、『NNN報道特別番組 北海道で震度6強』をとの共同制作で全国ネット放送。 テレビ朝日系も『徹子の部屋』を休止し、『ワイド! スクランブル・第2部・拡大SP』を『同・第1部』と『同・第2部』の幕間に放送 )。 また、昼過ぎにも日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ制作)、TBS系(関東をはじめ一部地域のみ)『ゴゴスマ -GO GO! Smile! -』(CBCテレビ制作)、フジテレビ系『直撃LIVE グッディ! 』の各番組で地震関連情報を伝えた。 『ゴゴスマ』については制作局では15:00 - 15:49に一時中断扱い、制作局以外のこの日の全ネット局では15:00で打ち切りとした。 なお、『Nスタ』は『第0部』の前に『報道特別番組 Nスタ』(15:00 - 15:49)を別途放送し、フジテレビ系『プライムニュース イブニング』も通常放送とは別途に『拡大SP』(15:50 - 16:50)を放送(いずれも一部地域除く)。 その後も、夕方や夜の各局ニュース番組でも地震関連のニュースを伝える。 【民放・北海道】地震発生後、在道各局で地震発生の一報を伝えたほか、報道特別番組などを急遽編成。 札幌テレビ(STV、日本テレビ系)では早朝から報道特別番組を放送。 (HTB、テレビ朝日系)では夕方のローカルワイド番組『』を緊急拡大し13:55より放送。 (HBC、TBS系)では13:55からの『ちちんぷいぷい』(毎日放送制作、北海道放送では第1部途中の15:44まで)を休止し『HBC報道特別番組 北海道で震度6強』を放送。 また(UHB、フジテレビ系)でも報道特別番組を随時編成のほか、(TVh、テレビ東京系)でも夕方のローカルニュース番組『』などで地震関連ニュースを放送。 【紀行】NHK BSプレミアムで24日から放送の『〜2018秋の旅〜』( - 12月21日まで放送予定)は、第1週(24日 - 28日放送)に「北海道の旅」を放送予定で、でロケを行っていたが、地震の影響によりこの日はロケを急遽中止した(28日に放送予定だった。 【バラエティ】読売テレビ制作・日本テレビ系『』は、当初予定の内容を変更して放送。 この回はレギュラー出演者の(タレント)やゲストらは出演せず、司会の(タレント・司会者)と(タレント)のみで進行し、どんぶりランキングベスト10を発表した。 【NHK】NHK総合ではこの日も地震関連の特別報道体制を敷いたため、編成を大部分変更。 前日休止となった『連続テレビ小説「半分、青い。 」』(第23週)の136話と元々同日放送予定だった137話を本放送・再放送ともに2話続けて放送(前者は8:00 - 8:15・8:15 - 8:30、後者は12:45 - 13:00・13:00 - 13:15)。 また『あさイチ』など日中のほとんどの通常番組を休止し、8:30 - 11:54・13:15 - 16:50 に地震関連の報道特別番組を放送したほか、正午の全国ニュースを地震関連ニュースを中心に12:40まで拡大放送した。 【民放・北海道】札幌テレビではこの日も10:29 - 11:25枠で報道特別番組『STV緊急特番 北海道胆振東部地震』を、北海道文化放送でも9:50 - 11:20枠で報道特別番組を放送して、地震関連の最新情報を伝えた(いずれも北海道ローカル)。 【スポーツ・編成】サッカーの国際試合『2018』日本戦を、フジテレビ系(対戦。 )にて19:00 - 21:00 に生中継予定 であったが、地震のため前日夕方に中止を決定。 これに伴うフジテレビの代替番組として、当初設定されていた『映画・』(18:40 - 21:00)ではなく、事前枠相当部分では『FNNプライムニュース イブニング』(第2部、17:53 - 19:00、当初予定より20分拡大・通常編成時と同時刻に変更)が、試合本編相当部分では『〜今ニッポン列島が危ない〜』(19:00 - 21:00) をそれぞれ放送した。 7日 - 【アニメ】テレビ朝日系の長寿アニメ『』はこの日、同アニメのメインキャラクターである「」の誕生日()を記念して送る秋恒例のスペシャル版『ドラえもん誕生日スペシャル クジラとまぼろしのパイプ島』を放送(19:00 - 19:54)。 ・ - 【特番・食】フジテレビ系にて、毎年恒例の『』32回目となる『』(8日18:30 - 9日21:54)を放送。 詳細は「」を参照• ・ - 【報道・情報・人物】NHK総合にて、引退を16日に控えた歌手のの特別インタビューを、10日の『NHKニュースおはよう日本』、12日の『あさイチ』にてそれぞれ放送。 なお、当初6日の両番組にて放送する予定だったが、北海道胆振東部地震の発生により延期となっていた。 10日〜 - 【情報】TOKYO MX『』(・・・〈サブチャンネルで放送〉へもネット)は、司会の(タレント)の夏季休暇中のスペシャル司会として『サマーウーマンMCフェスタ2018』と題し、10日は有働由美子(元NHKアナウンサー)、11日は(元フジテレビアナウンサー)、12日は大橋未歩(元テレビ東京アナウンサー)、13日は高橋真麻(元フジテレビアナウンサー)と、4人の女性フリーアナウンサーが日替わりで出演した。 10日• 【スポーツ】TBSにてこの日未明(9日深夜)、プロボクシング・元世界3階級制覇王者の復帰戦となる対( )戦(米国「」で開催の「SUPER FLY3」会場にて実施)を放送(0:50 - 1:50、関東ローカル)。 【バラエティ】日本テレビ系『』にて第3代アシスタントを務めた(日本テレビアナウンサー、2012年6月より在任)が、この日の放送を以て卒業。 【スポーツ・特番】 テレビ朝日系『スペシャル』(20:15 - 21:48、通常より15分繰り下げ・39分拡大)は、で()が日本人初の四大大会制覇を果たしたことを受けて当初の予定を変更し、「中居正広のスポーツ! 号外スクープ狙います! 」を放送するも、事前収録ではなく、『緊急生放送!! 大坂なおみ全米オープン優勝! 松岡修造も登場して快挙の裏側をスクープしちゃいますSP緊急生放送! 』として生放送。 番組では中居正広、(元卓球選手)、(元プロテニス選手)、(同)らが出演した。 - 【スポーツ】サッカーの国際試合『2018』日本戦を、日本テレビ系(対戦。 )にて19:20 - 21:24 に生中継した。 12日• 【報道・北海道】北海道放送(HBC)では、北海道胆振東部地震から一週間を迎えるにあたり、この日の19時より、同局の夕方ワイド番組『』をベース番組に、報道特別番組として『今日ドキッ! スペシャル 震度7、その時何が…』を放送(19時 - 20時)。 【バラエティ】日本テレビ系『』でメインMCを務める(タレント)が体調不良 で欠席のため、当初SPゲストクイズの解答者として参加を予定していた(タレント)が司会を務め(ただし、事前撮影のVTRには所が出演した) [ 要出典]、翌週19日に放送された2時間SP『笑ってコラえて! 秋祭り』では木梨憲武(とんねるず)が代理MCを務めた。 13日• 日本テレビ系• 【教養・バラエティ】木曜19時枠の『』(2013年10月10日 - )がこの日の放送をもって終了、約5年に亘る歴史に幕。 【バラエティ】『』で人気コーナー「」を放送。 その中で、2月に逝去した大杉漣(俳優)に代わる新メンバーとして(俳優)が加入することが発表された。 シーズン途中でのメンバー交代はコーナー史上初となる。 -【バラエティ】フジテレビ系金曜19時枠、司会の『』(2017年11月3日 - 、一部地域は遅れネットまたは非ネット)もこの日の3時間(一部地域は2時間)SPで終了、10か月余りで幕。 フジテレビ系• なお後任は未発表。 【映画】『土曜プレミアム』にてこの日、『』の原作者のさくらももこ(漫画家、8月15日没、享年53)を追悼して「」を急遽ノーカットで放送。 【情報】TBS系『』でこの日沖縄県内で行われた安室奈美恵のラストコンサート直後の様子を通信アプリ「」を使って中継した際、現地にいた担当ディレクターの個人的なメッセージが数度にわたり表示されるハプニングが発生した。 9月下期 [編集 ]• - 【教養】日本テレビ系『』(一部地域時差ネット)のアシスタントを務めた(日本テレビアナウンサー、2014年4月より在任)がこの日の放送を最後に同番組を卒業。 【バラエティ】 日本テレビ系『世界まる見え! テレビ特捜部』の4代目アシスタントとして(日本テレビアナウンサー、2018年入社)がこの日より就任。 