漫画投稿アプリ。 全巻読み放題の無料漫画アプリ

全巻読み放題の無料漫画アプリ

漫画投稿アプリ

アプリ画面のイメージ 漫画投稿サイト「少年ジャンプルーキー!」は、投稿作品をジャンプ編集部が読み、「週刊少年ジャンプ」などへの連載を検討する仕組み。 今回、サイトの名称を「ジャンプルーキー!」に変更し、新たにアプリをリリースした。 アプリはスマホに最適化した縦読み専用で、広告収入を100%投稿者に還元することで作者の収入を生み出すほか、青年誌や少女・女性誌ジャンルも募り、「少年ジャンプ」に縛られない多様な作品の投稿を促したいという。 作家とつながれるコミュニティー機能も備えた。 アプリのリリースに当たり、鳥山明さんや尾田栄一郎さんなど漫画家に加え、ライターのヨッピーさんやARuFaさんなどがメッセージを寄せている。 鳥山さんのメッセージは「いきなり読者に評価してもらえるなんて夢のようなシステムかも!」と、尾田さんは「マンガも進化するのですね。 新時代のマンガ楽しみにしてます!! メッセージはアプリ上のスプラッシュ画面でランダムで表示される。 関連記事• 誰でもマンガを投稿できるサービス「少年ジャンプルーキー」がプレオープンした。 人気作にはジャンプデビューの道も。 「スマホと指で描いた漫画」が集英社の漫画賞を受賞した。 20歳の新人漫画家は、なぜ漫画制作でスマホを手に取ったのか。 「少年ジャンプ」に関連した新しいアプリやWebサービスの企画を募集する「少年ジャンプアプリ開発コンテスト」第2期の募集がスタート。 入賞企画には賞金100万円と、最大5000万円の開発資金を集英社が提供する。 「少年ジャンプ」公式ペイントツール「ジャンプ PAINT」が登場。 PCやスマホで、オリジナルの漫画を描いたり、プロ漫画家の原画を手本に練習したりできる。 マンガアプリ「少年ジャンプ+」が公開。 ジャンプ作品番外編などを無料配信し、本誌掲載作は有料配信する。 ジャンプ作家を発掘する漫画投稿サイトもオープン。 関連リンク•

次の

マンガ読破!・恋するマンガへの漫画の投稿方法やメリットについて|マンガ読破!サポート|note

漫画投稿アプリ

2020年7月16日内容を更新しました。 この記事では、 おすすめ無料漫画アプリのトップ10をランキングで紹介しています。 記事前半は漫画アプリ全般について無料で読める仕組み、機能や特徴、お得な使い方など基本的なことを紹介します。 数が多すぎて選びにくい現状に対応して解説にも力を入れています。 後半ではマンガアプリ歴4年以上、通算100以上のアプリを使ってきた筆者が徹底比較して作った おすすめ漫画アプリランキングトップ10を紹介します。 人気作品が読める、利用者数が多いなども考慮していますが、それ以上に 実際に使って本当にオススメできると思ったかを重視しました。 現在このページでは、最新アプリも含め58アプリを解説、情報をまとめています。 初回インストール特典や1日に読める話数など、細かいデータもあるので気になるアプリがあれば参考にして頂ければと思います。 またからどうぞ。 ご了承ください。 Contents• マンガアプリとは 漫画アプリのメリット 漫画アプリを一言で表すと「無料で漫画を読むことができるアプリ」です。 1日にたくさん話数を読めるアプリもあれば、ジャンプ系の人気作品を中心に扱うアプリも。 いずれにせよ、 これまで買って読むしかなかったマンガを無料で読めるのが漫画アプリのメリットです。 無料で漫画が読める仕組み 無料で漫画が読める仕組みについては、こちらの記事で非常に分かりやすくまとめられています。 読みたい作品が全部あり、最終話までイッキ読みできるようなアプリがあれば嬉しいですが、 鬼滅の刃とキングダムとコナンを最新話まで無制限に読めるようなアプリは存在しません。 kindleなどの電子書籍ストア系アプリで取り扱いはありますが、完全無料ではありません。 筆者はこれら「出版社が運営する漫画アプリ」に加えて 無料読み放題キャンペーンが豊富な「電子書籍ストアが運営する漫画アプリ」を使っています。 開催情報を大体週1でチェックし、読みたい作品があれば読む、というスタイルです。 Reader』の作品数は雑誌、小説等も含む 表はアップルストア内『ブック』カテゴリにおいて上位30位の漫画アプリをまとめたものです。 