発令 西方海域作戦。 発令!「西方海域作戦」

【定期任務覚え書き】海域別、任務並行編成のまとめ

発令 西方海域作戦

新任務・演習 まずは、みっつ追加された演習任務からですね。 メンテ明けの時点で、午前演習の結果を引き継いでいるものもありますが 数が多いですね。 睦月型の演習任務は、 編成条件からして競合不可なので明日に回します。 黒潮さんが何故か入っていますが、経験値を離されたくないので。 十八駆の演習任務は、一回勝つごとに達成度が上がって行きましたね。 最終的には、みっつ同時に達成となりました。 秋季大演習・任務報酬 秋季大演習の報酬は、間宮とプレゼント箱でした。 夏イベでは、伊良湖は10個以上使ったと思いますが 間宮は使っていませんでしたねぇ。 喫緊で必要なのは噴進砲なのですが、まだ「作れる」部類ですからねぇ。 ここは大発にしておきます。 大発も、普段使い分からやや溢れている状況ですが。 出撃系任務の基礎をこなしてマンスリー演習任務を出しまして、 任務欄が演習任務で埋まる事態となりました! 今度は、睦月型集合! 演習始め! をこなします。 ついでに、 マンスリー演習任務である給料艦「伊良湖」の支援も並行してやります。 上手いこと弱めの相手と当たれば良いのですが。 一戦目は精鋭の泊地修理中だったのか、苦戦しました。 二戦目・三戦目は楽勝で。 また、遠征部隊でもある睦月型(草太艦)は経験値の偏りを防ぐため 一戦ごとに一隻づつ入れては外しのローテーションを行っていました。 達成条件である四戦目は、ギリギリの試合となりました。 この時既に、新規家具での家具職人要求分ふたつは課金してGETしておりましたので 自然と 新型噴進装備開発資材のチョイスとなりました。 秋ですね~。 発令! 「西方海域作戦」・攻略 上記の演習任務とは時間が前後しますが、 メンテ明けからは 出撃系の新任務・発令! 「西方海域作戦」を行いました。 西方海域4-1~4-5海域を一回づつ攻略するという シンプルな内容です。 編成条件は特にないので、自由に攻略が可能ですね。 しかも クォータリー任務かつ特別戦果報酬が入るので、 また戦果レースが過激になりそうです。 なお、 この任務の出現条件は クォータリー任務・南西諸島方面「海上警備行動」発令! の達成であるようです。 4-1海域・攻略 4-1海域は、ボスマス一直線の編成で行きます。 初手分岐で、上・下ルートどちらに行っても良いようにしています。 下ルートだと潜水艦がいるので、対潜装備もしておきます。 非常に悩ましいところですが、 この先この手の開発資材はいくらでも要求されることになると思うので 今回は新型噴進装備j開発資材を選びました。 とはいえ、 クォータリー任務として定期的に大発が配られるのも事実なので、 対地装備や特大発への改修・増産も現実的になったと言えるでしょう。 ウィークリーろ号任務の残りは、補給艦13隻となりました。 新任務・工廠稼働! 次期作戦準備 ここで、足りなかった素材が揃ったので工廠系の新任務をこなしてしまいましょう。 噴進砲も欲しいのですが、まずは迫撃砲改の集中配備の二基目を作りませんとね。 また、見方によっては クォータリー任務として定期的に 大発か九六式陸攻を調達出来るという非常に有意義な任務と言えますね。 新UI・集中開発 今回のアプデにて、良くある連続アイテム開発のように 艦これの装備開発でも三回一斉開発が可能になりました! メンテ明け当初は、処理がもっさりで有意義とは言えないものでしたが、 修正により本来の挙動であるのか処理を飛ばせるようになりました。 神楽も試してみましたが、「まぁこんなもんか」くらいで。 マンスリー任務・「空母機動部隊」西へ! ウィークリーろ号の達成により、 マンスリー任務・「空母機動部隊」西へ! が出現します。 もう補給艦は良いので最短ルートですね。 マンスリー任務・「水上反撃部隊」突入せよ! 上記任務の達成により、最難関マンスリー任務が発生です。 礼号作戦モチーフ編成で、2-5海域の攻略となりますが ……やたら手こずりました! 続いて6-5海域にも着手。 EO海域・1-6海域攻略 最後のEO海域攻略は、1-6海域でした。 問題なく七回出撃で終了、ゴール報酬の内訳は 燃料500・500・1000、弾薬500・300、ボーキ200・200となかなかでした。 見かけ上の資源消費は燃料-6000程度に留まりましたが、 バケツの消費が-80個ほどはしてしまいましたね。 こっからはずっと回復ターンなので、程なくカンストするでしょうけれど。 神楽、グッズに熱心ではないもので。 そういえばカップゼリーは見当たらず、 早々に捌けてしまったか取り扱い対象外店舗だったかでしょうか。

