韓国 フッ 化 水素 横流し。 フッ化水素3品目を北朝鮮に横流ししてる証拠がアメリカからも出て来ました! ア...

日本が譲歩した?韓国への「フッ化水素」輸出再開に批判が殺到

韓国 フッ 化 水素 横流し

高純度のフッ化水素を韓国がつくれない理由? 韓国も高純度のフッ化水素を生産する能力はありそうですが、 なぜ自国生産ができないのでしょうか? それには日本がフッ化水素を生産し管理してきた 歴史が関係しています。 国内で最初にフッ化水素酸の国産化を実現したのが 森田化学です。 フッ素の草分け的存在として、 1世紀にわたる 技術の研鑽(けんさん)と ノウハウの積み重ねを行ってきたのです。 実は、フッ化水素を生産し管理してきた歴史は 100年以上にもなるのです。 いわゆる老舗であるからできる技術やノウハウが存在しますので、 これを数年やそこらで構築するのは難しいのではないでしょうか? もちろん韓国も高純度フッ化水素の生産に取り組んだ時もありました。 2012年9月27日に慶尚北道亀尾市の化学薬品メーカー 「ヒューブグローバル」のしくじりで、燃料送出バルブが開き、ガス漏れが発生。 その現場にいた4人は全身に薬品による火傷を負い、その後病院で治療中に全員亡くなる…といった大事故を引き起こしてしまったのです。 さらに、韓国ではフッ酸(フッ化水素酸)の 分解スピードが極めて遅いことから 土壌と植物にも長期間、悪影響を与えるといった後味の悪い事故となってしまったのです。 従って、フッ化水素生産には高い技術力や管理能力などが要求されるため、 日本以外の国では適格に作れないのが今の状況です。 「サムスン電子」や 「SKハイニックス」という韓国を代表する半導体企業も事実上、 必要な量のほとんどを日本から輸入するしかない現況となっているのです。

次の

韓国経済、【おめでとう韓国!】フッ化水素製造技術確立か 高純度で大量生産可能と発表

韓国 フッ 化 水素 横流し

被害 [ ] 午後3時41分頃 、の亀尾第4工業団地にある化学メーカー「」の工場で、20トンを積載したから貯蔵タンクに移送する作業中に 、約8トン のフッ化水素酸が漏出した。 この事故で、同社の作業員4人とポンプの修理工の計5人が死亡。 消防隊員など18人が重傷を負い 、10月8日までに周辺住民など4195人が診察を受けた。 症状を訴えた中には、現場から1. 5Km離れた住民も含まれる。 10月5日までの調べでは、農地の被害は135、家畜への被害2738頭。 腐食した自動車は516台に上った。 韓国政府は、10月8日に現場周辺の亀尾市山東面鳳山里一帯を「特別災難地域」に指定し、復旧費用の一部を支援することを決めた。 原因と対応 [ ] 警察によるの解析では、タンクローリーに原料ホース・エアホースの双方とも接続されていない状態でが開かれていたことが明らかになった。 この原因として、ホースを接続する作業員がバランスを崩したためにバルブが開かれたと推定されている。 また、作業員は備え付けのやを着用していなかった。 消防隊員もフッ化水素酸に対応した保護具を着用せず、の散布は翌日まで行えなかった。 毒物の除去が完了しないうちに危機警報レベルを引き下げ、避難住民を帰宅させた政府の対応の不備も指摘されている。 ヒューブグローバル [ ] ヒューブグローバルは韓国とので、医薬品・化粧品や電子部品などの原料を製造していた。 本社は。 同工場は9月に操業を開始し、フッ化水素酸のほか、、などを生産していた。 敷地面積4060m 2で、年間生産量は約9000トン。 亀尾第4工業団地はハイテク産業を誘致するために開発されたが、2008年にを緩和し他の業種の進出も可能とした。 脚注 [ ]• 日本語版. 2012年10月9日. 2013年10月17日閲覧。 2012年10月7日. 2013年10月18日閲覧。 Korea JoongAng Daily. 2012年9月12日. 2013年10月18日閲覧。 RSCジャーナル 2012年11月8日. 2013年10月18日閲覧。 中央日報日本語版. 2012年10月11日. 2013年10月17日閲覧。 中央日報日本語版. 2012年10月6日. 2013年10月17日閲覧。 中央日報日本語版. 2012年10月11日. 2013年10月17日閲覧。 外部リンク [ ]• (朝鮮語) (中国語) (英語)• - : この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の

亀尾フッ化水素酸漏出事故

韓国 フッ 化 水素 横流し

正しい客観的な報道は少なく、日本が韓国を苦しめようと意地悪を仕掛けたとの論調をとした番組もあり、韓国の国民が誤った反日行動を起こす要因になっている。 専門家は『日本と韓国との信頼関係が崩れたので、日本から韓国の輸出に関して、から除外。 その他の国や地域と同じように、普通の輸出手続きを課しただけの事。 に日本は韓国をに指定していたがそれ以前に戻す判断をした。 韓国がきちんと手順を踏めば、全く問題は無いのだが、これまでのような「ズル」は出来ませんよとの警告に繋がる。 韓国は日本の機への照射事件と同じように、不味い事がバレているのに、まだバレていないと考え必死に嘘で隠そうとする習慣がある。 3品目について、日本は韓国が第3国を経由して、に輸出していることを掴んでおり、韓国に事実関係の問い合わせをしても、その返答を無視している経緯がある。 などの3品目は、軍需産業への転用可能な物質。 韓国の現政権は、への海上警戒活動 瀬取り にも消極的で、国連決議に違反してへの支援を継続している事実がある。 徴用工大法院判決など難癖を付けて国と国との約束を守らず、日本からの呼びかけを無視すれば、信頼関係は崩壊してしまうのは当然。 日本は韓国を信用することが出来ない。 日本の安全保障の為にも、韓国に対しては毅然とした対応が必要。 文政権が日本への対応を改めない限り韓国は崩壊に向かう』と説明する。 韓国のイメージ 一般の国民には、正確な情報を伝えない事が多い 関連ニュース•

次の