人気のアプリはほぼ「無料で漫画を読むことのできるスマホアプリ」が占めていると言っていい状況でしょう。 多くのマンガアプリの中から自分に合ったアプリを選べる状況ではあります。 しかし同時に、ストア内の人気漫画アプリだけでも 多すぎる、 どんなアプリか分かりづらいという問題も抱えていると筆者は考えています。 そこで、 「漫画アプリは3タイプに分類することができる」 ということを解説していきます。 自分はどんな漫画アプリを使いたいかを考えつつ、ランキングやタイプごとのアプリ解説を参考にして頂ければと思います。 先にランキングを見たい方はから解説を飛ばしてランキングをご覧ください。 漫画アプリを選ぶ時の注意点 漫画アプリは3タイプに分けられる 筆者のおすすめするマンガアプリランキングの前に、 漫画アプリは3種類に分類できることを解説していきます。 Appストアでは、『ブック』カテゴリにまとめて扱われる漫画アプリですが、筆者は ・出版社タイプ ・電子書籍ストアタイプ ・その他のタイプ に分けられると考えています。 筆者がランキングを作る際にも種類ごとのメリット、デメリットは大いに参考にしました。 マンガアプリの種類による違いを知っておくことで、より自分に合ったアプリを選びやすくなります。 出版社タイプの特徴・メリット・デメリット 出版社による運営でも、電子書籍ストアでも無いタイプの漫画アプリがこれに該当し、扱う作品のタイプからさらに6種類に分けたのが以下の表になります。 アプリの系統 アプリの例 特徴 オリジナル作品型 GANMA! 、comico 完全オリジナル漫画のみ 出版社マンガ型 マンガBANG! 、マンガZERO 色々な出版社の作品を掲載。 加えて提携・系列出版社の作品も扱う アプリ独自の完全オリジナル連載作品がメインのGANMA! 、1日最大15話読めるマンガBANG! などがこのタイプに当たります。 アプリ一つ一つの詳細は、ランキング及びタイプ別の解説で確認して頂ければと思います。 理由としては上の表でもまとめた通り、 このタイプはとにかく数が多く、ひとまとめに説明するのが困難だからです。 「一日15話読める」「広告配置が良心的」など、筆者が厳選して上位10アプリにも入った素直におすすめできるアプリもあります。 一方で、 「完全に誤タップを狙う広告配置」「他と掲載作品がまる被り」など、おすすめできない漫画アプリも確かにあります。 ですので、詳しくはアプリ一つ一つの解説を見て欲しいと思います。 その他タイプのマンガアプリのデメリット ・漫画アプリ3タイプの中で配信終了する確率が最も高い ・ラインナップが他の漫画アプリとダブりがち ・1話のみ掲載して2話以降の更新が無い作品も ・作者に利益を還元するため、広告が多め ・広告配置、出現タイミングが嫌らしい おすすめ漫画アプリランキング ここからは 本当におすすめできるマンガアプリトップ10の紹介です。 「このアプリにしかない良さを持っているか」を重視したランキングになっています。 また 「欠点があってもそれ以上に魅力的なメリットがある」アプリもランクインさせています。 直接アプリダウンロードのできるページに飛べるようになっていますので、ぜひ色々な種類の漫画アプリを試してみてお気に入りの漫画アプリを探してみてください! 【1位 サンデーうぇぶり】出版社タイプ 小学館 ・少年漫画メイン アプリリニューアルで 初回DL特典が凄まじく豪華になったサンデーうぇぶり。 初回ダウンロードでもらえる3000ポイントはこれだけで約100話分の漫画が読める大ボリュームで、今まで使ったマンガアプリの中でもコレを超える初回特典はありませんでした。 「週刊少年サンデー」「ゲッサン」「サンデーGX」で連載中、以前連載していた漫画が中心で名探偵コナン、MAJORなどの 有名サンデー作品が長期連載から完結済み名作まで充実しています。 特典分のポイントを使いきった後でも、出版社系マンガアプリの中でトップクラスの1日で読める話数を誇ります。 連載中の作品全てに1話分のチケットが毎日配布されるのですが、これ実質 「何十作品も掲載されたマンガ雑誌が毎日無料」でしかも 読みたい話数を自由に選べるということです。 またCM視聴で1話分のポイントが貰えるので、 好きな作品だけ1日2話ペースで読み進めることも可能。 やはり 初回特典がぶっちぎりで嬉しい漫画アプリなので初めて使う人には特におすすめです! チケットについて ・再配布……使ってから23時間後。 