【音楽】テレビ朝日系『』(以下『Mステ』)の秋恒例大型特番『』(12:00 - 16:45・17:00 - 19:00・19:00 - 21:48)を放送。 なお、『Mステ』サブ司会の(テレビ朝日アナウンサー、2013年10月より在任)が同特番を最後に卒業。 【特番・人物】日本テレビ系にて、16日に引退した元歌手・安室奈美恵の最後の1年と最後の1日に密着した特別番組『これで見納め! 安室奈美恵引退スペシャル! 〜最後の1年と最後の1日に独占密着〜』をこの日21時から2時間に亘って放送(21:00 - 22:54)。 同特番の平均視聴率は15. 【トーク・追悼】テレビ朝日系『徹子の部屋』は、9月15日に(女優、75歳没)が逝去したことを受け、樹木の追悼特集を緊急放送。 これにより、当初予定のの回が差し替え延期となった。 【情報】フジテレビ系『』火曜の料理コーナー「のおかず道場」コーナーアシスタントを担当していた(フジテレビアナウンサー)が、この日の放送を以て産休に入るため降板。 - 【バラエティ】TBS系水曜19時枠の『』(2014年5月 - 、一部地域は遅れネットまたは非ネット)がこの日の放送で終了、約4年半の歴史に幕。 〜 - 【スポーツ】フジテレビ系にて、 ・にて開催のの国際大会『』を8夜連続生中継。 20日 - 【クイズ・教養・バラエティ】テレビ大阪制作・テレビ東京系のクイズバラエティ『』(2008年4月 - )がこの日の2時間スペシャル(19:58 - 21:48)をもって第1シリーズを終了。 また初代司会者を務めた(当時テレビ東京アナウンサー)も同日をもって卒業。 10月よりタイトルを『』と改め、大幅にリニューアルし新装スタートする。 - 【バラエティ・追悼】TBS系『』では当初の予定を変更し、通常放送(20:00 - 20:54)から緊急3時間SP(20:00 - 22:54)に変更。 9月15日に逝去した女優・樹木希林(75歳没)を追悼し、樹木が過去に出演した回のVTRを中心に構成して放送。 当初予定の『2時間SP』(20:54 - 22:54)は10月5日の同時刻に改めて放送。 〜 - 【特番】テレビ放送開始65周年、および(以下「ラグビーW杯」)開幕1年前を記念して、NHKと日本テレビが『 』と題して、両局の各番組においてコラボレーションを実施。 NHK側からはと、日本テレビ側からはとをメインとして両局の各アナウンサーがそれぞれ各番組やインターネット配信企画に登場。 テレビ65年 スポーツのチカラ』が放送された。 【トーク】NHKG『』のゲストとして武田、桑子、桝、水卜が生出演したほか、日テレ系『』(一部地域遅れネット、非ネット)には(NHKアナウンサー)がゲスト出演した。 【バラエティ】NHKGのバラエティ『』(不定期放送。 この日は21:00 - 21:45)、日テレ系『』(土曜21:00 - 21:54)の両番組にてコラボを実施。 前者には、嵐メンバーの、がゲスト出演しコントに挑戦した。 一方の後者では、『LIFE! 』のコントキャラクターである「三津谷寛治」()が登場し、嵐の5人と共演のほか、『LIFE! 』レギュラーの()と(俳優)も番組内の「二宮和也のちっちゃな野望」の"勝ちたいシリーズ"に出演した。 また、『LIFE! 』にはこのほか『連続テレビ小説「半分、青い。 」』から(女優)、(俳優)が出演した。 【バラエティ】NHKG『有田P おもてなす』(22:10-22:53)は「日テレコラボスペシャル」として、(ともに日本テレビアナウンサー)がゲスト出演。 【バラエティ】NHKG『』(23日0:05 - 2:32)は今回のコラボデーのトリとしてからの出張生放送で、日テレ系で同時間帯に放送されている『Going! 』土曜版(22日23:55 - 翌0:55)とコラボを実施。 22日 - 【お笑い】TBS系にて、11回目となる秋恒例のコント日本一決定戦『2018』決勝を生放送(19:00 - 21:54、一部地域を除き18:55 - 19:00に「もうすぐキングオブコント」も別途放送)。 第11代王者には(所属)が輝いた。 