次の

発令!「西方海域作戦」・任務攻略編成・艦これ二期

発令 西方海域作戦

任務情報• 自由6隻の艦隊で• 4-1,4-2,4-3,4-4,4-5それぞれでS勝利 報酬は• 鋼材2400, 戦果「 330」選択報酬に• 勲章1 or 大発動艇2 or 新型噴進装備開発資材 前提任務に• (戦果80)• 「航空戦艦」抜錨せよ!(単発)• 今回の報酬はどれ選べばよいか大分悩みそうですね。 資源効率に直結する 大発動艇とどっちがいいかは何とも言えません。 甲常連で対地装備の改修を視野に入れてる人は優先してこちらを選びたいです。 但し現状では更新前提でしか役立たないので、他に改修するものがいっぱいある場合 焦って選ばなくてもよく、大発か勲章優先になりそう。 戦果受け取りの注意事項 戦果を当月中に受け取りたい場合、 その月最終日の14時迄に任務をクリアする必要があります。 詳しくはこちらにまとめています。 編成例 全海域でウィークリー任務の【】を 並行することが可能です。 東方クエが半分くらい進捗するので、 任務をこなしている方はまとめてやるとよいでしょう。 航空戦火力があるので単横陣想定ですが、お好みで複縦陣でもOKです。 開幕攻撃多めのゴリ押しルートです。 軽量編成で突っ切りたい場合、航巡1軽巡1駆逐4(道中2-3戦)等が候補になります。 軽空母は自由枠なので 正規空母でも問題有りません。 4-4の編成と同じ【軽空母3軽巡1駆逐2】でも攻略可能です。 うちの鎮守府は4-4編成でまとめてクリアすると思います。 活用していきましょう。 対地装備が潤沢ならどちらでも 攻略可能なのでお好みで選択してください。 正規空母2(戦艦or軽空or重巡系)1重巡系1駆逐2 といった形でも攻略することが可能です。 阿武隈は先制雷撃用の火力アップに魚雷1本と、対潜用のソナーですね。 4-5の削り編成相手なら火力が足りているのでいいですが、 こういった形での採用は中途半端になるので注意です。 日向に対潜ヘリのS-51J 同改 を乗せるなどで、日向も対潜先制爆雷攻撃 することが可能です。 制空に余裕があるので対潜値のあるF6F-5Nを装備してもいいかも。 装備を持ってる場合は検討してください。 気にしない方は正規空母でOKです。 道中にツ級が出るため、小さいスロットの攻撃機には注意。 重巡は三式弾装備を優先。 旗艦に置く戦艦は道中を優先する場合 観測機にしてください。 道中の敗北を確実に回避したい場合、軽空母か航巡の枠を対潜先制爆雷攻撃できる 軽巡や雷巡にするといいですね。 ネルソンタッチを使える場合、旗艦をネルソンにし、 新型高温高圧缶を2つとタービンで高速+統一編成に変更してもOKです。 定期任務・EOリンク• 【侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦】• 第一海域• 第二海域• 第三海域• 第四海域• 第五海域• 第六海域• 第七海域• 掘り1 E11 E12 E21• 掘り2 E42• 【最近の更新】• II 実装• 【各海域紹介リンク(二期)】 EO海域と鎮守府海域・5-2から先は個別記事のほうが充実しています。 【マンスリー任務リンク()】 【クォータリー任務リンク()】 【戦果任務】.