毎日21時とかではない。 ・所持上限…各作品ごとに1枚のみ。 ・例外………連載作品でまだ更新日が来ていない 未公開 話 【期間限定】読み放題が終了する無料公開中の作品 天翔のクアドラブル 7月21日 火 まで 1巻 舞妓さんちのまかないさん 7月23日 木 まで 1~2巻 戦国新撰組 7月25日 土 まで 1巻 柊様は自分を探している。 こちらは対象作品ごとに1日1話読めるタイプ。 マンガBANGはとにかく1日で読める話数がトップクラスかつ、無料チャージを使ってさらに漫画が読めるのが強いです。 少し前に完結した作品、往年の名作系が多く、イッキ読みと相性がいいラインナップが揃っているのもいいですね。 「今使っている漫画アプリでは読み足りない!」という人におすすめです。 【期間限定】読み放題が終了する無料公開中の作品 BEASTARS 7月24日 金 まで 1~2巻 バキ道 7月24日 金 まで 1巻 刃牙道 7月24日 金 まで 1~3巻 みつどもえ 7月24日 金 まで 1~3巻 僕の心のヤバいやつ 7月24日 金 まで 1巻 マンガBANG! ・あらゆる出版社、作者、ジャンルのマンガを取り扱う ・1巻で1話、2巻で1話…と全巻分で試し読みできる ・多ければ約50ページ以上が読める作品も …というふうに、日本で発売されたほぼ全ての漫画の試し読みが 「時間制限なし」「完全無料」「少年マンガも少女マンガも」「連載雑誌や出版社に関係なく」できるのは流石です。 出版社によっては冒頭7ページしか試し読みできない作品 サンデーなど小学館系作品に多い もありますが、 基本的には全出版社の全マンガ、全巻で1話が試し読みできるのは圧倒的です。 ちなみにebookjapan上での連載作品もあり『キン肉マン新シリーズ』などが更新されています。 無料マンガについて ・チケット…無料配布チケットで読める作品。 4話分が8時と20時に毎日配布。 ・無料連載…最新話を中心に読める作品。 消費なし。 ・1冊無料…丸々1巻分を読める。 消費なし。 無料チケットで読める作品はかなりの数です! その上、各作品ごとに1日1枚チケットを使えるので、 読みたい作品が20作品あるなら毎日20話分も無料で読めるということになります。 使ってみた感想としては1作品1日1話無料タイプのよくある漫画アプリではあります。 しかし、集英社によるアプリというだけあって 細かい部分から全体的なところでも非常に使いやすく完成度の高いアプリになっています。 過去に連載していた作品を中心に オリジナル連載作品のクオリティも高いです。 マジで。 前にジャンプ本誌で掲載された読み切りもかなり読むことができるのもポイント。 僕のヒーローアカデミア連載前の 堀越耕平の読み切りが普通にあったり、2019年夏にはチェンソーマン、ファイアパンチなどの藤本タツキの読み切りが7本掲載されたり。 曜日ごとの 連載マンガも超有名作品、更新のたびにツイッターなどで話題になる作品などバランスよく更新されています。 青年、少年、少女マンガをオールラウンドに扱ってますし、アプリ自体も快適な使い心地! 23時間に1話を無料チケット対象作品から読んでいけます。 さらに期間限定で1巻~5巻程度が無料で読めるキャンペーンですが、 一度0円購入しておけばキャンペーン終了後でも読めるのが凄くうれしいですね。 講談社の往年の名作、アニメ化作品、かなり最近の話題作まで幅広く読めます。 マガポケは 対象作品ごとに23時間で1話分読めるシステムです。 そんな中「GANMA! 」の連載中作品はライフ回復を待ったり、アイテムなどの消費も無しで読めてしまいます。 完結してプレミアム連載枠に入った作品は有料会員限定ですが、連載中作品をここまで気前よく公開してくれるのは嬉しい! 確かに「ジャンプ」や「マガジン」作品はほぼ扱わず、GANMAオリジナル作品がメインの漫画アプリです。 とはいえ オリジナル作品しか扱わないからこそ、とてもレベルの高い読みやすさのアプリとして使うことができるんだと思います。 23時間ごと1話ずつ読めるため、トータルで 1日60話以上読むことも可能! でも 1話から最終回までを完全無料で読破はできないのに注意! ・「SKET DANCE」は全288話中87話まで ・「るろうに剣心」は全255話中77話まで というように毎日読める話には限りがあります。 