【バラエティ・スポーツ・編成】NHK総合はこの日22時から放送予定だった『 9月場所』( - 22:45)から変更し『ヒロイン誕生! 大坂なおみ 全米優勝の軌跡』(9月16日にBS1『』枠で放送)を放送( - 22:48) (なお『爆笑ドラゴン』は放送日を変更し11月5日〈23:55 - 翌0:40〉に移動して放送されることとなった)。 【情報・バラエティ】日本テレビ系『ヒルナンデス! 』にて、2014年10月より月曜日レギュラーとして4年間出演した(モデル)がこの日の放送を最後に卒業した。 TBS系• 【バラエティ】前年に引き続き(ジャニーズ事務所所属)メインの青春応援バラエティ特番『2018』を放送(19:00 - 22:00)。 』(2017年10月30日 - )が視聴率低迷のためわずか1年間で終了。 【報道・情報】NHK総合『ニュース シブ5時』は、前の7日放送を最後に退いた(NHKアナウンサー)に代わり、(同)が新キャスターに就任する。 日本テレビ系• 【情報・バラエティ】『ヒルナンデス! 』にて、2012年4月より火曜日レギュラーとして6年半出演した(漫才コンビ、よしもと所属)がこの日の放送を最後に卒業した。 【報道】『NEWS ZERO』の火曜担当キャスターを務めた(女優、2012年4月より登板)が、この日の放送を最後に6年半出演した同番組を離任した。 【音楽・バラエティ】TBS系にて音楽特番『演歌の乱〜ミリオンヒットJポップで紅白歌合戦SP〜』(20:54 - 23:07、途中による中断あり)を放送。 MCは演歌歌手のが芸能生活43年目にして初めて務めた。 【バラエティ】フジテレビ系『バイキング』にて、2014年4月1日の第1回放送から火曜日レギュラーとして4年半出演した(タレント、よしもと所属)がこの日の放送を最後に卒業した。 【情報・バラエティ】日本テレビ系『ヒルナンデス! 』にて、2011年3月30日より水曜日レギュラーとして7年半出演した(女装家・タレント・歌手)がこの日の放送を最後に卒業した。 【スポーツ・プロ野球・広島県】 この日で行われた対23回戦で広島がヤクルトを10-0で破り、3年連続9度目のセ・リーグ優勝を決定。 同試合はテレビ新広島が広島県ローカルで生中継(19:00 - 21:54 )したほか 、NHK広島放送局並びに在広民放各局(中国放送・広島テレビ・広島ホームテレビ・テレビ新広島)は同日深夜から翌27日未明(一部は早朝も)にかけて優勝記念の特別番組を放送した。 27日• 日本テレビ系• 【情報・関東・中京広域圏】平日帯の情報番組『PON! 』(2010年3月29日 - 、中京テレビへもネット)がこの日を最後に8年半 の歴史に幕。 同番組終了に伴い、番組開始当初からMCを務めた(月・火・木曜 )、(、水・木曜 )の両名ともに約9年間 務めた番組MCを勇退、同時に汐留本社移転後の『』(2003年3月 - 2005年3月)から15年7か月 続いた日テレ発の生放送番組が消滅。 【報道】『NEWS ZERO』でサブキャスターを務めた(2016年3月28日より在任)と、スペシャルキャスターとして出演した(、お笑い芸人、2016年4月より出演)がそれぞれ、2年半に亘る出演をこの日をもって終了した。 【紀行】NHK BSプレミアムの『にっぽん縦断 こころ旅〜2018秋の旅〜』(9月24日 - 12月21日まで予定)は第1週「北海道の旅」を放送中だったが、6日にの影響でロケが中止となったため、この日は放送内容を大幅変更し、2013年9月〜2014年1月に放送された『〜2013秋の旅〜』の「北海道の旅」を再放送。 朝版(7時45分 - 8時・再放送:11時45分 - 12時)は2013年9月23日放送分を、「とうちゃこ版」枠(19時 - 19時30分)は全編(2013年9月23日 - 9月27日放送)を再編集して放送した。 【情報・バラエティ】日本テレビ系『ヒルナンデス! 』ニュースコーナーを務めてきた(日本テレビアナウンサー)が卒業。 【報道・情報】TBS系『ひるおび! 』ニュースコーナーを務めてきた高畑百合子(TBSアナウンサー)が卒業。 