ポケモンホーム 再ログイン。 【解決】ポケモンGOを再インストール/再サインインできないバグ不具合障害の対処設定方法

ポケモンgo でGoogleアカウントでログインできなくなりました。

ポケモンホーム 再ログイン

トップ画像引用元: 旧スマホのポケモンGOを新しいスマホへアカウント引継ぎ・データ移行するには 実はポケモンGOのデータ移行はとても簡単で、 旧スマホでの準備作業は何も必要ないのです。 ポケモンGOはアカウントにログインするだけで移行完了 ポケモンGOは、「プレーヤーがアカウントにログインする」という方法で、各トレーナーのデータやステータスを管理しています。 現在のスマホ(旧スマホ)でデータ引継ぎ設定を行ったり、バックアップを取得したりというような非常に面倒でややこしい作業の類は一切必要ありません。 アカウントとパスワードでログインするだけなのです。 今まで使っていたアカウントにログインすることで、新しいスマホに機種変更してもデータやステータスはすべて今までと変わりなく遊べます。 ここが他のオンラインゲームやLINEと違うところですね。 ログイン認証の方法には 3つの方法が準備されています。 ポケモンGOプレーヤーは、このいずれかの方法でポケモンGOアカウントを取得しているはずです。 では具体的な作業方法を見ていきましょう。 最新の公式ポケモンGOアプリをインストールする 画像引用元: 機種変更したばかりの新しいスマホには、ポケモンGOのアプリがインストールされていません。 そこでまずは「公式ポケモンGOアプリ」のインストールを行います。 OSの種類(iPhoneかAndroid)によってインストールの方法が異なりますので、ご自身のスマホを確認して、いずれかの方法で「公式ポケモンGOアプリ」をインストールしてください。 OSの種類に応じてアプリをインストール iPhone iPhoneのトレーナはApp Storeから「公式ポケモンGOアプリ」をインストールします。 App Storeのアイコンをタップして起動し、「ポケモンGO」と検索します。 検索結果に表示された「公式ポケモンGOアプリ」のインストールをタップするだけで、あなたのiPhoneのホーム画面にポケモンGOのアイコンが現れます。 Android AndroidのトレーナーはGoogle Playストアから「公式ポケモンGOアプリ」をインストールします。 Google Playストアのアイコンをタップして起動し、「ポケモンGO」と検索します。 検索結果に表示された「公式ポケモンGOアプリ」のインストールをタップするだけで、あなたのAndroidスマホのホーム画面にポケモンGOのアイコンが現れます。 ポケモンGOにログインする ここからはiPhoneのトレーナーもAndroidのトレーナーも同じです。 アプリがインストールされたら、さっそくログインしてみましょう。 この作業は通常、機種変更した最初の1度だけです。 ログアウトしない限り、今後ポケモンGOをプレイする際には今までと同じようにスタートできます。 ポケモンGOのログイン方法は3種類 googleアカウントでログインする方法 この方法をとっているトレーナーが最も多く、大多数の方がGoogleアカウントを使用しています。 Googleアカウントとパスワードを入力してログインしてください。 たったこれだけの作業でOKです。 最初の1度だけ誕生日を聞かれますが、2度目からは聞かれることはありません。 ポケモンGOを起動するといつもの画面からスタートできます。 仮にログアウトしてしまった場合でも、誕生日を聞かれることはありません。 ポケモントレーナクラブ アカウントでログインする ポケモンGOでは、 13歳未満のプレーヤーはポケモントレーナークラブのアカウントでプレイするガイドラインとなっているため、お子様用にアカウントを取得している方の大多数が、この方法でログインすることになります。 個人情報保護の観点から、GoogleアカウントやFacebookアカウントではなく、ポケモントレーナークラブの専用アカウントを取得しているトレーナーの方もいらっしゃるかもしれません。 ログインの手順は、まず ポケモントレーナークラブのボタンをタップして、ユーザー名とパスワードを入力します。 入力できたらサインインをタップしてください。 こちらも最初の1度だけ誕生日を聞かれますが、2度目からは聞かれることはありません。 Facebookアカウントでログインする Facebookアカウントでのログインは、当初は準備されていなかった新しい方法(2018年3月16日に公式より発表)です。 Facebookアカウントには、 Googleアカウントやポケモントレーナークラブのアカウントを連携させることが可能です。 万が一ログインできない場合などに備えて、Facebookアカウントでログインできるよう連携しておけば安心です。 ログイン画面で表示されている Facebookのボタンをタップすると、自動的にFacebookアカウントでログインされます。 この時に連携も行われます。 アカウント移行・データ引継ぎ完了 ログインできましたでしょうか。 正常にログインできているならば、• 今までと同じ服装のあなたのアバターが• これまでと同じトレーナーレベルで• 以前捕まえたポケモン達も全員揃っている状態で 復活できているはずです。 もちろん 図鑑も今まで通り!道具も揃っています。 