期間限定で1~3巻無料などのキャンペーンも開催されるので ジャンプ系作品の序盤試し読みアプリとして使うのがいいでしょう。 Gray-man、Dr. 基本的には作品の最初の部分しか読めないため、 集英社作品の試し読み専門アプリと考えた方がいいでしょう。 集英社公式アプリのため広告が全くないのが快適です! 「マーガレット」以外にも「りぼん」、「Cookie」「ココハナ」「YOU」など幅広く試し読みができるのがポイント。 またマンガを読む時 一度ダウンロードをした話はオフラインでも読めるのが便利! ただ全話公開に近い無料連載作品の数はかなり限られているのが弱点。 マーガレットBOOKストア! だけで完結済み作品を読破するのは難しいです。 集英社系の作品を少女漫画中心に試し読みしたい人におすすめのアプリだと言えます! 【期間限定】読み放題が終了する無料公開中の作品 クローバー 7月27日 月 まで 1~4巻 林檎と蜂蜜 7月27日 月 まで 1~5巻 林檎と蜂蜜walk 7月27日 月 まで 1~3巻 センセイ君主 7月27日 月 まで 1~2巻 マーガレットBOOKストア! その分同じ作品を1日でイッキ読みするのは難しいですが、 いろいろな漫画を毎日1話ずつ楽しめると考えるとかなりおすすめなアプリです! 動画を見てもらえる1話分のコインでお気に入り漫画だけ毎日2話ずつ楽しむ、という使い方も。 読めるマンガもかなり充実していて、りぼんやマーガレットなどの集英社の漫画はほぼカバー! 「ちびまる子ちゃん」「コジコジ」などのギャグ漫画、 「君に届け」「俺物語!! 」ほかにも 「神風怪盗ジャンヌ」「ママレード・ボーイ」といった名作も。 、うそつきリリィ、ひよ恋、俺物語!! 」「咲 -saki-」などのアニメ化作品から 「荒川アンダー ザ ブリッジ」「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章」などの完結済み作品も豊富なマンガUP!。 名前は知ってるけど未読の名作を中心に漫画を読みたい人におすすめです! 初回ダウンロード特典と毎日のポイントでイッキ読みしやすく ・DL特典……25話分のポイント ・自然回復…毎日2回に分けて計240ポイント 8話分 とダウンロード直後でも一気に30話分近くマンガを読むことができます。 朝8時と夜20時の2回ポイントが回復するので、 普段からマンガを読む人は特におすすめです。 他にも事前にデータを読み込む 深夜ダウンロード機能でサクサク漫画を読めますし、クエスト機能が追加され 今まで以上にポイント獲得が簡単に! どんどん使いやすくなっているので、今まで以上におすすめできる漫画アプリになっています! クエストについて 毎日ログインなどで達成。 クリアでポイントやプロフィール画面用アイコンが手に入る クエスト例 ・通算ログイン7日達成…60P ・特定作品を読む…………30P 【期間限定】読み放題が終了する無料公開中の作品 罪と快 7月21日 火 まで 1巻 EIGHTH 7月23日 木 まで 1巻 冒険に、ついてこないでお母さん! 7月30日 木 まで 1巻 アラフォー賢者の異世界生活日記 7月30日 木 まで 1巻 ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。 「おっこれあんの!?」という嬉しい漫画がけっこう見つかる印象です。 コイン消費ナシで読み放題の作品もあり、コイン配布も多め! 自然回復コインは8話分、CM視聴のボーナスコインも貯められるので気になる連載作品を毎日読みつつ、貯まったボーナスコインでイッキ読み!という使い方もできます! 全話公開中のベルセルクや学園アリスなどの作品は1~3、4巻分程度無料公開されているので、長編作品が読みやすいのもおすすめです。 、桜蘭高校ホスト部、ハチミツとクローバー、学園アリス、ふたりエッチ、翔んで埼玉、パタリロ! 以前から大人向け作品を出してきた日本文芸社、出版社がメインでリリースしているアプリなので読みがいのある作品が多いと思います! 使い方もシンプルで基本的に何もしなくても1日9話まで読むことができます。 加えてインストール特典で20話分のコイン、さらに毎日3話分がCM視聴でも追加で読める! CMで貰えるコインは貯められるのでイッキ読みも可能。 