【情報】CBCテレビ制作・TBSほか一部同系列局で放送の『ゴゴスマ -GO! Smile! -』ニュースコーナーを務めてきた(TBSアナウンサー、2015年11月9日より在任)が、2年10か月にわたり務めた同番組を卒業。 テレビ朝日系• 【情報】『ワイド! スクランブル』で、現在の別番組挿入による一時中断をはさんだ放送枠となった2014年4月より4代目メインMCを務めてきた(元NHK報道記者、元〈民選第13 - 16代〉)が、この日を以て4年半に出演した同番組MCを卒業。 【報道】『』(平日版)のサブキャスターを務めてきた(テレビ朝日アナウンサー、2015年3月30日より在任)が、3年半にわたり務めた同番組を卒業。 【報道】『報道ステーション』では、サブキャスターの(テレビ朝日アナウンサー、2011年4月4日より在任)、スポーツ担当の(同、2016年4月11日より在任)の両名が卒業。 - - 【スポーツ】TBS系にて『』の模様を連日中継放送。 29日• 【報道】日本テレビ系『NEWS ZERO』で、2006年10月の放送開始から初代メインキャスターを12年間務めた(、)がこの日未明の放送をもって卒業。 また、不定期出演を11年間務めた(女優)も番組を離れる他、スポーツ担当キャスターを番組開始から務めてきた、日本テレビアナウンサー)と、2015年10月から金曜版のニュース担当キャスターを務めてきた(同)も29日を最後に退任。 【報道】日本テレビ系『』は8年半務めた、(日本テレビアナウンサー)と1年間務めた、(日本テレビアナウンサー)が卒業。 テレビ東京系• 【スポーツ・バラエティ】土曜18時枠で放送されていたがMCを務めるスポーツバラエティ番組『』(2017年4月1日 - )が終了。 1年半の歴史に幕。 【トーク・バラエティ】土曜22時30分枠のトークバラエティ番組『おしゃべりオジサンとヤバイ女』が終了、旧『おしゃべりオジサンと怒れる女』時代から数えて1年半の歴史に幕。 フジテレビ系• 【バラエティ】2015年10月に土曜未明枠でスタートし、その後日曜午後枠を経て2017年10月から土曜19時枠で放送していた『』がこの日をもって終了、3年間の歴史に幕。 最終回は18時30分からの1時間半スペシャル(一部地域は19時〜)で放送。 【お笑い】改変期恒例の大型お笑い特番『ENGEIグランドスラム』が、11回目となる今回、『 ENGEIグランドスラムLIVE』と題し、この日の『』枠にて3時間生放送(19:57 - 23:10)。 同番組で生放送が行われたのはこの回が初。 【情報】BSフジで土曜昼に放送されていた(歌手)司会の情報番組『』(2017年4月29日 - )が終了、前身の『』時代(2016年4月 - 2017年3月)から換算して2年半の歴史に幕。 【報道・編成】NHK総合は、予定していた『』()を10月6日(土曜日)13:05 - 13:50 に振り替え(秋田放送局のみ同月5日19:57 - 20:42に別途先行放送)とし 、の生中継放送を中止するなど 、12時以後の定時番組を全て取りやめ、関連の特別報道編成に振り替えた。 なお、この日の『』第37話はBSプレミアムでは通常通り放送されるも、総合テレビでは先述の通り『ニュース』放送のため、急遽翌週に順延となった。 「」および「」も参照ただ、『サンデースポーツ2020』は22:40 - 23:00に繰り下げ・大幅短縮して放送された(なお、九州・沖縄地方はの開票速報を当該時間帯に放送したためネット返上)。 日本テレビ系• 【情報】日曜朝の情報ワイド番組『シューイチ』にて2015年9月6日放送からレギュラーとして出演した(日本テレビアナウンサー)が、この日の放送を最後に3年間出演した同番組を降板。 【バラエティ】『』にて、第2代秘書(アシスタント)を務めた徳島えりか(日本テレビアナウンサー、2011年11月27日より在任 )が、6年10か月出演した番組をこの日の放送をもって卒業。 収録日の関係上、翌週10月7日放送の大型特番『2018秋』が最後の出演となった。 【報道】1957年 放送開始、1987年に一旦終了し2004年に再復活したTBS系の政治討論番組『』がこの日の放送をもって終了。 通算44年間の歴史に幕。 