次の

発令!「西方海域作戦」 大規模出撃任務クォータリー編成例 | ぜかましねっと艦これ!

発令 西方海域作戦

こんにちは。 鹿屋のダジャレ提督です。 戦果砲の激増で戦果のボーダーが 荒ぶっていますがいかがお過ごしでしょうか。 私は元気ではありません。 今回はクオータリーの更新という事で複数任務の並行攻略について 自分用の編成覚え書きになります。 1、現在の定期任務一覧 現在実装されている定期任務をに纏めた。 成功条件などはより 第一海域~第七海域まで抜粋したまとめを示しつつ、並行できる 任務を解説する。 2、並行が無い任務 ほぼ並行が無い任務、言い換えれば並行を考えずにとにかくやってしまえば OKな任務。 意外と派生する任務が有ったりするので早めにやっつけたい所。 デイリー南西としか並行できないので月が変わったら ちゃっちゃと終わらせてしまおう。 イヤリー任務「 精鋭「十九駆」、躍り出る!」と並行可能。 この任務は 水上反撃とも並行可能なため、好きな方と並行しよう。 地味に「空母機動部隊」西へ!」が前提になっていて、任務欄に現れず焦るやつ。 デイリー南西と並行して ちゃっちゃと ry イヤリー任務「 精鋭「十九駆」、躍り出る!」と並行可能。 この任務は 第五戦隊とも並行可能なため、好きな方と並行しよう。 伊勢型改二に噴進改二とバルジで防御特化させるのがとても楽。 空き枠に捨て艦を入れれば更に被害が分散するが、そこは各人の心情による。 イヤリー任務「「」、海を護る!」と「「明石」護衛任務」 で同じ海域に出撃するが、編成の縛りから個別にやった方が遥かに楽。 地味に後続に 31駆任務 戦闘詳報が貰える が有るので早めに終わらせるが吉。 3、任務並行可能な海域と編成例 初めに マンスリー以上の任務を並行して進める場合、月の2週目以降がオススメ。 というのも、任務の前提条件にデイリー補給艦任務やろ号等が指定されている 物も多く、折角並行しようとしても任務を受けられない、といった事になりがち だからである。 ここから各海域の任務と編成を解説する。 筆者のベースの編成だが、制空と索敵、昼夜の特殊攻撃の種別が 有っていれば大体何とかなると思う。 但し6-4は、対地特効ゲーの為、 不足した装備を補う工夫がいるかも知れない。 なお海域画像と分岐条件についてはより引用している。 海域 第1章の表から抜粋。 特に1-4に任務が集中しているため効率的にこなしたい。 1-2 南西諸島沖 「、海を護る! 」と「線確保!警備を強化実施せよ!」を 並行可能。 編成例 低速が祟って最短固定ができないが、イヤリーと並行する為 を混ぜている。 イヤリーを消化してしまったら、は すべて駆逐と入れ替えること バイトで構わない。 1-3 製油所地帯沿岸 「 線確保!警備を強化実施せよ!」と「空母戦力の投入による 線戦闘哨戒」が並行可能。 のちにイヤリー任務の「「」、海を護る!」 「「明石」護衛任務」が追加された。 編成例 高速軽空と駆逐4なら1-2と共用可能なので普段はこれ。 イヤリーは 個別の編成を組んだ方が良い。 1-2も任務指定があるが、5隻以下で ルート固定なので夕張を外すこと。 マンスリーの「 線確保!警備を強化実施せよ!」とイヤリー任務の 「、海を護る!」の並行編成。 マンスリーの「 線確保!警備を強化実施せよ!」とイヤリーの 「「明石」護衛任務」の並行任務。 