やまとなでしこ ドラマ。 やまとなでしこ(ドラマ)魚春のロケ地はどこ?NYや大学もチェック!

【ネタバレ】ドラマやまとなでしこ感想(松嶋菜々子、堤真一名言あり)

やまとなでしこ ドラマ

どうも、マスクド・ニシオカです。 昭和44年西暦1969年生まれです。 生まれてからそこそこの年数を生きて来ましたが、自分はそれほどドラマ好きではありませんし、ドラマに詳しいわけでもありません。 ドラマに詳しくないくせに何を?と思われるかもしれませんが、これまで見てきたドラマの中で、『やまとなでしこ』より面白いドラマを知りません。 もちろん好き嫌いには個人差がありますし、これまで腐るほどのドラマが放送されてきましたが、断言します。 『やまとなでしこ』より面白いドラマを自分は知りません。 ドラマの概要 このドラマは2000年に放送されたもので、今でいうと月9ってやつですね。 全11回で平均視聴率26.4%最高視聴率34.2%。 コメディドラマとしては史上2番目の記録だそうです。 ちなみに1位はGTOだそうです。 主な出演者• 神野 桜子(じんの さくらこ) 松嶋菜々子• 中原 欧介(なかはら おうすけ) 堤真一• 東十条 司(ひがしじゅうじょう つかさ) 東幹久• 塩田 若葉(しおた わかば) 矢田亜希子• 粕屋 紳一郎(かすや しんいちろう) 筧利夫• 奥山 なみ(おくやま なみ) 須藤理彩• 花房 礼二(はなぶさ れいじ) 押尾学• 佐久間 為久(さくま ためひさ) 西村雅彦• 佐久間 真理子(さくま まりこ) 森口瑤子 主人公は、貧乏に生まれた過去から玉の輿を狙う美女の神野桜子(松嶋菜々子さん)。 金持ちの男性を狙うため、キャビンアテンダント(ドラマ中はスチュワーデス)になり合コンの女王とまで呼ばれるようになった。 その主人公の前に現れたのは超金持ちの医者、中原欧介(堤真一さん)。 もちろん、玉の輿を狙う桜子は狙いを定めるが、実は本当は小さな魚屋の貧乏な恋愛に臆病な男だった。 主人公の桜子は、亡き母親から教えられたお金で変えない大事なもの、たった一つの大切なものが何なのかわからずにいた。 それを貧乏な魚屋の欧介が持っていると気づかないのだが理解できない。 この2人が本当の恋を見つけるまでを描く。 スポンサーリンク 主演のふたりに感情移入する まず、最初にいっておくと自分は主人公である松嶋菜々子さんが好きではありません。 リアルで美人な人が苦手だからです。 なので主人公である桜子が金持ちを狙う、嫌な女性を演じていることが自然に思えて、嫌な方の感情移入をしてしまうのです。 対する堤真一が演じる貧乏で恋に臆病な中原欧介が、他人のために自分を犠牲にしている姿を見ると物凄く良い方の感情移入してしまいます。 つい応援したくなる自分がいます。 もちろん、ドラマだなぁ~と思うことはいっぱいあって、そんな偶然はありえないだろうと思うことがたくさんあります。 しかし、この2人が役柄にあっていると思うんです。 見た目は美人だけど嫌な女を演じる松嶋菜々子さん、気弱で臆病だけど人のために努力する男を演じる堤真一さん。 なんか自然な感じがあっていると思うのです。 スポンサーリンク 個人的なオススメポイント 基本的には、この2人がくっついたり離れたりを繰り返していくドラマです。 コメディドラマではありますが、笑わせようとする要素は少なく、2人のお互いに対する気持ちの変化を様々な表現を駆使して行っています。 