スナップえんどう保存。 スナップエンドウはどうやって保存すれば良い?長期保存のコツとポイントをご紹介!

【楽天市場】スナップえんどう(自然解凍) 500g[冷凍食品 ニッスイ 簡単 味付け 電子レンジ 野菜 食材 スナップエンドウ お弁当 自然解凍]食べ物 グルメ 父の日ギフト 父の日 ギフト プレゼント 食品 おつまみ 食べ物 お中元 御中元:ニッスイ公式ショップ 楽天市場店

スナップえんどう保存

もくじ• 田舎ではスナップエンドウを大量に貰う宿命にある? ここ数年の我が家の夏は、寝苦しい夜の蒸し暑さと大量のスナップエンドウの消費法に悩んできました。 正直に言えばちょっと苦手かも…。 それでも茹でて食べて、炒めて食べて、味噌汁に入れて懸命に食べる日々。 「ついに、ついに完食する日が目前に迫ってきた~(嬉)」 と思った頃には今度は斜めお向かいさんからのプレゼント。 田舎暮らしは大量のスナップエンドウと共にある宿命なのだろうか? 答えのない問いにいくら思いを巡らせど、目の前のスナップエンドウは減らず 笑 とにかく頂いたものを粗末にすることにないようにするには、冷凍保存して1年を通して食べるのがベストだということに至りました。 お弁当の彩りに使ったり少しずつ有効活用のコツもわかってきました。 ここでは、突然あなたに大量のスナップエンドウが押し寄せてきても困らない冷凍保存と美味しい食べ方についてシェアしたいと思います! スポンサーリンク スナップエンドウの冷凍保存の仕方 スナップエンドウは冷蔵保存しても2日くらいで味が落ちると言われていますので、消費しきれないスナップエンドウは早めに冷凍保存して必要な時に解凍するのが美味しく食べるコツです。 スナップエンドウの筋取りをする• 多めのお湯を沸かして塩を加える• スナップエンドウをお湯に入れて20秒ほどくぐらせる• スナップエンドウをザルに入れて風を当てて冷ます(流水で冷まさない)• (冷めたら)キッチンペーパーで水気をとる• フリーザーパックなどに入れて空気を抜いて冷凍庫へ入れる 使う分だけ小分けにしてラップに包んでフリーザーパックに入れると使う時に便利ですよ。 なお、お湯を沸かすのが面倒な場合、電子レンジで代用も可能です。 500Wで40秒ほどレンジにかける程度でOKですが、風味は若干落ちてしまうデメリットがあります。 冷凍したスナップエンドウの美味しい食べ方・レシピ 一度冷凍すると生の状態よりも食感は劣ってしまうので、冷凍スナップエンドウは煮物や炒め物に使うのが望ましいです。 冷凍保存の前に熱を加えていれば凍ったまま使えるのも便利なポイント。 煮物や炒め物にちょっと彩が欲しいと思った時に冷凍庫から取り出してパっと投入するだけなので、使い勝手はかなり良いです。 レシピサイトでも冷凍スナップエンドウを使った簡単レシピが紹介されていました。 茹でた水気を取らずに冷凍したのでべちゃべちゃになった• 筋取りをせずに冷凍したので口の中で筋が残ってしまう• 解凍時に加熱しすぎてシャキシャキの食感を損ねてしまう ちょっと面倒でも冷凍の前に筋取りをすること、さっと茹でた後は水気をしっかりと取ることで解凍後の美味しさを保つことができます。 筋取りの方法と解凍の方法を下にまとめておくので参考にしてみてくださいね。 カンタン!筋取りの方法 スナップエンドウの下の突起部分を内側に折って、そのままヘタに向かって筋を取っていきます。 簡単に筋がピーっと取れますが、万が一途中で途切れてしまった場合は、ナイフなどで除去すればOKです。 1つひとつやるのは面倒ではありますが、作業自体は簡単です。 ドラマを1つ見る間にやればかなりの数のスナップエンドウの筋取りはできちゃいますよ。 生で食べる場合は食感を最も損ねない流水にさらす解凍方法がオススメです。 最終奥義!スナップエンドウの大量消費術 大量のスナップエンドウを貰っても冷凍保存さえすればそれほど困ることはありませんが、冷凍庫のスペースの問題もありますし冷凍期間にも限界があります。 冷凍保存しても食べきれないかも…と思った時には大量消費の最終奥義を出すほかありません。 頂いた人には絶対に見られてはいけない最終奥義。 それは… 動物にあげること。 動物は本当に喜んでスナップエンドウを食べてくれます^^ 幸いなことに近所に鹿がいる公園があって、スナップエンドウを持って行くとたくさんの鹿が群れをなしてやってきてスナップエンドウの争奪戦が始まります 笑 食べられないほどのスナップエンドウは冷凍保存してもいつかは廃棄を余儀なくされるほど劣化してしまう可能性が高いので、その時は潔く最終奥義を出すことにしています。

次の

えんどう豆の保存、冷凍方法や期間は?茹で方は水から?