日進を駆逐にすれば渦潮を 確定回避できるが開幕が強くなるのでこれでも良いかなということで 採用。 1-4 南西諸島防衛線 「「戦隊」南西へ!」「線確保!警備を強化実施せよ!」 が並行可能。 「南西諸島方面「」発令!」も可能だが戦果任務の為、 トリガーとして残して置いた方が良く、「空母戦力の投入による線 戦闘哨戒」は空母系必須なため、別に出撃する必要がある点に注意。 編成例 ルート逸れ回避用の駆逐4と2。 制空は拮抗で十分なので由良の水戦は1個に 抑えて開幕雷撃強化。 航空戦カスダメが鬱陶しいので対空駆逐を数枚。 敵が弱いのでバイト混じりでも十分クリア可能。 1-5 近海 「輸送路の安全確保に努めよ!」「輸送路の安全確保に努めよ!」 「泊地周辺海域の安全確保を徹底せよ!」が並行可能…最近はイヤリー任務 「「」、海を護る!」も加わったが、結論から言うと「任務を受けて、 海防4で行けばOK」、である。 泊地砲のトリガーはここで、といった程度。 戦果任務である「発令」は1-4をトリガーにしてこちらは とっとと攻略してしまうのが良い。 2-1、2-3は要求制空値が同じな為、編成も共できる。 なお、2-1の最短固定、2-3の逸れを回避するのに拘ると任務が 並行できなくなったり、編成が弱くなりすぎるのでそこら辺は妥協を している。 それでも2-3逸れは1割程度である ちょくちょく敵空母が出没する為、被害軽減に対空駆逐を入れると 良い。 また2-3から道中の戦闘数が増える為、バイトでは力不足の可能性 が高まる。 極力正社員で戦った方が良いだろう。 「線確保!警備を強化実施せよ!」と「「明石」護衛任務」 を並行する場合はこれ。 どうせ年1回しかやらないので優勢で妥協して マシマシで道中安定に振っている。 空母が1枠減るので穴埋めに 駆逐は火力重視でチョイスしている。 2-2 「空母戦力の投入による線戦闘哨戒」「南西諸島方面「」発令!」 が並行可能。 デイリー南西をここでこなしている提督はその応用で簡単に攻略可能。 イヤリー任務の証 編成例 と水母による固定。 道中1戦のみなので駆逐1枠はバイトで構わない。 空母は4-2と共可能な様に制空と触接が完結する様に艦載機を積んでいる。 「空母戦力の投入による線戦闘哨戒」「南西諸島方面「」発令!」 さらに「「明石」護衛任務」を並行可能な編成。 3割程度で1戦追加になるのが すこしきついが年1回なら、といったところ。 2-4 海域 「海域迎撃戦」「戦果拡務!「Z作戦」前段作戦」を並行可能。 軽量でルート固定するか重量で勝負するかは提督次第。 編成例 特に言う事も無い最短固定。 の水戦でLの劣勢回避と開幕雷撃で夕張。 駆逐の増設バルジは初戦の単縦リ級eliteや2戦目の輪形ヲ級Flagに 対してかなり強くなる為、極力採用したい。 2-5 沖 「精鋭十九駆、躍り出る!」が「第五戦隊出撃せよ!」又は「水上反撃部隊 突入せよ!」と並行可能になった。 駆逐の入れ替えだけでOKな水上反撃の 方がやりやすそう。 編成例 増設見張り員を活用して索敵スコアを捻出しやすくなった。 夕張は高速化必須なのでうっかり機銃とかを積みっぱなしにしない様に。 南西海域 ほぼ泊地任務の独占状態。 7-2-2 タウイタウイ泊地沖 後半戦が「泊地周辺海域の安全確保を徹底せよ!」「戦果拡務!「Z作戦」 後段作戦」が並行可能。 どちらも戦果任務だが、7-2-1をこなさないといけない ので、別の海域をトリガーに残してここは攻略してしまった方が良い。 