それは今の若い人にすればベタな展開だと思われるかもしれませんが、純粋なおっさんにとっては今見ても、グっと来るものがあるのです。 完全に涙腺がおかしくなっているので、仕方ありませんね。 個人的には9話で描かれる、主人公の桜子の父親が出てくる話があるのですが、これが何度見てもたまりません。 貧乏な漁師である自分の父を、お金持ちの婚約者とその両親に合わせるために、豪華客船の船長に仕立て上げて乗り切ろうとします。 当然、父親本人は反発します。 しかし、自分の娘のために父親としての勤めを立派に果たします。 そして、田舎に帰るバスに乗ろうとしたら桜子が現れて、こう言います。 「父ちゃん、ごめん。 」ここからのシーンがもう最高に泣けてきます。 スポンサーリンク 共演者もいい味を出している この2人の周りにいる人間もいい味を出していて、特に中原欧介の友人である佐久間(西村雅彦さん)の奥さんである真理子(森口瑤子さん)が、欧介を問いただす場面が何度も出てきます。 「欧介くんは、誰がどう思うかよりも、自分自身はどうなの?」 実は真理子と欧介は大学生時代に知り合っていて、きっとそのとき真理子は欧介のことが好きだったけれど、欧介の煮え切らない態度をしている間に、いまの旦那と結ばれてしまいます。 この真理子という女性が美人で大変素敵な女性なのですが意外と面白い存在で、中原欧介のことを応援する為に、欧介のことが好きだと表明している桜子の後輩である女性(矢田亜希子さん)の前で、桜子とくっつけようと仕向けます。 女性は恐ろしい生き物です。 主人公の神野桜子が最終的に狙いをつけたのは、東十条司(東幹久さん)で、大病院の御曹司です。 しかし、金持ちではあるけれど中身はスッカラカンのお坊ちゃまで、何でも金で解決出来ると思っています。 しかし、人を疑うことを知らない純粋な性格で、桜子に手のひらで転がされて、だんだんかわいそうに思えてきます。 それでも最後まで嫌な感じにならず、イイ男を貫き通します。 主題歌はMISIAのEverything このドラマのメインテーマ曲がこの曲です。 当たり前ですが名曲です。 この曲がタイミングよく流れてきます。 流れてくると泣けてきます。 ずるいなぁ~と思います。 これはネタバレで申し訳ないのですが、物語の最後の主人公のセリフがこれです。 私には見えるんです。 10年後も20年後もあなたのそばには私がいる。 残念ながら、あなたといると私は幸せなんです。 このセリフではおっさんの涙腺はびくともしませんが、この直後に曲が始まるともうダメです。 調べてみるとサウンドトラックが発売されています。 これは素晴らしい内容です。 アマゾンのサイトで視聴出来るはずですので、それだけでもいいかも。 最後に 最初にも書きましたが、自分はドラマに詳しいわけでも数多くのドラマを見てきたわけではありません。 なので『やまとなでしこ』というドラマよりも素晴らしいドラマは実在すると思います。 しかし自分は『やまとなでしこ』よりも面白いドラマを知りません。 これほど胸が熱くなって感情移入するドラマを見たことがありません。 ちなみに『電車男』と『白い巨塔』が次点です。 ジャンルの違いはお許しください。 そして、みなさんにとって 『お金では買えないたった一つのもの』が見つかりますように。 残念ながら紹介した「やまとなでしこ」は見れないかもしれませんが、フジテレビで放送されたドラマを楽しめる「フジテレビオンデマンド」がこちらです。 でわ、股!! TVについていろいろ書いています maskednishioka.

