グラクロ 殲滅。 【グラクロ】赤き魔神(殲滅戦)攻略まとめ

【グラクロ】SSR全キャラのオススメ装備を紹介!PvPや攻略用など!

グラクロ 殲滅

赤き魔神を登場させるには、 各チャプターのボス戦をクリアし、 殲滅戦発生率を上げる必要があります。 難易度は、 Normal・Hard・Extremeの3つのうちどれかを選んで挑戦することが可能です。 なお、灰色の魔神と魔獣ハウレッキスが出現してからは、 赤き魔神か灰色の魔人、あるいは魔獣ハウレッキスのいずれかが基本的にはランダムで出現します。 また、魔神の 出現する時間は60分です。 制限時間内に討伐を目指しましょう! 酒場を模様替えし、特殊な効果のある家具を選べば、殲滅戦に登場する魔神・魔獣の種類や、殲滅戦の発生している時間を多少、変えられます。 殲滅戦ではなく、 ボス戦について詳しく知りたい人は、以下のリンク先をご覧ください。 【カンフーマスター】格闘家ディアンヌと、団長スレイダーのデバフスキルを使用して、 赤き魔神を完全に動けなくする攻撃型パーティです。 ディアンヌは、スキル2で 敵単体の攻撃スキルを使用不可にでき、スレイダーはスキル2で、 敵単体を攻撃スキルのみ使用可能状態にすることが可能。 この2つのデバフスキルを同時に使えば、赤き魔神は身動きができなくなる強力な組み合わせとなっています。 ただし、協力相手の妖精王キングがスキルで 赤き魔神を石化してしまうと、赤き魔神にかけたデバフが解除されてしまうため、キングの石化スキルとの兼ね合いに注意しましょう。 【無法者】荒くれ者バンは、 悪縁持ちに加えて、 突進スキルが強力なため編成。 サブの「腐触」聖騎士長ヘンドリクセンは、点火+吸血で自己回復もできる 1体で優秀な性能を鑑みて編成しています。 代用キャラ 【コレクター】大魔術士マーリンをメインで編成した 凍結型パーティです。 赤き魔神には 「出血、毒、感電、腐食」以外のデバフは有効であるため、戦闘の最後にマーリンの凍結スキルを使って、一方的に赤き魔神を攻撃していきます。 聖騎士ゴウセルは 自分と共闘相手のランクアップ用に、キングはマーリンの凍結が切れてしまった時用の 石化+回復役として編成。 注意点としては、ハード以上の場合、キングの石化スキルが忍耐によって通らない時があります。 代用キャラ.

次の

【グラクロ】SSR全キャラのオススメ装備を紹介!PvPや攻略用など!