スナップえんどう保存

Contents• スナップえんどうとは スナップえんどうは、さやえんどうのようなシャキシャキした食感と、グリンピースの豆の甘みを合わせ持っています アメリカで開発された新しい品種で、成熟しても固くならず柔らかいので、さやごとそのまま食べることができるのが特徴です 市場に出回るようになったのは、1970年代以降と比較的新しい野菜ですが、その手軽さとおいしさから、サラダや和え物、炒め物などに幅広い人気です スナップえんどうは• スナップピース• スナックエンドウ• スナップタイプエンドウ• スナックタイプエンドウなど 色々な名称で呼ばれて分かりづらかったため、 1983年(昭和58年)農林水産省により名称が統一され スナップエンドウ(スナップえんどう)が正式な名称とされました スナップえんどうの成分 スナップえんどうの成分 スナップえんどうに含まれるおもな成分• カリウムなどのミネラル• ビタミンB群(特にビタミンB1やB2)• ビタミンC• 食物繊維• 2度言いますが、 生活習慣病へのリスクを高める動脈硬化を予防する効果が、スナップエンドウにはあるんです 抗酸化作用には動脈硬化を予防する効果もあるのです。 ただスナップエンドウには ビタミンKも豊富に含まれているので注意してください ビタミンKには 止血をする因子を活性化させる効果があるため、ワーファリン(抗凝固剤)の服用者は摂取を注意しなければなりません。 関連記事: 便秘改善効果 スナップエンドウに便秘改善効果がある理由は、 食物繊維が豊富に含まれているからです また, 便秘解消だけでなく腸内環境を整えることにも効果が期待できるので、積極的に摂取したい食べ物です 疲労回復効果 これはスナップエンドウに含まれる リジンの効能です リジンは必須アミノ酸のひとつで、ほかに 肝機能強化する効能やカルシウムの吸収を促進する働きがあります 高血圧やむくみ予防 スナップエンドウには高血圧やむくみを予防する効能もありますが、これは カリウムの効果です 利尿作用があるカリウムが高血圧の防止やむくみの予防や解消に有効なんです スナップえんどうの調理法 スナップえんどうの調理法と言っても ポイントは下ごしらえ、茹で方、保存方法ですね ちゃんと処理すればサラダ、炒めもの、煮物の彩り、パスタなどいくらでも使用法はあります 採れたばかりの新鮮なスナップえんどうは生のままで十分甘くおいしいのですが、今回はスーパーなどで買った前提でお話します スナップえんどうの下ごしらえ 筋取り スナップエンドウは筋が固く、残ると食感が悪くなるため、丁寧に取りましょう とはいえ、スナップエンドウは身が大きく筋を取る方法は簡単です 重要なのは両側の筋を取ることです 先がとがっている方を左に持ち、先を折ったらへたに向かって筋を引きながら取ります そのままへたをカーブしているほうに折り、カーブに沿って反対側の筋を取り除くだけです 茹で方 そのまま食べる場合は約1分半、炒めたり加熱料理に使う場合は約1分茹でると覚えてください スナップエンドウの美味しい茹で方にはコツがあります 色を鮮やかに保つためのコツは1000ccのお湯に対して小さじ1杯くらいの塩を入れることです 筋取りしたスナップエンドウは水分を含みやすいので、茹で上がったらきちんと水分を切りましょう そうすることでべちゃっとした食感になるのを防ぐことができます レンジでチン スナップえんどうは栄養価が高いのですが、 茹でるとせっかくの栄養が溶け出してしまいます 先ほどは茹で方についてお話しておきながら心苦しいのですが、 栄養面でのベストな処理はレンチンです 炒めたりする場合は生のままでレンチンは必要ありませんが、サラダや和え物の場合は平たく並べて500wで1分30秒位を目安に調整してください 水にさらすと栄養価が溶け出しますから禁物です 茹でること自体を全否定はしませんが栄養価を重視するなら、レンジでチンがおすすめです スナップえんどうの保存法 スナップエンドウの保存方法ですが、冷凍保存がおすすめです スナップえんどうは鮮度や栄養価が落ちやすいので 冷蔵保存より冷凍保存に向いているのです すぐに食べてしまう場合はジッパーに入れて冷蔵庫保存で大丈夫ですが、冷凍する場合は 固めに茹でて平らに並べて冷凍する方法がおすすめです スナップえんどうの簡単レシピ スナップえんどうのレシピは他サイトでもたくさん紹介されていますが、せっかくですから簡単なものを3つだけ、ご紹介させていただきます スナップえんどうとベーコンの卵炒め 材料 (4人前)• スナップえんどう・・12本• ベーコン・・・・・・100g• 卵・・・・・・・・・2個• 塩コショウ・・・・・適量• バター・・・・・・・10g• 麺つゆ・・・・・・・20cc 作り方• 筋を取ったスナップえんどうを斜切りにする(そのままでも大丈夫)• ベーコンを3cmほどの拍子切りにする(スライスベーコンでなら少し太めに)• スナップえんどうとベーコンを塩コショウで軽く炒めて取り出す• 加熱したフライパンにバターを敷いて、麺つゆを加えて溶いた卵を流し込み、固まる前に素早くかき混ぜる• 取り出しておいたスナップえんどうとベーコンをフライパンに加え、なじんだら完成です きのこ類(免疫力アップ)やトマト(アンチエイジング)を加えると更に栄養価が高まります スナップえんどうのナムル 材料 (4人前)• スナップえんどう・・10本• 人参・・・・・・・・1cm• 醤油・・・・・・・・30cc• 砂糖・・・・・・・・10g• ごま油・・・・・・・5cc• おろしニンニク・・・好みで• すりごま・・・・・・5g 作り方• スナップえんどうをばらして、さやの部分と人参を細切りにする• スナップえんどうと人参を500wのレンジで15秒加熱する• その他の調味料すべてをボウルに入れてしっかりと混ぜ合わせる• カリウムなどのミネラル• ビタミンB群(特にビタミンB1やB2)• ビタミンC• 食物繊維• リジン(必須アミノ酸) スナップえんどうの効果• 美肌やアンチエイジング効果• 動脈硬化予防• 便秘改善効果• 疲労回復効果• 高血圧やむくみ予防 今回はスナップエンドウの栄養に成分、茹で方、保存方法について解説しました スナップエンドウの調理は下処理とコツを覚えれば簡単です しかし、 鮮度を保つための保存方法や栄養を最大限に引き出す調理方法が大切です。