次の

『やまとなでしこ』より面白いドラマを僕は知らない

やまとなでしこ ドラマ

~もくじ~• 桜子の手には欧介からもらった 大切なカメレオンのオモチャが握られています。 NYへと留学する欧介・・・ 話は過去に戻り、桜子の想い人・欧介は恩師からのアドバイスもあり一度は挫折した 数学への情熱を取り戻し論文が評価されたこともあり留学のため ニューヨークへと旅立つことを決意します! 婚約を破棄する桜子! 桜子には 婚約者の東十条司 東幹久 がいましたが 「自分の気持ちには嘘はつけない」 と結婚式をすっぽかしていました。 貧乏がコンプレックスでお金持ちと結婚するのが全てだった桜子でしたが 欧介の優しさにふれてお金よりも大切なものがあることに気づきます・・・ 彼のことを諦めきれない 桜子は欧介からの葉書とカメレオンを持って ニューヨクへと向かったのでした・・・ 欧介との再会 ニューヨークの大学のベンチで待ち続ける桜子を欧介が発見!桜子は 「どうしても、あなたに、会いたくて」と言いますが 欧介の方は戸惑いを隠せません・・・ 桜子は 「このカメレオンは、私にとってたったひとつのものでした。 これがなかったら、私は一番大事なものにも気づかなかった。 これは、お金にはかえられないんです」 とお金よりも大切なことに気づかせてくれたことを欧介に伝え カメレオンを渡し「ありがとう、それじゃ…」と別れの言葉を告げると 欧介は彼女を引き止め 「僕はもう逃げません!あなたが好きです」 と自分の素直な気持ちを桜子に伝えます。 私の統計では27歳が売り時のピークなの。 それを越えたら値崩れを起こすわ」 合コン女王桜子の哲学がストレートに伝わる名言! 自分に値段をつけるほど自意識過剰なとこがありますね~ 桜子名言3 「心なんてきれいごと言ってたら一生貧乏から抜け出せない。 貧乏人を幸せにしてくれるのはお金。 お金だけ。 わたし、貧乏なんて大っ嫌い!」 貧乏がトラウマだった桜子の心の叫びですね! この時はまだ幸せ=お金って考えの女王様気質な桜子・・・ 桜子名言4 「どうでもよくない! 洋服はわたしのすべてなの! 人生そのものなの!」 合コン女王としてブランド品を集めて自分を演出する桜子ならではのセリフ。 あなたの近くにもこんな感じの人いませんか?? 桜子名言5 「このカメレオンは、わたしにとってたった一つのものでした。 これがなかったから、わたしは一番大切なものに気づけなかった。 十年後も、二十年後も。 あなたのそばにはわたしがいる。 残念ながら、あなたといると、わたしは幸せなんです」 欧介との永遠の愛を誓った時の桜子の名言です! 女性に言ってもらいたいと思ったセリフですねw 桜子・母の名言 「お金より、もっと大切なものがあるの。 世界中のどこにも売ってない大切なもの。 きっとね、みんな生まれてくる前から、それを探してるの。 ・やまとなでしこの最終回のワンシーン流れてるけどこんな恋をしたい ・やまとなでしこマジ最高、最終回のおうすけの「あなたが好きです。 たとえ、明日あなたの気持ちが変わってしまっても」ってマジ最高 ・やまとなでしこ最終回。 ラストを3回観た。 10年のときを経て、 やっとわかったこのドラマの面白さ。 ドラマの最終回の口コミ・感想としては松嶋菜々子さんの演技への評価、 こんな恋をしたい、欧介のセリフへの感動、時間が経ってからわかる ドラマの良さなど高評価が多いですね! まとめ 「やまとなでしこ」最終回は桜子と欧介が結ばれる最高のハッピーエンドで フィナーレを迎えます。 何度見ても笑って泣ける名作のなので「やまとなでしこ」は 多くの人に見てもらいたい名作ですね! 最後に、劇中の桜子の名言も印象的なものが多いので そこも楽しんで欲しいです!.