これで、スマホの機種変更時のポケモンGOのアカウント引継ぎ・データ移行は完了です。 必要な作業はただ ログインするだけ。 世界中のどこからでもどのスマホからでも、ログインするだけで、あなたのアカウント情報を呼び出すことができるのです。 ログインできない時の対処法&チェックポイント 「Googleアカウントって?」「どのGoogleアカウントを使ったのかわからない」という場合や、パスワードがわからない場合はどうすべきなのでしょうか。 安心してください。 次の方法で、アカウントを調べたり、パスワードをリセットしたりすることが可能です。 諦めることはありません。 ログインに使用したGmailアドレスがわからない場合 Gmailを日頃から使用しているトレーナーならこのようなことはないと思いますが、ポケモンGOのためにGoogleアカウントを取得したトレーナーには発生する問題かもしれません。 メールアドレスがわからない場合は、 トレーナーニックネームをもとに調べることが可能です。 メールアドレスも自分のトレーナーニックネームも忘れてしまった場合は トレーナーニックネームもメールアドレスもわからない場合は、 アカウントを特定することができません。 アカウントの特定には、トレーナーニックネームまたはメールアドレスのいずれか1つの情報が必要となるためです。 トレーナーニックネームが不明な場合は、 スクリーンショットを保存していないか、旧スマホのアルバム内を探して下さい。 ご自身のスマホではなくても、仲間にスクリーンショットを送信しているかもしれません。 トレーナーニックネームは、画面の左下に表示されています。 スクリーンショットが見つかれば、下記のリンクから問い合わせが可能です。 スクリーンショットなんて無いよ!というトレーナーの方も、まだまだ諦めないでください。 もしかしたら 仲間が覚えているかもしれません。 行動を共にしたことのある仲間のトレーナーに聞いてみましょう。 トレーナーニックネームがわかったら、下記からメールで問い合わせができます。 どのGoogle アカウントを使っていたのかがわからない場合 「Gmailアドレスはたくさんあるけど、全部は覚えていないし、どれを使ったのかわからない」というトレーナーもいるかと思います。 Googleアカウントのサポートページで、あなたのGoogleメールアドレスのリストを受け取ることができます。 どのGmailアドレスをログインに使ったのかがわかるわけではありませんが、候補が分かっただけでも一歩前進です。 メールアドレスはわかったけどパスワードがわからない場合 メールアドレスはわかりました。 でも今度はパスワードがわからない。 なんてことも発生するかもしれません。 パスワードはポケモンGOでは管理されていません。 リセットや変更が必要な場合は、Googleアカウントのヘルプセンターに問い合わせましょう。 パスワードがわかればログインできますよね。 ポケモントレーナークラブアカウントがわからない場合 Gmailではなく、ポケモントレーナークラブのアカウントを取得してログインしていたトレーナーで、ポケモンGOへのログインに使用したアカウントやパスワードがわからない場合も、まだ諦めることはありません。 でアカウントの復旧やパスワードのリセットが可能です。 アカウントの復旧やパスワードのリセットをしても、すぐにはログインできない場合もあります。 少し時間をおくとログインできるようになるので試してみてください。 Facebookアカウントがわからない場合 FacebookのアカウントでポケモンGOのアカウントを取得したものの、Facebookアカウントもたくさん持っているというトレーナーもいるでしょう。 Facebookアカウントは Facebook上でつながっている方に確認すれば容易に判明するかもしれません。 アカウントとパスワードの両方が判明したら、あとはポケモンGOアプリを起動してログインするだけです。 どのFacebookアカウントを使っていたのかがわからない場合 複数のFacebookのアカウントを所持しているトレーナーの方は、手間はかかりますが、 それぞれのFacebookアカウントでFacebookのヘルプセンターからログインしてください。 ログイン出来たら 連携しているアプリを確認すれば、どのアカウントがポケモンGOのログインに使用されたかがわかります。 Facebookアカウントのパスワードがわからない場合 Facebookアカウントは特定できたけど、今度はパスワードがわからないというトレーナーは、パスワードをリセットまたは変更する方法があります。 詳しい方法はFacebookのヘルプセンターで確認できます。 簡単にリセットできるので、あとはログインをしてください。 これで完璧!アカウント引継ぎ・データ移行が簡単にできました さいごに、もう一度お伝えします。 機種変更時、ポケモンGOでアカウント引き継ぎをしたり、データ移行したりする方法は、 今まで使っていたアカウントでログインするだけ!の超簡単な手順で完了します。 データ消失などの不安を抱えていたポケモントレーナーの皆さんも、ここまでお読みいただけたなら安心して機種変更が可能ですね。 仮にバッテリーが無くなった!故障した!というようなトラブルの時でも、代替機やほかの人のスマホを借りてログインすれば、今までと同じ環境でプレイできますので、「ログインすればよい」とだけ覚えておくとよいです。 さあ、新しいスマホでポケモン探しのフィールドへ出かけましょう!.