しかし、 他のアプリでは一切読めない独占作品が充実しているので気になる作品があるかで評価が変わる漫画アプリだと思います。 作品が 1話から最新話まで抜けなしで揃っているのは素直にうれしい! 使い心地は良く、動作もサクサク…ただ作品数が少ないのは事実です。 自社作品のみを扱うアプリなので作品数はかなり少ないです 祥伝社自体そこまで漫画を出す出版社ではない、というのもある。 ですが、むしろそのおかげでレイアウトがとても見やすくなっているのがポイント。 余裕を持たせ見やすく配置された各作品の表紙、前回読んだ漫画がトップに自動で表示されるなど細かいところも使いやすくなっています。 どのアプリでも読めるような漫画は扱わず、自社作品のみ扱うことで全体がすっきりしています。 ある程度マンガアプリを使ってきた人は特に あっ見やすい! と思うはず。 シティハンターのスピンオフなんかも読むことができます。 そして マンガほっとは1日で読める話数が多い! 1日3回チャレンジできるくじ次第で3話~15話も追加で読めるライフが貯まります。 1日最低11話、 最大でなんと1日に23話も読むことができます! くじの結果次第とはいえ、全部ハズレでも3話分追加で読めるのは大きいです。 また、くじで獲得したライフは180日まで貯められるのでイッキ読みもしやすい部類のアプリ。 1日最大23話というのは漫画アプリの中でも最強クラスの数なので、 一日にたくさん漫画を読みたい人におすすめのアプリです! 【期間限定】読み放題が終了する無料公開中の作品 義風堂々!! ここでしか読めない作品を求めている人にぴったりな漫画アプリだと思います! 過去半年分の「ヤングキング」「ヤングキングアワーズ」「ヤングキングアワーズGH」がチケット消費なしで読めるのですが、 これは漫画雑誌まるまる1冊が無料で読めるということです。 この辺の充実度はさすが 出版社公式タイプのマンガアプリというところですね。 マンガの読み込み時間が長いなど、完璧に文句ナシとまでは言えませんが 独自コンテンツが魅力的なマンガDXでした。 異世界系作品がほぼメインなので転生系ジャンルの漫画が読みたい人に合うと思います! 本当の本当に大量の異世界系マンガがあります。 完全無料で使おうとすると要会員登録の上、 公式漫画の要チケット話は2日に1話程度しか読めないので使い勝手はちょっと微妙。 一方投稿漫画は無制限で読める仕組みです。 そんな中マンガドアはデザインや画面配置が洗練されている印象です! ホーム画面はもちろん、公開話一覧ページなど 全体的にすっきり見やすいのが快適! マッグガーデン系列のアプリなので「魔法使いの嫁」などが読めるラインナップになっています。 さらに毎日安定して話数を読めるのでイッキ読みもしやすい! ・全作品1話~最新話まで全話公開 ・ダウンロード特典で12話分のコイン ・漫画ごとに1日1話読める ・広告視聴でどの作品でも3話分読める 完全に広告0はないですが、それを差し引いても見やすく使いやすいアプリです。 具体的には「毎日無料連載」の作品数、更新頻度が大幅アップしています。 と言っても、「めちゃコミック」でしか読めない作品がほぼ無いのは変わらず。 やはり一番のネックはiphone版のみという点ですね…。 1コマずつ読むスタイルの漫画アプリは貴重なので、気になった方は…という感じです。 基本は電子書籍リーダーとして使用するkindleアプリですが、定期的に追加される読み放題作品があるので、漫画アプリとして紹介しました。 1巻~5巻まで読める作品もあれば3巻までしか読めない作品、 最新単行本の試し読みはその巻の一話目の一部だけという場合もあります。 イッキ読み、連載作品を毎週チェックというよりは 完全試し読み専用アプリとして考えた方がいいです。 会員登録しないと利用できない…と思いきやログイン画面で 「会員登録せずに使う」を選べばすぐ使えます。 ただアプリ版は戻るボタンが変な位置にあったり、動作が重かったり…特に気にならなければまあアリかな…という感じです。 「じっくり試し読み」自体は更新も多く、ブックマークやお気に入りに入れて定期的にチェックしてみるのもいいかもしれません。 しかしアプリ版では使えない 連載中、完結済みマンガもcomicoオリジナル作品ならかなり読みやすい! ・レンタル券、ポイント、コインと作品を読む手段が多い ・各種アイテムがログボなどで貯めやすい ・レンタル券が無くなってもCM視聴で3話追加で読める など、 comicoオリジナル作品をたくさん読めるようなシステムになっています。 