10月 [編集 ] 10月上期 [編集 ] NHK連続テレビ小説第99作『』については当該項およびを参照• NHK• 【教養】NHK Eテレにて『Rの法則』(4月24日打ち切り終了)に代わる新番組として、この日より『』(月〜水曜 18:55 - 19:25)を放送開始。 司会者として(サバンナ)、(女優)、(ファッションモデル)の3名が起用される。 【教養】NHK Eテレの『』は、9月末で日本放送協会を退職したに替わる新司会者として(NHKアナウンサー)がこの日より登場する。 日本テレビ系• 【情報】『ZIP! 』では、この週より、約5か月ぶりとなる月・水曜の新メインパーソナリティが登場。 月曜日は(俳優) 、水曜日は(俳優) がそれぞれ就任(風間はこの日より、工藤は3日の放送より)。 これにより、番組初年度の2011年以来約7年ぶりに全曜日パーソナリティが出揃った。 また「SHOWBIZ」コーナーは尾崎里紗(日本テレビアナウンサー、2017年10月より在任)の卒業(後述する『バゲット』への転出)に伴う後任として、後輩の(同)がメイン担当キャスターに昇格したほか、スポーツ担当キャスターに新人の(同)を起用。 【情報】『スッキリ』では、この週より(女優)、(編集者)、(シンガーソングライター)が不定期レギュラーとして参加する。 【情報】『PON! 』に代わる新生放送情報番組『』(月曜 - 木曜10:25 - 11:30。 この日以降、ごく一部の系列局へも終盤5分除いて順次ネット)を開始。 【情報・バラエティ】『ヒルナンデス! 』ではこの日より、ニュースキャスターとして杉上佐智枝と久野静香が登板。 【報道】『NEWS ZERO』が新装開店(リニューアル)。 この日より番組タイトルを『』に変更すると共に 、9月末に退任した村尾信尚の後任として、有働由美子(フリーアナウンサー・ジャーナリスト、元NHKアナウンサー)が新たな2代目メインキャスターとして登板。 番組テーマ曲はシンガーソングライターのが担当。 テレビ朝日系• 【スポーツ】 『』は、2008年10月から番組に10年間出演 した竹内由恵(テレビ朝日アナウンサー)と、竹内と同じく2008年10月から進行キャスターを務めた(同)が、この日未明の放送を最後に番組を勇退。 【情報】昼枠の『ワイド! スクランブル』が新装開店(リニューアル)、9月末に卒業した橋本大二郎の後任となる5代目のメインMCに・大下容子(ともに同局アナウンサー)のダブルMC体制に移行。 大下はアシスタントからの昇格である。 【報道】夕方枠の『スーパーJチャンネル』(平日版)は、『報道ステーション』へ異動する竹内由恵(テレビ朝日アナウンサー)に替わる女性メインキャスターとしてこの日より(同)が登板する。 【改編・報道】月 - 木曜21:54 - 翌3:00を改編。 21:54からの『報道ステーション』は、月 - 木曜に限り従前より5分拡大の23:15終了に変更となり、金曜のみ23:10終了のままで、(元テレビ朝日アナウンサー、フリーアナウンサー)が、2005年3月以来13年半ぶりにサブキャスターとして番組に復帰。 またスポーツコーナーは寺川俊平(テレビ朝日アナウンサー)に替わり竹内由恵(同)が月〜木曜を担当する。 また金曜版は3代目メインキャスターに竹内及び(同)が登板(現在メインを務める(同)は月〜木曜のみの担当へ)、2018年4月より産前産後休業を取得していた(元競泳選手)がスポーツコーナー担当として番組に半年ぶりに復帰する。 月 - 木曜の『』の後続番組については、従前より3 - 5分繰り下げ(一部番組は2 - 3分短縮もセット)となる。 TBS系• 【報道・情報】 早朝枠の『』では、この週より毎週月曜及び金曜のコーナー担当として、、の2018年入社新人アナウンサーが週替りで登板する。 【情報】 『』では2018年入社新人アナウンサー・(ひろき)が加入。 新設ミニコーナー「コバヒロのSHOW撃30秒ニュース」を担当する。 【報道・情報】『ひるおび! 』ではニュースコーナーでは、この日から、(TBSアナウンサー)が担当。 テレビ東京系• 【情報】『』ナレーターにと(テレビ東京アナウンサー)が担当。 フジテレビ系•

次の

【2020年版】TBS美人女子アナランキング~TBSで一番美人の人気女子アナは誰?