グラクロ 殲滅

スポンサーリンク 赤き魔神 殲滅戦 での適正キャラ評価まとめ 赤き魔神戦で適性のあるキャラは以下の6人です。 (そのほか4枠目として、ケインかゴルギウスがオススメ)• 【移動型酒場】ホーク&エリザベス(移動エリー)• 「威圧」ハンタースレイダー(SSR青スレイダー)• 【無法者】荒くれ者バン(青バン)• 【コレクター】大魔術士マーリン(赤マーリン)• 配布キング(青キング)• コインゴウセル(赤ゴウセル) それぞれの評価について詳しく見ていきたいと思います! 【移動型酒場】ホーク&エリザベス(移動エリー) 条件次第で最強クラスの瞬間火力に!SR赤属性ながら赤魔神戦では適正アリ! 良い点• 被弾なしで4~6ターン目を迎えることができれば最強クラスのアタッカーになれる。 ( 攻撃力6,000~7,000程度でも難易度Extremeで十分貢献できる)• SRキャラなので、必殺技LvをMAXにしやすい。 スキル2のLvを2以上にすれば、バフ・デバフ使用不可の追加効果が付く。 石化・凍結が撃てなくなった時の保険として有用。 悪い点• 戦技で攻撃力を増加させなければ火力を出しづらい スロースターターな一面を持っている。 そのため、開幕1~2ターンの間は移動エリー以外のカードを使うようにした方が良い。 石化・凍結による拘束を維持できなければ移動エリとコインゴウセルの戦技効果が解除されてしまい、火力が大幅に下がってしまう。 「威圧」ハンタースレイダー(SSR青スレイダー) クリティカル連発で開幕からガンガン攻撃していける高火力アタッカー! 良い点• クリティカル発生率が極めて高く、アタッカーとして貢献できる。 赤魔神の弱点を突ける水(速力)属性。 ゴールドコイン20枚で水スレイダーを交換できるので、SSRキャラの中でも必殺技Lvを上げやすい部類に入る。 敵の必殺ゲージが0の時にクリティカル率がアップする戦技を持っているため、常に石化・凍結で拘束し続ける赤魔神戦と相性が良い。 拘束に失敗した場合でも、スキル2のLv2以上で敵の構えを解除することができる。 黄色いアイコンで表示される敵の防御力アップ効果は構え扱いなので、展開されたら早めに解除するようにしたい。 悪い点• 攻撃力が8,000~10,000程度なければ瞬間火力を出しづらい。 赤魔神はHPを1ゲージ分削り切る度に段階が切り替わるため、 ある程度削り能力が高くなければターン数が増えてグダりやすい。 必殺Lvを上げる際にゴールドコインを大量に消費してしまう。 ゴールドコイン20枚で被りキャラと交換した場合、プラチナコイン1枚を入手することができるため勿体ない面もある。 【無法者】荒くれ者バン(青バン) STRONG効果や戦技、スキル2による敵の攻撃性能ダウン効果が便利!Extremeクリアを安定させたい時に有用なキャラ! 良い点• 青(速力)属性なので赤魔神と好相性。 悪い点• 攻撃力8,000以上でなければ火力がやや物足りない。 戦技による被ダメージ軽減効果は優秀だが、攻撃性能だけで比較すると移動エリーや青スレイダーの方に軍配が上がる。 ガチャでしか入手することができないキャラなので、 必殺Lvを上げにくい。 配布キング(青キング、コインキング) 石化による拘束ともしもの時の回復が便利! 良い点• 自身が青属性。 (速力属性)• 石化スキルで相手を行動不能にすることができる。 (スキル1をLv2以上まで上げると石化効果が付く)• 敵が動いてしまった時でも 回復スキルですぐに戦況を立て直しやすい。 他のサポート系に比べると、必殺技火力が高め。 悪い点• 自分と相方でうまく敵を拘束し続けられている場合、 回復カードが邪魔になりがち。 【コレクター】大魔術士マーリン(赤マーリン、ガチャマーリン) 拘束+コンボに使える凍結スキルが超強力! 良い点• 凍結スキルで敵を拘束可能。 石化とは違い、スキルLv1でも行動不能にできることが強み。 (赤移動エリーの必殺技の場合は、被ダメなしのターン経過で50万~70万ほどのダメージを与えることも可能) 悪い点• スキル1の攻撃カードの火力が微妙。 自身のカード運や相方の拘束スキルの数次第で凍結スキルを温存しづらくなってしまう。 そのため、赤魔神の残りHPが1ゲージになる前までにLv3凍結スキルを作り出せない可能性もある。 コインゴウセル(赤ゴウセル) スキルランクアップによる味方6人のカード強化が有用! 良い点• スキル2のランクアップが攻撃カード強化や石化カードLvアップ等、様々な場面で役に立つ。 Lv2以上になればランクアップ効果が味方6人全員に適用されるため、サポート用としてかなり使い勝手が良い。 スキル1をLv2以上にすれば、攻撃使用不可の効果を敵に付与できる。 悪い点• 赤き魔神戦においては、 スキル1の全体攻撃スキルが弱い。 カード重ねや攻撃などで処理する必要がある。 必殺技の火力が低い。 ただ、3キャラ共に赤魔神戦に適性があるのは間違いないため、上記のどれかを既に育成済みの場合はそのキャラをそのまま使い続けても問題ないと思います。 これから赤魔神戦用のキャラを育てるのであれば、 アタッカー3人の中では移動エリーを一番オススメしたいですね!.

次の

【9/24(火)19:45更新】【17:00終了】9/11(水)メンテナンス内容のご案内

グラクロ 殲滅

【森の守護者】妖精王キングをメインアタッカーとして編成したパーティです。 まずはゴウセルのスキルランクアップを使用し、キングのスキルランクをアップさせます。 【リオネス】王女エリザベスは、 デバフ解除+回復役として編成。 味方全体のHPが半分以下まで減った際はエリザベスで回復させます。 サブ編成時にもメインのキャラに特殊戦技の効果が発動するため、パーティの防御力強化キャラとして編成しています。 尚、ゴウセルは 不利属性の筋力ですが、生命と鉄壁装備で強化すれば敵の攻撃に一度は耐えられるため、装備の強化は忘れずにしておきましょう。 聖騎士ゴウセルと 団長メリオダスが要のカウンターパーティ編成です。 ゴウセルのスキルランクアップをメリオダスに使用し、メリオダスの 「アウトバーストカウンター」を3までランクアップさせます。 飛行バフ中は、カウンターが届かないため、飛行してない時にカウンターが入るように調整が必要です。 妖精王キングは 悪縁持ち+回復役として編成。 サブ編成時にもメインのキャラに特殊戦技の効果が発動するため、パーティのHP強化用キャラとして編成しています。

次の