編成例 自由度高めな海域で、色々な編成があるが、ボスマスは戦艦無しの1巡、 夜戦決着を目指したほうがバケツ消費を抑えられると思う。 西方海域 どちらかというとクオータリーで慣れない4-1,4-3をやらされるイメージ。 4-1 ジャム島沖 「発令!西方海域作戦」と「戦隊、西へ!」が並行可能。 編成例 任務要件上敵が強いGマス回避が困難なため、そこをNelson Touchで処理する。 ボスの制空は微弱なので爆戦や瑞雲を使ってうまく制空を取っていこう。 4-2 カレー洋海域 「「空母機動部隊」西へ!」「発令!「西方海域作戦」」が並行可能。 イヤリー「戦隊、西へ!」が追加されたがこちらは空母機動とは 並行できず。 但し、戦果80任務を達成していないと「西方作戦海域」は受けられないので 注意。 編成例 空母は2-2部隊の使い回し。 初手で低確率でBに逸れるが、そちらの制空は考慮していないので 大人しく撤退しよう。 こちらは任務と並行する場合の編成。 空母機動マンスリーと 並行できないのが惜しまれる。 4-3 リランカ島 「発令!西方海域作戦」と「戦隊、西へ!」が並行可能。 固定はできないのでで南回りのCFLKNルートに 乗りやすくする。 は瑞雲である程度対地特効が取れるので 三式弾の代わりに水戦として制空補助させている。 4-4 カスガダマ島 「敵東方中枢艦隊を撃破せよ!」、「発令!西方海域作戦」、「戦隊、西へ!」 が並行可能。 編成例 戦隊任務と他の任務を並行する場合の編成。 今回は由良とで 取るようにしている。 4-5 カレー洋リランカ島沖 「発令!西方海域作戦」と「精鋭「十九駆」、躍り出る!」が並行可能。 編成例 軽量編成の駆逐枠を、敷波にしただけ。 レベル不足で敷波が 対地攻撃力が不十分なのでボスのうち漏らしは多少ありそう。 南方海域 全体的に面倒な海域と任務が多いのでまとめてこなしたい所。 また、第五海域では支援艦隊を送ることが出来る。 任務では編成が縛られる為、 道中撤退率が高くなりやすく極力送った方が良い。 もちろん準備に手間が 掛かる為、第五海域の任務出撃は1日にまとめてやってしまった方が楽である。 5-1 南方海域前面 「新編成「三川艦隊」、に突入せよ!」「拡張「六水戦」、最前線へ!」を 並行可能。 一応、水上打撃部隊と六水戦任務を並行は出来るが、進軍ルートが 厳しくなるため、新三川と六水戦を支援を送って並行した方が良いと思われる。 編成例 任務要件の兼ね合いからかなりの軽量編成にならざるを得ず、弱い。 ていうか積むものが無い。 別々に達成するなら支援なしでも道中安定する編成を組めるのでそこは 良し悪しである。 5-3 サブ島沖海域 「新編成三川艦隊、に突入せよ!」「精鋭十九駆、躍り出る!」が 並行可能。 編成例 三川任務の自由枠に駆逐を入れただけ。 ボスで制空が取れないので 昼戦の伸びがなくなるのがやや辛い。 5-4 サーモン海域 「精鋭「三一駆」、鉄底海域に突入せよ!」「新編成「三川艦隊」、に 突入せよ!」「拡張「六水戦」、最前線へ!」を並行可能。 どちらも索敵スコアが不足しがちな為注意である 分岐点係数2で45以上。 電探は4隻以上に 搭載で駆逐の燃料ロスを1まで抑えることが出来るのでそこを目安に。 夜戦ルートを通る為、道中支援推奨である。 編成の縛りが緩くなるため、ボスでの優勢が狙える。 最短固定の場合、と由良をそれぞれ睦月如月にすることになる。 