池岡 星香 ひる おび

「ひるおび!」はTBS系で平日昼に3時間半の枠で放送されるワイドショー。 開始当初は、日替わりのMCにタレントを起用し、取り扱う内容も主婦向けの生活情報や芸能情報が中心となっていた。 時事ニュースを取り上げることがあっても、生活に密着した話題のみに絞られてることとなった。 数度の改変で、日替わりのタレントは降板し、弁護士の八代英輝がMCのひとりに昇格。 2014年からは当番組の後に放送されるCBCテレビ制作の「ゴゴスマ」と姉妹番組という扱いになったことで、夕方のニュース番組「Nスタ」とも合わせ、TBSは10:25~19:00の8時間半をニュース・ワイドショー枠として放送している。 この記事ではTBS「ひるおび」のレギュラー出演者、コメンテーター、アナウンサー、リポーターなどの情報を中心にまとめたものである。 ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ「ホンジャマカ」のツッコミ担当 1964年12月21日生まれ、日本 鹿児島県鹿児島市出身の55歳 身長170cm、血液型はO型 鹿児島県立甲南高校 卒 1987年に芸能界入り 当時、11人組の大型ユニットだった「ホンジャマカ」のメンバーとしてお笑いの世界で活動を開始した 後にメンバーが次々と脱退、最終的に残った石塚英彦と共にコンビとしての「ホンジャマカ」を結成し現在に至っている 現在はピンでの活動が主となっており、恵俊彰はTBS「ひるおび! 」や「緊急! 公開大捜索SP」「ワールド極限ミステリー」といった人気番組を多数担当している 「ひるおび!」にはメインMCとして番組放送開始当初の2009年3月30日から出演 前身番組「2時っチャオ! 」でも司会を担当しており、同時間帯には2006年10月から出演を継続しているなどTBS昼の顔となっている TBS男性アナウンサー 2004年入社 1981年6月1日生まれ、埼玉県浦和市出身の39歳 法政大学経済学部卒 学生時代にTBS「ウンナンのホントコ! 」内で放送された企画「未来日記」への出演経験を持つ TBS入社後は主にニュース・報道やバラエティ番組に関わることが多く、近年は情報番組とバラエティの比重が大きい ラジオ番組では、かつてTBSのコールサイン「JOKR」を「JOQR」(文化放送のコールサイン)と呼び間違いを2度も起こし、自身の冠番組「蓮見孝之 まとめて! 土曜日」の第1回放送では開始直ぐに感無量で号泣するなど特異なキャラクターの持ち主である 「ひるおび!」では金曜日の「ひるトク!」担当 2016年3月28日からは「ひるおび!」内「JNNニュース」のキャスターも務める ノット・コミュニケーションズ所属のタレント、ラジオパーソナリティ 1965年8月11日生まれ、群馬県桐生市出身の54歳 身長170cm、血液型はO型 日本大学芸術学部 卒 三谷幸喜を中心とした「劇団東京サンシャインボーイズ」の出身で大学在学中から所属 後に花組芝居へと入座し、女形を中心に多数の舞台を経験する 一方で、1990年頃からはテレビ番組で情報キャスターやリポーターとしての出演 TBSの昼の情報番組「ピンポン! 」「ひるおび! 」では新聞記事の紹介コーナーを長らく担当している また近年はラジオパーソナリティとしても高い人気を誇っており、TBSラジオでは「ジェーン・スー 生活は踊る」にレギュラー出演 「ひるおび!」と「ジェーン・スー 生活は踊る」は共に平日昼の放送で出演時間帯も近いため立て続けの番組出演を行っている さらに2017年4月からは月曜と火曜日の深夜ラジオ「Fine!! 」のMCにも就任しており、平日は「グッとラック! 」やTBS「ひるおび!」などワイドショーのコメンテーターを務めることもある 2018年10月頃から「ひるおび!」にコメンテーターとして出演している 「オフィス・ミクモ」所属のフリーアナウンサー 元TBSの女子アナ 1954年4月12日生まれ、神奈川県横浜市出身の66歳 上智大学外国語学部フランス語学科 卒 本名は「星孝江」で旧姓は「三雲」 父親が産経新聞の元・取締役論説委員長で小学生の頃はイギリスで生活していた帰国子女 1977年4月~1990年10月までTBSにアナウンサーとして在籍 ニュース・報道から音楽、バラエティまで様々な番組を担当していた 結婚を機にTBSを退社 その後はフリーアナウンサーとして他局にも出演しているが、基本的にニュース・報道を中心に活動 1991年4月~2004年9月まではTBS「ブロードキャスター」のメインキャスターを務めた 「ひるおび」へは2009年4月から出演している 荻原次晴(おぎわらつぎはる) 元スキーノルディック複合の選手、長野オリンピック日本代表 1969年12月20日生まれ、群馬県吾妻郡草津町出身の50歳 オリンピック2大会連続金メダルの荻原健司は双子の兄である 本人も1995年のノルディックスキー世界選手権・団体で日本チームの金メダルに貢献している 