次の

やまとなでしこのドラマが再放送しない理由と不祥事を調査

やまとなでしこ ドラマ

必ず 「動画見放題&定額レンタル8」というセットプランのお試し入会を選びましょう。 お試し入会はお一人1回までなのでセットプランの方がお得です。 情報を入力していきます。 この段階で決済情報も入力します。 「DVDレンタル8」の確認。 「動画見放題」の確認。 これでセットプランへのお試し入会は完了。 すぐにメールで両プランの手続きが完了した通知がきます。 お試し入会時に宅配レンタルとのセットプランでの登録を忘れずに。 松嶋菜々子• 堤真一• 矢田亜希子• 筧利夫• 須藤理彩• 押尾学• 相島一之• 東幹久• 西村雅彦• 清水章吾• ぺんぺん• 30代・男性• ドラマとしてはかなり前の作品ですが、今でもとても印象に残っているドラマです。 このドラマで松嶋菜々子という女優さんを知ったきっかけになりました。 主演されている松嶋菜々子さんの相手男性役で堤真一さんも出演されていたのですが、この2人の恋愛模様がとても面白く描かれていました。 この2人が最初に出会うきっかけになったのが合コンです。 客室乗務員として働いている彼女はとにかく男は性格よりもお金が大事と考えているような人間で、お付き合いしている男性よりも少しでもお金持ちが現れるとそちらに乗り換えていくような女性でした。 彼女のこの性格は幼い時にとても貧乏な生活を送っていたのが原因です。 そんな時に合コン相手にいた医者の堤真一が気になるようになります。 しかし堤真一が医者というのはウソで実際は小さな魚屋で働く男でした。 この2人の恋愛模様がとても面白く最後はどうなってしまうのかというのが気になって欠かさずに見ていた作品です。 主題歌に使われていたMISIAのEverythingもこのドラマの影響で大ヒットした記憶があります。 見た事ない人には是非1度見てもらいたい名作です。 何年立っても色あせない名作• nonta• 30代・女性• 恋のチカラ 私の一番好きなドラマです!何回も観ました。 とにかく松島菜々子が絶頂期で綺麗すぎます!神野桜子の役がドはまりでした。 お金しか目がなかった桜子がおおすけさんと出会って、どんどん変わっていく葛藤がみていて凄く切なくて。 何度も泣きました。 松嶋菜々子の表情ひとつとっても演技が本当に上手だなっと思いました。 またおおすけさんも素敵すぎます。 見ていて、すごくもどかしい場面もたくさんありましたが、笑いあり、涙ありのこのドラマは最高です。 最後までどうなるかハラハラでしたが、凄く素敵なエンディングでした。 こんな美人なCAさんがいたらみんな恋に落ちちゃうだろうなと本気で思います。 ベテランの俳優さんや女優さんばかりが出演していますので、さすがとしか言いようがないドラマです。 また主題歌のミーシャのエブリシングがバッチリはまっています。 あの曲がこのドラマをさらに引き立てています。 何年絶っても全く色あせない作品だと思います。 王道の恋愛もの!完成度が高すぎ!• MA53• 40代・男性• これは名作。 松嶋菜々子の存在感が圧倒的。 最近もカワイイ、キレイだと言われる女優は何人もいるが、当時の松嶋菜々子が持っていた存在感、オーラにはとても敵わないと思う。 また、堤真一演じる欧介さんの素朴な感じが松嶋菜々子演じる桜子の雰囲気とギャップがあって、そのバランスがいい。 このギャップがあったことが、やまとなでしこが名作となった一つの要因だと思う。 矢田亜希子演じる若葉の健気さも良い。 恐らくこの恋が実ることはないのだろうという予想のもとに見てしまうことで、より一層健気さが引き立つ。 個人的に数学が好きなので、欧介さんが数学をやっていた、数学を好きだった、というところが一つポイントを高めている要素でもある。 リアルタイムで見ていたわけではないが、放送終了後に何度も見直している。 最近のドラマでもちょくちょく高視聴率をとるドラマはあるけれど、これほど王道の恋愛ものの路線で高視聴率をとれるドラマが出てこないのは、やまとなでしこなど完成度の高すぎるドラマが作られてしまったからだと思う。 若い世代の子にも観てもらいたい作品の1つ• m0833• 30代・女性• 恋愛ドラマの中でも平成の代表的な作品だと思います。 松嶋菜々子さんが絶頂期での主演という事で、視聴率も良く、周りの人達みんなが観ていました。 松嶋菜々子さんの美しさに一目惚れして試行錯誤して近づきたい堤真一さんも初々しく、切ない場面も沢山ありました。 MISIAさんが歌う主題歌everythingもこのドラマでもとても有名になりましたが、ドラマの中で流れるととても盛り上がり感動的でした。 松嶋菜々子さんが欲しがっていたロレックスの時計も女性の中では話題沸騰し、今でもやまとなでしこで使われた時計として人気があります。 私もずっと欲しいと思っていますが、高価なので未だ購入に至れない憧れの時計です。 再放送も何度も見ましたが、最近は放送されないのでまた放送して欲しいです。 私が初めて見た時は20代前半の時でしたが、松嶋菜々子さんのような大人の女性に憧れたものです。 今の若い世代の子にも観てもらいたい作品の1つです。 痛快なラストは見もの!• 40代・女性• 恋ノチカラ• とにかく、松嶋菜々子さん演じる桜子が可愛かった。 貧乏な過去を持つだけに、貧乏が大嫌いというダークな部分を持ちつつも、前向きに頑張る姿が気持ち良いです。 お金持ちと結婚して玉の輿に乗りたい。 という事だけを考えて、合コン命をかける。 貧乏出身だとひた隠しに隠すところが、コミカルでしたが、松嶋さんが演じると嫌みがなく好感が持てました。 桜子はCAなだけあり、ファッションや持ち物はいつも可愛いものばかりで、それを見るのも楽しかったです。 お相手の、堤真一さんも格好良かった。 一流大学数学科卒業という高学歴なのに、実家の魚屋を継ぐという、あり得ない道を進んでいるところが面白いです。 堤さんは、映画「」でも、賢い数学家なのにしがない高校教師をしているという役でしたが、この手の賢い頭脳の持ち主だけど、成功しないという役柄がよく似合います。 お金に全く価値を抱いていないところがステキ。 桜子とは真逆です。 桜子は、お金持ちだと信じていた欧介が貧乏と知り苦悩しますが、結局は欧介に本物の愛を見いだします。 最後に愛は勝つ。 という痛快なラストが良かったです。

次の