実際に出撃していないので既存のルート条件からの推測 今回はボス優勢を狙いつつ由良にも電探を入れて燃料ペナルティを抑制している。 これでも意外と馬鹿にならない…。 中部海域 対地装備が重要な6-4、基地が絡む6-5とクセのある海域が多い。 6-3 グアノ環礁沖海域 「戦果拡務!「Z作戦」前段作戦」「前線の航空偵察を実施せよ!」を 並行可能。 Z前段側に編成指定は無い為、ついでに受けておけば良い、という 程度の認識である。 編成例 を2隻に抑えればランダムでFを回避できるが敢えて限界まで重くしても ボスマスで弾薬ペナがかからない為、クリアのみを狙うならこの様な マシマシの編成はオススメである。 6-4 中部北海域ピーコック島沖 「戦果拡務!「Z作戦」前段作戦」「拡張「六水戦」、最前線へ!」を 並行可能。 旗艦指定が有る為、型一斉射が使えなくなるのが最大のネック。 対地装備が不十分な提督は基地をボスに送るなどのフォローが必要かもしれない。 編成例 の、数は有るが改修甘えてます的な編成。 基地は4をC集中。 改修途上でも集積を確殺できるのだが、大破T不利とかだと甘えた結果が モロに出てしまうので改修はしっかりと。 対地駆逐の中射程化は集積ワンパン組を先に動かして敵の頭数を素早く 削るのが狙い、と知り合いに教えてもらったので採用。 集積を素早く処理できるだけでなく、命中と対空ケアも兼ねる。 …攻略後に駆逐1隻はWロケランので良かった事に 気づいたので次回から変更。 任務要件を睦月如月で満たして夕張、、、睦月如月という パターンも有り。 こちらは大発込みでも睦月如月のパワー不足が気になると 言った所。 とにかく知識と装備の充実度が試される海域の為、しっかり準備をして臨もう。 6-5 KW環礁沖海域 「戦果拡務!「Z作戦」後段作戦」「拡張「六水戦」、最前線へ!」を 並行可能なのだが、Z後段には編成縛りが無い為、「毎月の攻略のついでに受ける」、 「六水戦砲を撃つ月だけ専用の編成を挟む」という感覚で良い。 編成例 いつもの伊勢日向下ルートをいじった様な編成。 基地はボスに拮抗4波。 陸戦の質の都合で基地劣勢に妥協するなら適宜由良に水戦を足すと良い。 ゲージ削り1回目でやって、制空はボス弱編成の優勢狙いで決め打ちして 道中安定に振った方がいいと思う。 強編成引いた? この場合は基地を送るなりして ケアをした方がいいと思う。 4、戦果砲のトリガーに何を残すか 一世を風靡している戦果砲だが、月末に緊急で打てるように事前に達成 直前まで任務を進めておくのが良い。 その場合1海域は未達成で残すことに なるがどこが良いだろうか。 なのだがZ後段の並行攻略が出来なくなるので早めに達成してしまった 方がいいかもしれない。 ここはランキングの予定次第である。 いっそ三川砲を撃つ月に三一駆、六水戦の第五海域部分も 合わせてやる様にした方が良いかもしれない。 戦果砲を3か月平均で割り振るならZ前段は早めに 撃って、後段の海域を他任務と並行できるようにした方が良い。 6-5だけ残して置いて、EO攻略時についでに達成してしまうのが一番楽だと思う。 任務出撃というのは戦果も経験値もショボい海域に行かされたり、 変な編成を強いられたりと効率が悪い為、素早く済ませたいもの。 並行できるところは並行進行して最小の出撃数でこなせる様にしよう。 改訂 20. 28 任務一覧にイヤリー任務分を追記 Bossduck.

次の