北陸 カスタム カー ショー。 【北陸カスタムカーショー 】in金沢 翔プロデュース🏎

北陸カスタムカーショー2019 1日目終了

北陸 カスタム カー ショー

北陸では久しぶりのカーショーということと、地元ということで、今回出展することとなった北陸カスタムカーショー2019。 今回3台の出展ということで、前日の搬入は二人でTMと会場を2往復して、その後、物販等のセッティングして、終わったのが19時半過ぎ。 そこから、久しぶりの第7ギョーザ食べて帰りました。 うまかったぁ。 カスタムカーショー1日目は、想像以上の来客数でびっくり。 けっこうお客さん入ってましたね。 ありがとうございました。 地元ということで、久しぶりにお会いする昔からの知り合いや友人、お客様、たくさん来ていただきました。 TMブースでは、専属キャンギャルAYAさんが頑張ってくれました。 物販もたくさんお買い上げ頂きました。 ありがとうございます。 本日は、 35GTRの車販の商談が2件、35GTRのミッションアッパープログラム、DCTオイルクーラー、GT800タービンキットのご成約がありました。 ありがとうございます。 また明日もたくさんのお客様のご来店をお待ちしております。 4 HKS F-con V-pro 3.

次の

■北陸カスタムカーショー2019 in金沢■

北陸 カスタム カー ショー

~やはりカスタムカーショーの目玉はトヨタ「ハイエース」だった~ さて、本日8月31日 土 ~9月1日 日 まで石川県産業展示館 4号館にて開催されている「北陸カスタムカーショー2019 in 金沢」。 本イベントでは、スーパーカー/スポーツカーを始め、その他一般車両においても過激なカスタムを施したモデルたちが多数展示されていました。 今回は、本イベントの中でも最大勢力ともいえるトヨタのワンボックスモデル「ハイエース Toyota Hiace 」を簡単に紹介していきたいと思います。 ~純正のデザインを忘れてしまうぐらい思い切ったカスタムモデルばかり~ まずは「hazard/カーハウスZERO/LEGANCE/TSDstyling T-styleAutoSales/TRINITY/T-CRIMB/カズキオート・舞杏/EXPERT/真鍋モータース/K-BREAK」のワンボックスモデルやトラック等が出展されているエリアを見ていきましょう。 見た目からして、いきなりイカツさマックスの「ハイエース」達が並べられていますね。 なかにはキャンディレッドのようなド派手且つシャコタンチックな「ハイエース」たちも。 こちらはT-CRIMBのトヨタ「ハイエース」。 フロントヘッドライトは移植され、フロントフォグランプの隣には縦型のLED四眼デイタイムランニングライトを装着。 少し角度を変えてみるとこんな感じ。 足周りはガッツリローダウンされ、大口径&低扁平タイヤが装着されたVIP仕様にカスタムされていますね。 こちらは8人乗り仕様のロングな「ハイエース」。 足周りもローダウンされていますが、気になるインテリアは…? 2列目以降は全てラグジュアリーな本革製キャプテンシートを採用。 ボトルホルダにはワインやバラを添えたセレブな空間を提供しています。

次の

北陸カスタムカーショー

北陸 カスタム カー ショー

~やはりカスタムカーショーの目玉はトヨタ「ハイエース」だった~ さて、本日8月31日 土 ~9月1日 日 まで石川県産業展示館 4号館にて開催されている「北陸カスタムカーショー2019 in 金沢」。 本イベントでは、スーパーカー/スポーツカーを始め、その他一般車両においても過激なカスタムを施したモデルたちが多数展示されていました。 今回は、本イベントの中でも最大勢力ともいえるトヨタのワンボックスモデル「ハイエース Toyota Hiace 」を簡単に紹介していきたいと思います。 ~純正のデザインを忘れてしまうぐらい思い切ったカスタムモデルばかり~ まずは「hazard/カーハウスZERO/LEGANCE/TSDstyling T-styleAutoSales/TRINITY/T-CRIMB/カズキオート・舞杏/EXPERT/真鍋モータース/K-BREAK」のワンボックスモデルやトラック等が出展されているエリアを見ていきましょう。 見た目からして、いきなりイカツさマックスの「ハイエース」達が並べられていますね。 なかにはキャンディレッドのようなド派手且つシャコタンチックな「ハイエース」たちも。 こちらはT-CRIMBのトヨタ「ハイエース」。 フロントヘッドライトは移植され、フロントフォグランプの隣には縦型のLED四眼デイタイムランニングライトを装着。 少し角度を変えてみるとこんな感じ。 足周りはガッツリローダウンされ、大口径&低扁平タイヤが装着されたVIP仕様にカスタムされていますね。 こちらは8人乗り仕様のロングな「ハイエース」。 足周りもローダウンされていますが、気になるインテリアは…? 2列目以降は全てラグジュアリーな本革製キャプテンシートを採用。 ボトルホルダにはワインやバラを添えたセレブな空間を提供しています。

次の