競技引退後はスポーツコメンテータ・タレントとして活躍 兄と比べると現役時代の成績が伸び悩んでいたこともあり、何かと兄と比べられる苦悩を味わっていたことが、後にテレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな」で告白された スキージャンプ競技に解説やゲストとして出演することも多く、特にSTVのワールドカップ中継では副音声に出演している 「ひるおび」には2014年3月31日からコメンテーターとして出演 宮下純一と隔週交代での登場となっている 沼尾ひろ子(ぬまおひろこ) ナレーター 元・テレビ岩手アナウンサー 1964年3月29日生まれ、栃木県宇都宮市出身の56歳 國學院大學文学部 卒 大学時代にアナウンサーを目指し、卒業後にテレビ岩手へ入社 1989年は文化放送で「吉田照美のやる気MANMAN」のリポーターを務め、1990年よりフリーアナウンサーとなった 主にナレーションを生業としておりTBSでは「ブロードキャスター」「報道特集NEXT」をはじめとするニュース・報道、日本テレビやテレビ東京ではバラエティ番組を多数担当した 2006年に若年性脳梗塞を発症、リハビリを経て仕事に復帰するという経験を持つ これ以降、医療コミュニケーションや脳梗塞患者の自立支援といった分野でも活動する 「ひるおび! 」では主に月曜日と火曜日にナレーションを担当している 水島裕(みずしまゆう) プロダクション・エース所属の男性声優 1956年1月18日生まれ、東京都出身の64歳 身長167cm、血液型はB型 本名は「野田憲司(のだけんじ)」 テレビアニメや洋画吹替などで多数の作品に出演 ヒーローからギャグまで様々なキャラクターを演じており、1980年代に放送された「魔法の天使クリィミーマミ」に始まる「ぴえろ魔法少女シリーズ」全てで主人公の相手役を務めた また洋画吹替では香港の映画スター「サモ・ハン・キンポー」の声を専属で担当している このほか、かつてはテレビ番組の司会やバラエティ出演なども行っておりマルチタレントとして活動していた TBS系列のニュース・情報番組でのナレーション歴も長く「ひるおび!」では番組開始当初から担当 「ひるおびハテナ」などのナレーションを務める 「あさチャン!」はTBS系列で放送される朝のニュース・報道・情報番組。 「みのもんたの朝ズバッ! (後に「朝ズバッ! 」)」の後任として2014年3月31日から放送開始。 メインキャスターには元・日本テレビで現・フリーアナウンサーの夏目三久を起用した。 番組名の「チャン」には「ちゃんと」「チャンス」「チャンネル」といった複数の意味が込められているという。 現在の出演者はアナウンサーを中心にコメンテーターには学者・弁護士・編集者を揃えているが、番組の開始当初は曜日レギュラーに芸能人を起用するなどニュース番組に馴染みの薄い視聴者層を意識したものとなっていた。 この記事では「あさチャン!」のキャスターやアナウンサー、リポーター、コメンテーターなど番組への出演者に関する情報を紹介する。 「Nスタ」は「イブニングワイド」の後を継ぐ形で2010年3月29日から放送開始されたTBS系列のニュース・報道番組。 当時はワイドショー的な前半パート「Nスタ ニュースワイド」と報道要素の強い後半パート「Nスタ ニューズアイ」という大きく2つの番組で構成されるコンプレックス化された内容だった2017年4月、番組の大幅リニューアルが行わた。 2部構成だった番組は統合され、番組名は「Nスタ」に統一。 メインキャスターは「堀尾正明・佐古忠彦」から井上貴博・ホラン千秋に変更され、その他も若手中心のフレッシュなメンバーに刷新されている。 これ以降も比較的短期間にキャスターが入れ替わっており、いずれも入社歴の浅い若手アナウンサーが起用される傾向にある。 一方、「Nスタ」は日曜日にも放送が行われており、2019年6月には長らくキャスターを務めた長峰由紀アナから赤荻歩アナへとメインが交代している。 ここでは現在「Nスタ」に出演するキャスターや番組の情報について紹介していく。 「はやドキ!」はTBS系列で平日の早朝に放送されているニュース・情報番組。 2015年3月27日まで放送された「はやチャン!」の後番組として放送を開始。 番組自体はニュース・報道と生活やスポーツエンタメを含めた情報を複合的に紹介するというオーソドックスな内容となっている。 「はやドキ!」の出演キャスターには女性が多数起用され、男性メインキャスターを中心としたハーレム状態の布陣が特徴的。 2019年4月からは旧体制から大幅な刷新が行われており、それまで単独でMCを務めていたTBS男性アナ・高野貴裕が降板。 変わってTBS山本匠晃アナ&皆川玲奈アナのWメインキャスター体制が敷かれたことで男性アナのハーレム体制は崩壊を迎えている。 ここでは「はやドキ!」に出演するアナウンサーやキャスターの一覧と番組の基本情報を掲載する。

次の