さらに投稿マンガ「チャレンジ作品」はレンタル券などの消費なしで全話無料。 」「山と食欲と私」「翔太の寿司」 といったコミックバンチ、モーニング、近代麻雀などの漫画が豊富に揃っています。 エッセイは基本1巻完結なので気軽に読み切れて時間つぶしにピッタリです! チケットなどが無いので、無課金なら公開中の話を選んで読む形になります。 りぼん、マーガレットのような有名マンガがほぼありません。 メジャー漫画誌の人気作品を中心に読みたい人はスルーになるかな…思います。 取り扱っている作品は一部を除いて無料公開なのですが、1巻まるごとではなく第1話だけだったり。 1日1話無料の作品はCMを見ることで追加でもう1話読めたりもするんですが、どうしても上位アプリと比べると見劣りするのが正直なところです。 余談ですが「マンガ読破!」とは姉妹アプリの関係だったりします。 使えば使うほどたくさん読めるようになる、というのは凄くいいと思います! とは言っても実際使ってみると… ・独占タイトルも少ない ・他のアプリでも読める作品ばかり ・操作性の面でも上位には及ばない う~ん…という感じですね。 「読めば読むほど配布チケットの数が増えてたくさん読める!」 は真面目におすすめできるポイントなので勿体ない…。 割と過激なTLコミック、商業BLマンガ、ドロドロ系のレディコミが読みたい人は試してみてもいいと思います。 読める作品の種類にこだわる人には物足りないアプリかな、と思います。 「おっ!」と思う作品がことごとく広告なのは絶対確信犯です… せめて操作性や広告の位置などでおすすめできれば…しかし残念ながら全体的な使いやすさも下の中~中の下と言ったところ。 ただラインナップの豪華さはともかく 1日に読める量は文句ナシにトップクラス。 幅広い作品を無料でたくさん読みたい!という方は気に入るかもしれません。 広告の出現タイミング、 作品一覧画面にこのアプリでは読めない作品の広告が紛れ込むややこしさまで同一。 ・「とにかく無料作品を読みまくりたい!」 ・「1~2巻で完結したマイナー漫画が読みたい」 ・「第1話から最週話まで読めるアプリがいい」 という方以外はスルーでいいかな…と思います。 またホーム画面、ランキング画面などではかなり狭い間隔で広告が並び、読み込み中・1話読み終わった後には動画広告まで流れる始末。 快適に使おうと思ったらこれはちょっと多すぎます。 しかも漫画アプリによくある「1話目無料」どころかマンガMELTはその逆。 「1話目のDL中に動画広告が流れる」 という出鼻を挫く仕様になっているのもあっておすすめしにくい…。 スルーでいいと思います…。 まあ、正直言ってそこまでして読みたい作品がこのアプリにあるかと言うと… 読めるのはレディコミ系 整形、復讐、嫁姑、不倫 、1巻のみ発売されたマンガなどがメイン。 大人向けの漫画がほとんどになっていますが、過激な表現は白塗りでぼやかされています。 連載作品よりはそういった 期間限定で無料公開されている作品がアツいアプリです! ただ他マンガアプリに比べると連載作品の層が薄いなど、気になる部分も。 、喰いしん坊! 以前1日2話読めたのが1日1話だけになったことで「マンガBANG」などに勝っていた要素が消失。 それなら他のアプリ使うか… という微妙なポジションの漫画アプリになってしまいました。 ただ 有名作品と並んで隠れた名作が読めるバランスのいいラインナップは健在です。 こちらは他の漫画アプリに対し 「被ってるようで被ってない、意外と扱ってない作品」が豊富な品揃え。 twitterでめっちゃリツイートされてバズってる作品が書籍化するパターンあるじゃないですか? あんな感じのマンガが「無料連載」作品としてメインコンテンツになっています。 また他のマンガアプリで言うインディーズ作品のように、投稿作品も読むことが可能です! タグ機能があるため好きなキャラクターの特徴やシチュエーション名で検索して関連マンガを読む、という使い方も。 広告でよく見る作品、アニメ化とかの超話題作は1話~3話、途中はコイン必要、最新話は無料とかには確かになってるけど、そこまで話題になってない作品とかは普通に全話読めます。 ジャンプ、マガジン、サンデーとかのメジャー作品は基本無いと思った方がいいです。 その代わり どのマンガアプリも基本扱わない二次創作マンガが読めるのもポイント。 流行りの異世界系の品ぞろえもニコニコ漫画が一番では?と思うくらい充実しています。