次の

スナップえんどうの冷凍に失敗しました。助けて下さい!先日、ス...

スナップえんどう保存

薄くてもぐにゃぐにゃ曲がるものは鮮度が落ちています。 収穫された時の切り口を見て、茶色くしぼんでしまっている物は時間が立っているものなので避けましょう。 豆がふくらんでいるものはもう硬くなっていると考えて良いでしょう。 さやがみずみずしい緑色をしているものを選びましょう の場合は豆が成長して大きくなっても美味しい品種なので、豆がきちんと端から端まで詰まっているもの、緑色が澄んでいるもの、表面に傷や茶色く変色した部分などが無い物を選んでください。 乾燥しないようにビニールかポリの袋などに入れ、野菜庫に入れておきます。 下茹でした物は密封容器などに入れ冷蔵庫かチルドに入れておきましょう。 この時、よく水気をきり、それぞれが重ならないように広げて冷凍し、凍ってから密封袋などに入れて冷凍しておくと使いたい時に必要な分だけを取り出しやすくなります。 使う時は流水にさらすかレンジで解凍します。 炒め物の場合は凍ったままでも出来なくはないですが、他の材料などの温度が一気に下がるのであまりお勧めはしません。 まず先の方の端をつまみ、反っている内側に向けて枝に付いていた方に向かって引っ張るようにちぎると筋が付いてくるように取れます。 次に枝に付いていた方の端をつまみ、指先でちぎるようにして反対側の反っている外側に向かって先の方まで引っ張ると筋が付いてくるように取れます。 柔らかいものだと、内側しか筋が取れないものもありますが、念の為両方の筋を取るようにしてください。 食べた時に筋が口に残るのはいただけません。 でも、熱が取れたらそのままま浸けっぱなしにせずすぐにあげて水気を切ってください。 炒め物など、更に加熱調理する料理に使う場合は、30秒程度で大丈夫です。 要するに、加熱しすぎると大切な食感が一気に落ちてしまうので、加減が大切と言う事です。 煮物はどうしても茶色っぽいものが多くなりがちですね。 そこに綺麗なグリーンのサヤエンドウが加わると一気に華やかになります。 炒め物の場合は生のまま炒めることもできるが、下茹でしたものを仕上げにさっと加える方が美味しく作りやすいです。 下茹ではしたものでもいいですが、しなくても大丈夫です。 さっと洗ったら粉をまぶし、数枚ずつまとめて衣の液を絡めて揚げます。 また、洋風の肉料理や魚料理などに添える場合は下茹でしたものに軽く塩胡椒を振りバター化オリーブ油を絡めて添えることも多いです。 綺麗な黄緑色と心地よい食感が活かせます。 オランダえんどうは大きいので細切りにして加えてもいいです。 参考にされると良いでしょう。

次の