次の

ポケモンGOを再インストールするとデータ(アカウント)は消える?

ポケモンホーム 再ログイン

「Googleアカウント」でログインする場合は「」を参考にし、「ポケモントレーナークラブ」でログインする場合は「」を参考にし、ログインするとこれまでのデータでプレイが再開できるはずです• 当サイトをフォローしてください!• カテゴリー• 105• 300• 342• 181• 142• 363• 571• 193• 267• 266• 158• 641• 212• 106• 150• 166• 1,071• 227• 162• 153• 102• 105• 144• 6,990• 120• 515• 113• 688• 333• 177• 104• 212• 116• 546• 1,854• 180• アーカイブ アーカイブ.

次の

機種変更によるポケモンGOの引き継ぎ方法を徹底レクチャー

ポケモンホーム 再ログイン

ポケットモンスターシリーズのポケモン管理ソフト・交換ソフトである「ポケモンホーム」。 Nintendo 3DSのポケモンバンクやNintendo Switchの同ゲームシリーズと連携し様々なポケモンを管理できますが、不具合も非常に多く報告されています。 今回の不具合 「エラーコード:2-ALZTA-0005 エラーが発生しました。 タイトル画面に戻ります。 エラーコード:8807」またはエラーコード「Code 400 Digital Code:8807」と表示されてポケモンホームが起動出来ない・ログインが正常に行えない。 不具合の改善方法 Nintendo Switch版の場合 Nintendo Switch版ポケモンホームの場合、セーブデータを削除する必要があります。 セーブデータの削除方法は以下の手順で行えます。 Nintendo Switchのホームを開く• 設定(歯車アイコン)を選ぶ• 「データ管理」を選ぶ• 「セーブデータの消去」を選ぶ• 「ポケモンホーム」を選ぶ• 「(ユーザー名)のセーブデータ」を選ぶ• クラウドデータとしてサーバー上に保管されています。 スマートフォン版の場合 アプリの再インストールが必要になります。 OSによって異なりますが、アプリをいったんアンインストールし、再びストアから再インストールしてください。 初期設定の際に再び連携していたNintendo Onlineアカウントでログインすることで、正常起動することが出来ます。 クラウドデータとしてサーバー上に保管されています。

次の