次の

マンガ読破!・恋するマンガへの漫画の投稿方法やメリットについて|マンガ読破!サポート|note

漫画投稿アプリ

アプリはリリース後に何度もバージョンアップを重ねており、かなり使い勝手が良くなっています。 リリース時の投稿システムとは全く別物です。 今回は最新バージョンの投稿システムの使い方をまとめましたので、ぜひご参考ください。 モチコミの特徴と投稿メリット モチコミ編集者から必ずコメントを貰える! 漫画投稿者の中でも特に漫画家志望者には嬉しい機能。 モチコミで作品を投稿すると、編集者から必ずコメントを貰うことができます。 作品にコメントが貰えるという機能は他の漫画投稿サイト(デイズネオやマガジンデビューなど)にもありますが、モチコミの場合は一味違います。 投稿された作品には「必ず」コメントが付き、しかも 作品ごとではなく「各話」ごとにコメントが付くという超親切設計。 例えば、ある作品を連載形式で10話投稿したとすると、普通は作品に対して1回コメントが付けば万々歳ですが、モチコミでは10話全てにそれぞれコメントが付きます。 運営者としてはかなり大変な作業であることが容易に想像できますが、投稿者からするとかなり魅力的な機能です。 プロ目線から何かしらのアドバイスや感想が欲しい方は積極的に投稿すると良いでしょう。 過去の作品やネーム作品の投稿もOK モチコミでは、発表済みの作品や他の漫画賞で受賞済みの作品も投稿OKです(但し、入賞した賞の規約は要確認)。 また、 未完成の原稿やネーム状態の作品も投稿できるので、原稿化する前にとりあえず投稿して編集者の意見を聞くということも可能。 サイトの特徴を上手く使って創作活動に生かすことができます。 プロデビューにつながる モチコミでは、プロ志望者の育成にも力を入れています。 投稿作品に「プロ志望」タグをつけると、 担当編集者がついてくれることもあります。 本気でプロを目指している方は積極的にアピールしましょう。 YouTubeチャンネル(Vチューバー)がある! モチコミには、独自のYouTubeチャンネルがあり、モチコとトーコというVチューバーがモチコミの情報発信をしています。 漫画賞の情報やチャンネル独自のコーナーなども展開。 ちなみに、の漫画作品もモチコミのオープン記念コンテストで銀賞を受賞し、その後ボイスコミック化されました。 作品を投稿する予定がない「読む専」の方でもアカウントがあると作品をお気に入り登録できたりするので、今後も使っていくのであればぜひ登録しておきましょう。 もちろん無料です。 また、モチコミのアカウント登録には余計な情報を入力する必要が無いのでとても楽です。 メールアドレス• パスワード だけ準備しておけば1分とかからずにアカウントの登録が可能です。 まずは、上のリンクボタンからモチコミのトップページにアクセス。 右上の「ログイン」ボタンをクリックしてください。 すると、ログイン画面が表示されるので、下部の「まだ登録がお済みでない方はこちら」から 「新規アカウントを登録」をクリック。 続いて、登録URLを受信するメールアドレスを入力し、 「登録する」ボタンをクリック。 「登録する」ボタンをクリックすると、入力したメールアドレス宛に確認用のメールが送られます。 受信ボックスを確認し、モチコミから届いたメール内の「アカウントを有効化する」をクリックしましょう。 クリックすると、メールアドレスが認証されます。 続いてアカウントのパスワードを設定してください。 パスワードは半角英数字6文字以上です。 パスワードを入力したら 「登録する」ボタンをクリック。 「登録する」ボタンをクリックするとマイページが表示されます。 以上でアカウントの登録は完了です。 マイページには「読者マイページ」と「投稿者マイページ」がありますが、アカウントは一つです。 「読者」と「投稿者」のメニューはマイページ内のタブで切り替えます。 モチコミに漫画作品を投稿する アカウントの作成が完了したら作品データを準備して実際に投稿してみましょう。 以下の記事で投稿手順の詳細と各ステップでの注意点を確認しながら投稿してみて下さい。

次の